プレスリリース配信サービス

詳細検索

日本僑報社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://jp.duan.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

【中国語サロン】第627回「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」は、1月26日午後、西池袋公園にて開催へ

日本僑報社の段躍中編集長が主催している「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」第627回は、1月26日午後、西池袋公園にて開催します。

  • !2020年1月20日 11時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

日本僑報社。これまでの「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集15冊を特集で紹介

日本僑報社からこれまでに刊行された「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集は、以下の通り(2019年版まで計15点)。

  • !2020年1月17日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本僑報社、第16回「中国人の日本語作文コンクール」テーマ趣旨説明を発表

「中国人の日本語作文コンクール」は2020年の第16回より、テーマの設定を一部変更いたします。

  • !2020年1月16日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

日本僑報社、2020年初となる1404号メルマガでは、第16回「中国人の日本語作文コンクール」募集要項を発表

今年初となる今号のメルマガでは、第16回「中国人の日本語作文コンクール」の募集要項を発表しました!(下記参照)

  • !2020年1月16日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【中国語サロン】第626回「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」は、1月19日午後、西池袋公園にて開催へ

日本僑報社の段躍中編集長が主催している「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」第626回は、1月19日午後、西池袋公園にて開催します。

  • !2020年1月15日 12時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

NHKと日テレなど大手メディア、第15回中国人の日本語作文コンクール表彰式を報道

日本語を学ぶ中国の学生が、来年の東京オリンピックをテーマにした作文を披露する催しが北京で開かれ、学生たちは「日本語の能力をいかしてボランティアとして参加し国際交流に貢献したい」などと語りました。

  • !2020年1月14日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

「東京五輪で誤訳をなくすため」が最優秀賞、北京で「中国人の日本語作文コンクール」表彰式

日本僑報社主催の第15回「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会が昨年 12月12日午前、北京の在中国日本大使館で、横井裕特命全権大使をはじめ、上位入賞者やその指導教師、家族など関係者約160人が出席して開かれた。

  • !2020年1月6日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本テレビ、第15回中国人の日本語作文コンクール表彰式を再度報道、27日付けの放送

27日付けの日テレnews24は、第15回中国人の日本語作文コンクール表彰式を再度取り上げていただきました。ありがとうございます。http://www.news24.jp/articles/2019/12/27/10568981.html

  • !2019年12月27日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【オリジナル切手】日本僑報社の『わがおじ周恩来』オリジナル切手、12月から好評発売中!

【日本僑報社発】日本僑報社は、今年の中華人民共和国成立70周年を記念し、最新刊『わが七爸(おじ)周恩来』の表紙をデザインしたオリジナル切手(84円)を作成しました。

  • !2019年12月27日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

村上林造放送大学客員教授、『「阿Q正伝」の作品研究』に 推薦の言葉

【日本僑報社発】12月25日に配信された日本僑報電子週刊第1403号によると、村上林造放送大学客員教授は、日本僑報社の最新刊で、第18回華人学術賞受賞作品『「阿Q正伝」の作品研究』に 推薦の言葉を寄せていただきました。

  • !2019年12月26日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

感動の児童小説『さち子十四歳 満州へ―戦中・戦後 看護婦として―』、日本僑報社の最新刊として26日から発売

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、安川操(やすかわ・みさお)著のノンフィクション児童小説『さち子十四歳 満州へ―戦中・戦後 看護婦として―』を刊行した。12月26日より、いよいよ全国の書店やオンライン書店で発売される。

  • !2019年12月26日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本僑報社の最新刊『さち子十四歳』『「阿Q正伝」作品研究』『日中経済・社会比較論』3冊同時発売へ

12月25日に配信された日本僑報電子週刊第1403号によると、日本僑報社の最新刊『さち子十四歳』『「阿Q正伝」作品研究』『日中経済・社会比較論』は、今月下旬から同時発売されています。

  • !2019年12月25日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

滔天会文化講演会:加藤徹教授を迎え「中国古典の魅力」テーマに2020年2月1日開催へ

【日本僑報社発】アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命(1911年)を支えた日本の革命家、宮崎滔天(1871-1922年)の意志を汲む、民間の日中交流の集まり「滔天会」の文化講演会が2020年2月1日(土)午後、東京・豊島区のとしま産業振興プラザ(IKE・Biz)で開催されます。

  • !2019年12月23日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

【中国語サロン】2019年最終回・第624回「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」は、12月29日午後、西池袋公園にて開催へ

日本僑報社の段躍中編集長が主催している「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」第624回は、12月29日午後、西池袋公園にて開催します。

  • !2019年12月23日 13時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

日本僑報電子週刊第1402号12月18日(水)発行、第15回「中国人の日本語作文コンクール」表彰式開催を特集で報告

今年の第15回「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会は12月12日、北京の日本大使館で無事成功のうちに開催することができました

  • !2019年12月23日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

新着プレスリリース

【中国語サロン】第627回「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」は、1月26日午後、西池袋公園にて開催へ

日本僑報社の段躍中編集長が主催している「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」第627回は、1月26日午後、西池袋公園にて開催します。

  • !2020年1月20日 11時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

日本僑報社。これまでの「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集15冊を特集で紹介

日本僑報社からこれまでに刊行された「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集は、以下の通り(2019年版まで計15点)。

  • !2020年1月17日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本僑報社、第16回「中国人の日本語作文コンクール」テーマ趣旨説明を発表

「中国人の日本語作文コンクール」は2020年の第16回より、テーマの設定を一部変更いたします。

  • !2020年1月16日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

日本僑報社、2020年初となる1404号メルマガでは、第16回「中国人の日本語作文コンクール」募集要項を発表

今年初となる今号のメルマガでは、第16回「中国人の日本語作文コンクール」の募集要項を発表しました!(下記参照)

  • !2020年1月16日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【中国語サロン】第626回「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」は、1月19日午後、西池袋公園にて開催へ

日本僑報社の段躍中編集長が主催している「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」第626回は、1月19日午後、西池袋公園にて開催します。

  • !2020年1月15日 12時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

NHKと日テレなど大手メディア、第15回中国人の日本語作文コンクール表彰式を報道

日本語を学ぶ中国の学生が、来年の東京オリンピックをテーマにした作文を披露する催しが北京で開かれ、学生たちは「日本語の能力をいかしてボランティアとして参加し国際交流に貢献したい」などと語りました。

  • !2020年1月14日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

「東京五輪で誤訳をなくすため」が最優秀賞、北京で「中国人の日本語作文コンクール」表彰式

日本僑報社主催の第15回「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会が昨年 12月12日午前、北京の在中国日本大使館で、横井裕特命全権大使をはじめ、上位入賞者やその指導教師、家族など関係者約160人が出席して開かれた。

  • !2020年1月6日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本テレビ、第15回中国人の日本語作文コンクール表彰式を再度報道、27日付けの放送

27日付けの日テレnews24は、第15回中国人の日本語作文コンクール表彰式を再度取り上げていただきました。ありがとうございます。http://www.news24.jp/articles/2019/12/27/10568981.html

  • !2019年12月27日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【オリジナル切手】日本僑報社の『わがおじ周恩来』オリジナル切手、12月から好評発売中!

【日本僑報社発】日本僑報社は、今年の中華人民共和国成立70周年を記念し、最新刊『わが七爸(おじ)周恩来』の表紙をデザインしたオリジナル切手(84円)を作成しました。

  • !2019年12月27日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

村上林造放送大学客員教授、『「阿Q正伝」の作品研究』に 推薦の言葉

【日本僑報社発】12月25日に配信された日本僑報電子週刊第1403号によると、村上林造放送大学客員教授は、日本僑報社の最新刊で、第18回華人学術賞受賞作品『「阿Q正伝」の作品研究』に 推薦の言葉を寄せていただきました。

  • !2019年12月26日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

感動の児童小説『さち子十四歳 満州へ―戦中・戦後 看護婦として―』、日本僑報社の最新刊として26日から発売

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、安川操(やすかわ・みさお)著のノンフィクション児童小説『さち子十四歳 満州へ―戦中・戦後 看護婦として―』を刊行した。12月26日より、いよいよ全国の書店やオンライン書店で発売される。

  • !2019年12月26日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

日本僑報社の最新刊『さち子十四歳』『「阿Q正伝」作品研究』『日中経済・社会比較論』3冊同時発売へ

12月25日に配信された日本僑報電子週刊第1403号によると、日本僑報社の最新刊『さち子十四歳』『「阿Q正伝」作品研究』『日中経済・社会比較論』は、今月下旬から同時発売されています。

  • !2019年12月25日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

滔天会文化講演会:加藤徹教授を迎え「中国古典の魅力」テーマに2020年2月1日開催へ

【日本僑報社発】アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命(1911年)を支えた日本の革命家、宮崎滔天(1871-1922年)の意志を汲む、民間の日中交流の集まり「滔天会」の文化講演会が2020年2月1日(土)午後、東京・豊島区のとしま産業振興プラザ(IKE・Biz)で開催されます。

  • !2019年12月23日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

【中国語サロン】2019年最終回・第624回「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」は、12月29日午後、西池袋公園にて開催へ

日本僑報社の段躍中編集長が主催している「星期日漢語角(日曜中国語サロン)」第624回は、12月29日午後、西池袋公園にて開催します。

  • !2019年12月23日 13時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a告知・募集

日本僑報電子週刊第1402号12月18日(水)発行、第15回「中国人の日本語作文コンクール」表彰式開催を特集で報告

今年の第15回「中国人の日本語作文コンクール」の表彰式と日本語スピーチ大会は12月12日、北京の日本大使館で無事成功のうちに開催することができました

  • !2019年12月23日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

企業情報

日本僑報社のロゴ

企業名

日本僑報社

所在地

豊島区西池袋3-17-15

代表者名

段躍中

URL

http://jp.duan.jp

業種

新聞・出版・放送

事業内容

出版社

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る