プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本僑報電子週刊、第1回「忘れられない中国留学エピソード」大募集を特集で配信

日本僑報社

!2017年4月20日 16時

4月19日に配信された日本僑報社の公式メールマガジン日本僑報電子週刊第1274号は、第1回「忘れられない中国留学エピソード」大募集の特集を掲載しました。そして、発行人の段躍中氏は下記のように書きました。

日本僑報電子週刊、第1回「忘れられない中国留学エピソード」大募集を特集で配信

4月19日に配信された日本僑報社の公式メールマガジン日本僑報電子週刊第1274号は、第1回「忘れられない中国留学エピソード」大募集の特集を掲載しました。そして、発行人の段躍中氏は下記のように書きました。

今号のメルマガは、まず、日中国交正常化45周年記念 第1回「忘れられない中国留学エピソード」の募集案内をお送りします(下記参照)。

これまで、中国で日本語を学ぶ学生を対象とした「中国人の日本語作文コンクール」(主催:日本僑報社・日中交流研究所)を十数回開催してきましたが、中国留学を経験したことのある日本人を対象としたエピソードの募集は初めて。そのため様々な作品が寄せられることを、とても楽しみにしています。

ご案内の通りですが、中国側が受け入れた日本人留学生は、2015年までに累計22万人(うち中国政府奨学金を受けた留学生は、計7000人余り)。その数の多さには、改めて驚きました。このような貴重な経験を持つ方々は、日中両国の“宝物”であり、これからも日中関係の改善と発展に大きな貢献をされるに違いありません。

この「中国留学エピソード」活動を通じて、優れた作品を募集するのみならず、書籍化により多くの方々に中国留学・旅行の魅力を知ってもらい、実際に訪中していただければうれしく思います。

短期間の募集ですが、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

第1回「忘れられない中国留学エピソード」を大募集!

日本僑報社は、日中国交正常化45周年の節目の年である今年、中国留学の経験者を対象とした第1回「忘れられない中国留学エピソード」原稿を大募集します!

中国は1962年から日本人留学生を受け入れ、2015年までにその数は累計22万人を超えています(うち中国政府奨学金を受けた留学生は、計7000人余り)。

また2015年時点で、中国国内で学ぶ日本人留学生は1万4085人を数え、これは世界202カ国・地域にわたる計39万8000人の日本人留学生のうち、国別・地域で第7位にランクされています。

このように中国留学を経験した日本人は多数に上り、そこには1人ひとりにとってかけがえのない、数多くの思い出が刻まれてきました。

東京の駐日中国大使館がこれまでに、中国に留学した「日本人卒業生」を対象にした交流会を同大使館で開催したところ、卒業生たちがそれぞれに留学の思い出話に花を咲かせ、大いに盛り上がったといいます(※注)。

そこで、20万の中国留学経験者の1人ひとりが必ず持っているだろう「忘れられない中国留学エピソード」をお寄せいただきたいと思います。

留学時代のとっておきのエピソード――中国との出合い、恩師とクラスメートなどとの思い出をはじめ、現在の中国とのかかわり、知る人ぞ知る中国の魅力、そしてこれからの日中関係にプラスになるような提言といった、国交正常化45周年を記念するにふさわしい幅広い内容のオリジナリティーあふれる作品をお待ちしております。

国交正常化45周年に合わせて、原則として45作品を入選作として選び、それらを1冊の作品集としてまとめて小社から刊行する予定です。さらに入選作から、1等賞10本、2等賞15本、3等賞20本を選出。副賞として1等賞の受賞者10名は、中国大使館主催の「一週間中国旅行」に招待します。2等賞と3等賞の受賞者には、それぞれ2万円相当と1万円相当の日本僑報社の書籍を贈呈します。

皆さん、経験者以外あまり知られていない中国留学の楽しさ、つらさ、意義深さ、そして中国の知られざる魅力などを紹介するユニークな作品を、どしどしお寄せください!

募集内容は以下の通り。

第1回「忘れられない中国留学エピソード」募集内容

■内 容: 忘れられない中国留学エピソード ※中国留学の思い出、帰国後の中国とのかかわり、近況報告、中国の魅力、今後の日中関係への提言など。中国留学の忘れられない思い出に触れつつもテーマ性を明確にしてください。

■主 催: 日本僑報社(http://jp.duan.jp

■後 援: 駐日中国大使館、(社)日中協会、(公財)日中友好会館、日中文化交流協会、日中友好議員連盟、(公社)日中友好協会、 日本国際貿易促進協会、(一財)日中経済協会

■対 象: 中国留学経験者 ※原則として日本人、現役留学生可。

■入賞数: 45名(作品)

■文字数: 400字詰め原稿用紙5枚(1900~2000字)+掲載用略歴200字以内※日本語、縦書きを想定のこと。表記は『記者ハンドブック』『用語の手引』等を参考にしてください。規定文字数のほか、住所、氏名、年齢、職業、連絡先(E-mail、電話番号、微信ID)をご記入ください。

■写 真: 留学時の思い出の写真、筆者の近影 計2枚

■特 典: 応募作品は単行本として8月に日本僑報社から刊行予定。※入選作品から、1等賞10本、2等賞15本、3等賞20本を選出。1等賞の受賞者は中国大使館主催の「一週間中国旅行」(8月実施予定)に招待。2等賞と3等賞の受賞者にはそれぞれ2万円相当と1万円相当の日本僑報社の書籍を贈呈。

■応募期間: 2017年5月8日~5月31日

■入選発表: 6月30日

○あて先: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-17-15 日本僑報社内

「忘れられない中国留学エピソード」係

E-mail: 45@duan.jp

※作品はE-mailでお送りください。

○お問合せ:Tel 03-5956-2808 Fax03-5956-2809

「忘れられない中国留学エピソード」係

担当、段(だん)、張本(はりもと)

※ 応募いただいた作品は、返却いたしません。

※ 個人情報は、本プロジェクトについてのみ使用します。

※ 関連記事

・2015年 日本中国留学卒業生交流会

http://www.jiaoyuchu.org/publish/portal112/tab5732/info118964.htm

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1330707.htm(日本語)

・2016年 日本中国留学卒業生交流会

http://www.jiaoyuchu.org/publish/portal112/tab5732/info130068.htm



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日本僑報社

代表者名

段躍中

業種

新聞・出版・放送

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

日中翻訳学院―日文中訳「鄭塾」通信講座第14期を6月開講へ
!2017年4月24日 16時
立教大学の倉田徹教授ゼミ、『中国の発展の道と中国共産党』をテキストに採用
!2017年4月24日 14時
日中友好7団体、「忘れられない中国留学エピソード」募集プロジェクトを後援
!2017年4月24日 12時
まもなく5月8日から受付開始へ! 第13回「中国人の日本語作文コンクール」
!2017年4月21日 15時
革命刻んだ記者の軌跡たどる『新中国を拓いた記者たち 下巻』、いよいよ刊行!
!2017年4月19日 17時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る