プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

K新聞・出版・放送に関するプレスリリース

新聞・出版・放送のプレスリリースが5,177件見つかりました。このページでは「新聞、雑誌、ニュース、テレビ放送、ラジオ放送、書店、書籍、自費出版、アナウンサー、ライター、フリーペーパー、漫画」など、新聞・出版・放送に関する最新プレスリリースを45,000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された新聞・出版・放送のプレスリリースを探すことができます。

新刊書籍『「普通の子」を大きく伸ばす塾、先生の選び方』(小林 茂:著)を発売!

高校生の英検1級合格者を多数輩出! 塾長歴半世紀の結論。教育の原点を見据えてきた著者の提言を集成。

株式会社現代書林

  • !2017年2月25日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

第5回「翻訳新人賞」、町田晶さん、黒金祥一さんが受賞!授賞式は26日に開催へ

【日本僑報社発】日本僑報社・日中翻訳学院はこのほど、第5回「翻訳新人賞」を『悩まない心をつくる人生講義―タオイズムの教えを現代に活かす―』の訳者である町田晶さん、そして豊子ガイ児童文学全集第7巻『中学生小品』と『中国名記者列伝』第2巻の訳者である黒金祥一さんにそれぞれ授与することを決定した(書籍はいずれも日本僑報社刊。ガイは、りっしんべんに豈)。

日本僑報社

  • !2017年2月23日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

調査報道メディア「ワセダクロニクル」クラウドファンディング達成 「買われた記事~電通が共同通信に成功報酬」の調査報道継続決定

クラウドファンディングプラットフォームのMotionGallery(所在地:東京都港区、代表:大高健志)でクラウドファンディングを実施中の早稲田大学を拠点とする調査報道メディア「ワセダクロニクル」のプロジェクトが、2月20日に目標金額の350万円に達しましたのでお知らせいたします。

モーションギャラリー

  • !2017年2月21日 18時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

3/3中南米マガジン金安編集長が贈る起業本前夜祭!

3/3 18:30 中南米マガジン金安編集長が贈る起業本前夜祭!中南米マガジンが自信を持って送る「ラテンアメリカをテーマに起業するにはどうすればいいかを指南する本」取材時の写真も公開いたします。ワンドリンク、お好きな中南米マガジン1冊付き¥2000

Cafe y Bar IberoAmericana

  • !2017年2月21日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

福島を舞台に一から作り上げられていく野菜直売所          スケールは小さいけど波乱万丈のストーリー「味つけは農家がしてくれる ~立志篇~」発売決定

日本橋出版合同会社(代表社員:大島拓哉)は、書籍「味つけは農家がしてくれる ~立志篇~ 」を、2017年2月20日(月)より発売開始します。■書籍「味つけは農家がしてくれる ~立志篇~ 」https://nihonbashi-pub.co.jp/news/19

日本橋出版合同会社

  • !2017年2月21日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

第12回中国人の日本語作文コンクール最優秀賞(日本大使賞)受賞者を迎え、国会懇談会開催へ 2/22(水)【最終案内】

【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所主催、在中国日本大使館と日中友好議員連盟など後援の「中国人の日本語作文コンクール」は、昨年の第12回コンクールで最優秀賞(日本大使賞)を受賞した白宇(はくう、蘭州理工大学=応募時)さんの日本訪問スケジュールの一環として「国会懇談会」と「記者会見」(個別取材)を2月22日(水)午後、東京・永田町の衆議院第二議員会館で開催します。

日本僑報社

  • !2017年2月21日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

「永遠の隣人 日中が互いに理解できるように」――段躍中編集長が名古屋で講演

【日本僑報社発】日本僑報社の段躍中編集長は2月18日午後、愛知県名古屋市内のホールで「永遠の隣人 日本と中国が互いに理解できるように」と題する講演を行った(主催・河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会、協賛・日中友好協会愛知県連合会など)。

日本僑報社

  • !2017年2月20日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

文字起こし用ソフト「テープ起こしプレーヤー」の無償提供

テープ起こし専門会社が《文字起こしに特化した》音声再生ソフトの無償提供を開始しました。株式会社アスカ21(本社:東京都台東区 代表取締役:山田 貢)は、インタビューの記事作成、テープ起こし、翻訳、語学学習に使用される方などに利用いただける音声データの再生ソフトを開発しました。用途に特化した機能をコンパクトにまとめて、既存のソフトより導入しやすく、快適にご利用いただけます。

株式会社アスカ21

  • !2017年2月20日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

池尻セレクトハウスにて『室内で楽しめる花見空間』を2017年3月1日からOPEN

天候や気温、花の咲き具合に左右されることなく、パーティ等を花見をしながら室内で楽しめる空間が出現!

和光建物株式会社

  • !2017年2月20日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • aキャンペーン

日本僑報社の最新刊、『ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国 日本―中国人ブロガー22人の「ありのまま」体験記』、アマゾン予約受付開始

2月17日から、日本僑報社の最新刊、『ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国 日本―中国人ブロガー22人の「ありのまま」体験記』は、アマゾン予約受付を開始した。

日本僑報社

  • !2017年2月17日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

青山ライフ出版『私を戦国時代に連れてって』(濱口渉太郎著)をkindle 電子出版

青山ライフ出版(所在地:東京都港区芝5-13-11 第2二葉ビル 401 代表取締役 高橋範夫)は、この2月20日、『私を戦国時代に連れてって』(濱口渉太郎著)をamazonの電子書籍サービスkindleで発刊する。

青山ライフ出版

  • !2017年2月17日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

被災地フクシマの教育が日本を変える―子どもたちが未来を描く映画制作アクティブラーニングの報告―

東日本大震災と原子力災害から6年、福島県広野町では地域の未来の描くアクティブラーニングが展開されています。広野中学校が2015年から取り組んでいる映画制作教育は、メディア教育先進国のオーストラリアの取り組みを参考にした取り組みです。多民族国家オーストラリアが異なる背景を持つ子どもたちの多様性を促すために導入をした手法が、震災後の特殊な環境下における子どもたちの地域理解を促すアクティブラーニングとして活用されています。この度、広野中学校での2年目の取り組みを終え、プロジェクトの報告書が完成しました。災害被災地における子どもたちの心の復興のみならず、地域の担い手を育成する可能性を示唆した本取り組みは、他地域での汎用も広がり、多様な地域の課題を解決する人材育成に有効なアクティブラーニングとして注目を受けています。

一般社団法人リテラシー・ラボ

  • !2017年2月16日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本僑報電子週刊、日中関連イベント情報を多数掲載、参加者募集中

2月15日に配信された日本僑報社のメールマガジン日本僑報電子週刊第1265号は、日中関連イベントを多数掲載しました。編集人の段躍中氏は下記のように呼び掛けています。

日本僑報社

  • !2017年2月15日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

『市町村のための防災・危機管理 PartII』発売のお知らせ

2016年8月に発刊された『市町村のための防災・危機管理―これから防災を担当する若い人に是非読んでほしい体験記―』は、多方面から大きな反響を得た。この続編となる『市町村のための防災・危機管理 PartII ―歴史を教訓とした作戦指揮・情報運用のあり方を提言する―』が、2017年2月19日にブイツーソリューションから発行、星雲社より発売される。

株式会社ブイツーソリューション

  • !2017年2月15日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本僑報社サイトに「宮本賞受賞論文特集ページ」を開設、よりアクセスしやすく

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、宮本雄二・元中国大使が監修し、日本日中関係学会(宮本雄二会長)が編集した「若者が考える『日中の未来』」シリーズ第3弾が3月に刊行されるに当たり、シリーズの全容を紹介する「宮本賞受賞論文特集ページ」を同社サイト内に開設した。

日本僑報社

  • !2017年2月15日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

不調の原因は、姿勢の乱れ?!

PC、スマホなど、姿勢が崩れる生活要素は増えるばかり!最新の姿勢と体幹を整える理論とエクササイズの方法を解説した『姿勢と体幹の科学』が、2月15日に発売されました。

株式会社新星出版社

  • !2017年2月15日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

お子さんの“野菜嫌い”に悩む方、必見!

「苦いピーマン、どうして食べなきゃいけないの?」「おやつでお腹いっぱいにしたら、どうしてダメなの?」――こんなお子さんのギモンを、面白食べものキャラクターたちが解決していきます!親子で一緒に栄養を学べる絵本『こども栄養学 どうして野菜を食べなきゃいけないの?』が、新星出版社から2017年2月15日に刊行されました。

株式会社新星出版社

  • !2017年2月15日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

神戸で「多様な性に YES!」路上アクションを続けていきたい! クラウドファンディング挑戦中!ー性的マイノリティ、友人や家族の「声」を路上で伝えるー

今年で 7 回目を迎える神戸 IDAHO(兵庫県神戸市)が、2017 年5月 27 日に行われる メッセージ代読などの路上アクションにむけて、クラウドファンディングを実施中です。

神戸IDAHO

  • !2017年2月15日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

大切な人に、「好きなところ」を100個 書いて贈ろう。

いろは出版株式会社(所在地:京都府京都市、代表:木村幸信(詩人きむ))は、2017年1月20日、好きな人の「好きなところ」を100個書いて贈るプレゼントブック、『好きなところ100』を発売いたしました。バレンタイン、ホワイトデーシーズンに、女性から男性へ、または男性から女性へ。愛のこもった世界に1つだけのプレゼントを。

いろは出版株式会社

  • !2017年2月14日 19時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本僑報社、日本日中関係学会主催の宮本賞受賞論文三冊を刊行

2月13日にアップした特集ページには、今まで日本僑報社から刊行した受賞論文集、第一弾の『日中間の多面的な相互理解を求めて』、第二弾の『日中経済交流の次世代構想』と第三弾の『日中外交関係の改善における環境協力の役割』の目次、第二弾から受賞者の顔写真を掲載しました。特集ページのアドレスhttp://jp.duan.jp/miyamoto_shou/

日本僑報社

  • !2017年2月14日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る