プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

K 新聞・出版・放送に関するプレスリリース

新聞・出版・放送のプレスリリースが5,909件見つかりました。このページでは「新聞、雑誌、ニュース、テレビ放送、ラジオ放送、書店、書籍、自費出版、アナウンサー、ライター、フリーペーパー、漫画」など、新聞・出版・放送に関する最新プレスリリースを50000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された新聞・出版・放送のプレスリリースを探すことができます。

昨年に引き続き「横浜DeNAベイスターズGame Diary 2018」3月中旬発売予定!! 新機能が追加されたDiaryに熱き闘いを刻み込め!

YOKOHAMA DeNA BAYSTARS承認の手帳ができました! 昨年よりページ数増量でさらに使いやすくなりました。日本シリーズ全ての試合結果が記入でき、予測も振り返りも楽しめる構成。 Amazon、弊社ECサイトにて予約開始、3月中旬全国書店にて取扱開始

株式会社産業能率大学出版部

  • !2018年2月23日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本橋三越本館7階はじまりのカフェ「イタリアンヘリテイジカーの魅力 溝呂木陽水彩展」

日本橋三越で開催されるイタリアンフェアの一環で、本館7階催事場奥「はじまりのカフェ」内ギャラリースペースにて、水彩画家溝呂木陽による「イタリアンヘリテイジカーの魅力」イタリア車をテーマにした水彩画作品18点と模型/情景作品(1/24ミニカー3台含む)13点、画集、個人製作模型雑誌を展示販売します。

溝呂木陽

  • !2018年2月23日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • aその他

溝呂木陽のリアルフィギュアと水彩画クロッキーの世界「フィギュア&ドローイングズ」

水彩画家溝呂木陽が贈る、水彩画による軽快なクロッキーとマリリン・モンローから女子高生まで、3Dプリントやレジンフィギュアによる妖艶な女性フィギュアの数々。1/4から1/24まで様々なサイズのリアルフィギュアをその場で撮影して、気に入った作品を購入お持ち帰りが出来ます。まずはスマホで撮影してtweetしてみてくださいね!

溝呂木陽

  • !2018年2月23日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • aその他

話題沸騰の写真集沼田学 著『築地魚河岸ブルース』写真展が築地にやってくる!!

有限会社東京キララ社 (本社 : 東京都千代田区、代表・中村保夫)はこの3月16日から17日の二日間、「(株)メリーキャブ/築地6丁目シルクスクリーン研究室」にて、沼田学写真展『築地魚河岸ブルース』を開きます。

有限会社東京キララ社

  • !2018年2月22日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

話題の新刊『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』、好評につき増刷決定!

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、話題の新刊『対中外交の蹉跌(さてつ)―上海と日本人外交官』の増刷を決定した。

日本僑報社

  • !2018年2月22日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

【文学展示&トーク】チェコを代表する作家カレル・チャペックの翻訳史に迫る。「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」

日本でも「山椒魚戦争」「R.U.R.(ロボット)」「長い長いお医者さんの話」など、数多くの作品で知られるカレル・チャペック。今年は彼の没後80年にあたります。 3月7日から3月28日まで、展示「変わらぬ原作、変わり続ける翻訳 ―日本とK・チャペックの文学」が渋谷区広尾のチェコセンター東京にて開催されます。初日3月7日の19時からは、飯島周氏(日本チェコ協会)、阿部賢一氏(東京大学)、竹内涼子氏(平凡社)を迎えてのオープニング記念トークも予定されています(要申込)。いずれも入場無料。

チェコセンター東京

  • !2018年2月22日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

【3月1日開催・参加無料】「中国人の日本語作文コンクール」最優秀賞受賞者を囲む懇談会のご案内

日本僑報社・日中交流研究所主催、在中国日本国大使館と日中友好議員連盟など後援の「中国人の日本語作文コンクール」は、昨年の第13回コンクールで最優秀賞(日本大使賞)を受賞した宋妍(そうけん)さん(河北工業大学)の2月26日~3月4日の日本訪問を予定しております。

日本僑報社

  • !2018年2月21日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

出版社が勢力込めて本気で制作!『阪神タイガース手帳2018』3月中旬発売予定!!

株式会社阪神タイガース監修の手帳ができました! 持ち歩きにピッタリなサイズ、猛虎が吼える、黒黄の表紙カバーが圧倒的な存在感を放つ1冊。 開幕から日本シリーズまでの試合結果が記入できる、予想も振り返りも楽しめる構成。 Amazon、弊社ECサイトにて予約開始、3月中旬全国書店にて取扱開始

株式会社産業能率大学出版部

  • !2018年2月21日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

著作累計150万部突破!女性の生き方、自己啓発書で大人気、臼井由妃の最新刊

ビジネス、人間関係、家族、友人、恋人……たった「ひと言」を一筆せんに添えて渡すだけで、人間関係が今よりもっと心地よいものとなります。

株式会社現代書林

  • !2018年2月21日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

中野博氏31冊目の著書、共著者日本伝統技術インストラクター協会理事の坂本洋平氏の『一流の人はなぜ着物を着こなせるのか』を3月2日発売

和装のプロが着物を通じて学んだ一流になるための所作や心づかいを紹介

株式会社現代書林

  • !2018年2月21日 11時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

ハート出版、『犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人』を刊行。中国の侵略招いたチベットに酷似した日本の現況に警鐘。

来日して52年になる亡命チベット人、ペマ・ギャルポ氏の新刊『犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人』が出版され、話題を呼んでいる。ペマ氏によれば、今の日本は中国に侵略されたチベットと状況が似ていると言う。チベットでは僧侶をはじめ、心から平和を祈る人々が大勢いた。しかしそんな彼らを中国は無慈悲にも大量に虐殺した。チベットが中国に侵略された最大の原因は、国防をおろそかにしたことだった。チベットの例は、いくら平和を願っても侵略を防ぐことはできず、国防を忌避する姿勢が逆に侵略を招くことを示している。命からがらインドに逃れたペマ氏には、「平和憲法」をかざして国防を忌避する人たちの言葉は、他民族に支配されるという現実を知らない人の戯言にしか聞こえない。「日本人には絶対に同じ悲劇を繰り返してほしくない」本書には、祖国を失ったペマ氏の願いが込められている。

株式会社ハート出版

  • !2018年2月20日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

平安・鎌倉時代の重要文化財「別尊曼荼羅」の保護と未来に伝える「密教図像集」刊行に向けてクラウドファンデングを開始!

同朋舎新社(社名:合同会社DOHOP、本社:東京都千代田区、代表社員:今田達)は、初公開の国の重要文化財「曼荼羅集」(東寺旧蔵 MOA美術館所蔵)などをはじめ、多くの皆さまに仏教の教えや文化に興味を持っていただき、“身近に触れるきっかけ作り”や“未来に伝える研究材料”として活用されることを目的に「密教図像集」(仮称・2冊セット)刊行のためのクラウドファンディングを実施いたします。

合同会社DOHOP(同朋舎新社)

  • !2018年2月19日 17時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

日本語作文コンクール受賞者交え 第3回「日中教育文化交流シンポジウム」開催へ

【日本僑報社発】公益財団法人日本中国国際教育交流協会(黒田文男代表理事)は3月3日(土)午後、東京・千代田区の日本教育会館で、「第3回日中教育文化交流シンポジウム」を開催します。

日本僑報社

  • !2018年2月19日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

『あなたのお子さんには通信制高校が合っている!!』発行 今のお子さんの状態から通信制高校選びをナビゲーションします

お子さんの今の状態から通信制高校を選べます 九つの状態に分けて体験談を交えて説明 自分のペースで高校生活を送れる通信制高校が注目されています。通信制高校は、年間20日間程度の登校が標準的なものですが、週1日~5日など通学日数を選べたり、年間に3泊4日などの宿泊型集中スクーリングが選べたり、さまざまな登校・通学形態が選べるようになっています。 全日制や定時制とは異なる学び方のできるのが今の通信制高校です。 中高生の保護者の方にとってはご自分の学校経験にはなかったものだけに、「うちの子に合いそう」と思う半面で「なんだかわからない……」と迷ってしまう声が多く聞かれます。 本書は、このような保護者の方の迷う声に応えるために、九つに分けたお子さんの状態(不登校、ひきこもり、いじめ、学び直し、高校転入学・編入学など)からどんな通信制高校なら活き活きとした高校生活を送れるかを生徒体験談も交えてナビゲーションします。

学びリンク株式会社

  • !2018年2月19日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

ツレ婚家族DAY記念イベント 「子連れ再婚家族(ステップファミリー)のみんなの気持ち」Stage5

アメリカでは9月26日をステップファミリーDAYとしています。日本でも結婚の4組に1組が再婚、ステップファミリー予備軍にあたるひとり親家庭も年々増加傾向にあります。しかしながら、まだステップファミリーの認知度は低く、初婚で作られる家族との違いの認識がないのが現状です。私たちNPO法人M-STEPは日本で初のステップファミリーを支援するNPO法人です。イベントの開催される3月30日は私たちの設立記念日でもあります。日本のステップファミリーを応援する記念日としてキャンペーンを続けています。 私たちの活動を通してこの問題への関心が高まることを目的に開催いたします。 これまでのイベントでは子どもの気持ち、継母の気持ち、パパの気持ちと、それぞれにスポットをあててきましたが、5回目の開催の今年は「みんなの気持ち」…子連れ再婚家庭の中で理解しあえないそれぞれの立場からの気持ちを当事者からお聞きします。

NPO法人 M-STEP

  • !2018年2月19日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • aキャンペーン

50歳からでもまだ間に合う!老後の不安を解消するための情報を1冊にまとめた『「定年」前後のお金と手続き』を2月17日(土)発売

株式会社三才ブックス(東京都千代田区神田須田町/社長:塩見正孝)は、2月17日(土)、「定年」前後から誰もが直面するお金と手続きにまつわる問題を1冊にまとめた『「定年」前後のお金と手続き』を発売します。

株式会社三才ブックス

  • !2018年2月16日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

絲山*写本堂~作家を感じる~を開催- 現代作家の生原稿を読んでみたい!方へ -

手書き小説を読んで感じる!新しい読書の世界へ。 作家の直筆原稿をじっくりと読み、書き写す。至高の読書体験へようこそ。 古来、国を問わず、印刷技術が普及する前、本は筆写するものでした。また、書き手も手書きで創作するのが当たり前のことでした。作家の直筆原稿には、印刷された文章にはないエネルギーが残っています。 実際に現代小説でやってみようと始めるのが、写本堂です。 そして、こんなおかしな企画に、小説家の絲山秋子さんが協力してくれることになったのです。絲山さんが、掌編小説を書き下ろしてくださり、その直筆原稿を双子のライオン堂だけで、予約制で公開します。 じっくり読んでもよし、書き写してもよし、”自分だけ”の作品をお持ち帰りください。

双子のライオン堂

  • !2018年2月16日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

CNNのニュースでリアルな英語を身につける!!~聞いて、考え、発信する力を育成~CNN Workbook Seminar 2018

生徒にもっと生の英語を聞かせたい、新テスト・英語4技能試験に対応した授業に発展させたい、そんな先生方の声に応えるためにCNN Workbookは出版されました。 英語教育の改革が唱えられている中、生徒が世界に通用する英語力・思考力を身につけるためのツールとしての「英語ニュース」を活用する方法をご紹介します。

株式会社朝日出版社

  • !2018年2月16日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

株式会社MAEDAXラボ・『漫画美塾Go!』 のご案内

アシスタント背景美塾を運営する株式会社MAEDAXラボは、夢を現実に変える漫画家育成アドバンスジム事業『漫画美塾Go!』をスタートします。

株式会社MAEDAXラボ

  • !2018年2月16日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • aサービス

【新刊案内】好評のシリーズ「遺跡を学ぶ」123〜125巻の3冊を同時発売。7月より開催予定の国立博物館「縄文」展に出品される国宝「火焔型土器」も紹介しています。

一遺跡一冊、オールカラー写真・図版で、日本列島の主要な遺跡を紹介するシリーズ「遺跡を学ぶ」は123〜125巻の3冊を刊行。第2ステージ(第101〜200巻)の第1期(通算5期)25冊に到達しました。 123巻は『出雲王と四隅突出型墳丘墓 西谷墳墓群』。「四隅突出型墳丘墓」の代表遺跡ともいえる島根県出雲市の西谷墳墓群を、渡辺貞幸さん(島根大学名誉教授)がわかりやすく解説します。 124巻は『国宝「火焔型土器」の世界 笹山遺跡』。多くの人が一度はどこかで目にしている火焔型土器。出土したのは豪雪が話題の新潟県の十日町市にある笹山遺跡です。十日町市博物館副館長の石原正敏さんが、あの複雑に見える文様の構成やルーツ、変遷をわかりやすく解説します。 125巻は『徳島の土製仮面と巨大銅鐸のムラ 矢野遺跡』。発掘調査でみつかったものとしては最大の銅鐸を徳島県埋蔵文化財センターの氏家敏之さんが紹介します。

株式会社 新泉社

  • !2018年2月15日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る