サービスオフィス運営のユナイテッドオフィス、宅地建物取引業の免許を取得、不動産の新しいカタチを提案するスペース・ビジネスを本格展開。

サービスオフィス(バーチャルオフィス)のブランド「ユナイテッドオフィス」を展開するユナイテッドコンサルティングファームは10月10日付で宅地建物取引業の免許を取得(東京都知事(1)第89777号)しました。

ビジネス・コンサルティング及び「ユナイテッドオフィス」のブランド名でサービスオフィス(バーチャルオフィス)事業を展開する専門家集団・株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム(東京都千代田区、代表取締役:谷治 肇)は10月10日、宅地建物取引業の免許を取得致しました(免許番号:東京都知事(1)第89777号)。

現在、サービスオフィスの運営に関しては、届出制度や免許制度は無く、供託金などを要せずに「無免許」で開業できるのが実体です。このことから、経営基盤が脆弱で、しかもコンプライアンスの意識の低い事業者が多数存在しているのもまた事実です。弊社ではこうした実体を鑑み、事業者としての確固たる基盤と信頼を確保し、また、利用者の利益を保護することを目的に今般、宅地建物取引業免許を取得いたしました。

弊社では今後、サービスオフィスの運営で培ったノウハウや、当該事業分野でのブランド力などを活かし、不動産の新しいカタチを提案するスペース・ビジネスを本格展開いたします。具体的には、独自の運営ノウハウやオペレーションの提供により、空室を高収益物件に変える「レバレッジ事業」、既存の不動産物件のバリューアップやリノベーションを含む「バリューアップ事業」、独自のマーケティングでセグメントされたターゲットに、ピーポイントで物件を紹介・提案する「コンサルティング仲介事業」などを実施いたします。現在、既に複数のビルオーナー様などから引き合いがあり、来春を目処に、具体的な物件の「事業化」に着手する予定です。

サービスオフィス(バーチャルオフィス)とは
住所、電話(転送電話、電話秘書代行等含む)、会議室・ミーティングスペース、共用のOA機器(コピー・FAX機など)といった「オフィス機能」を、必要なときに必要な部分のみ提供するサービス。一般の賃貸オフィスとは異なり、高額の保証金や、OA機器等にかかる初期投資が不要となることから、低コストで都心の一等地にオフィスを持つことが可能となります。現在、ユナイテッドオフィスでは、新規に起業した方、専門士業の方、地方企業の東京オフィスとして利用される企業様、各種団体の事務所として利用される方などが入会されています。

〜報道関係者様用 お問い合わせ先(ユナイテッドオフィス企画・運営会社)〜
株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム 
ユナイテッドオフィス事業部 担当 菅原
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-2 永田町TBRビル
電話03-5510-1166 FAX 03-3502-1411 
e-mail:office@ucf.co.jp
ユナイテッドオフィスURL: http://www.united-office.com/index.html
専門家集団UCF:http://www.ucf.co.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム
代表者名 谷治肇
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社ユナイテッドコンサルティングファームの
    関連プレスリリース

    株式会社ユナイテッドコンサルティングファームの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域