プレスリリース配信サービス

詳細検索

日本僑報社のプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://jp.duan.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

日語作文大賽月報第116号配信、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数を報告

【日本僑報社発】6月18日に配信された日語作文大賽月報第116号は、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数3196本を報告した。

  • !2021年6月18日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【華僑報】東京華僑総会名誉会長陳焜旺氏ご逝去の特集を掲載

【日本僑報社発】2021年06月15日付けの華僑報第2023号は、日本華僑華人聯合総会名誉会長、東京華僑総会名誉会長陳焜旺先生ご逝去に関する特集を掲載した。

  • !2021年6月17日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • aおくやみ

日本僑報電子週刊第1463号配信、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数3196本を報告

【日本僑報社発】6月16日に配信された日本僑報電子週刊第1463号は、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数3196本を報告した。

  • !2021年6月16日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • aサービス

【埼玉日中】機関誌「日本と中国」埼玉版を発行、日本僑報社段躍中氏の寄稿を掲載

【日本僑報社発】埼玉県日中友好協会機関誌「日本と中国」埼玉版は、6月15日に発行された。日本僑報社段躍中氏の寄稿「創業25周年にあたり『原点川口』を思う」が掲載された。全文は下記の通りです。

  • !2021年6月15日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

【園丁賞15年】延べ408校が「中国人の日本語作文コンクール」「園丁賞」を受賞

【日本僑報社発】日本僑報社は6月11日、今年(2021年)の第17回「中国人の日本語作文コンクール」(主催:日本僑報社・日中交流研究所)の園丁賞受賞大学名簿と過去14回の名簿を特集で公表した。2007年以来の15年間、延べ408校(回)が「中国人の日本語作文コンクール」「園丁賞」を受賞していることが明らかにした。

  • !2021年6月11日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

【園丁賞】第17回「中国人の日本語作文コンクール」団体応募賞27校の名簿を発表

【日本僑報社発】6月9日に配信された日本僑報電子週刊第1462号は、第17回「中国人の日本語作文コンクール」の団体応募賞受賞27校名簿を発表した。

  • !2021年6月10日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本日中関係学会主催「第10回宮本賞」募集要項発表

【日本僑報社発】日本日中関係学会(元中国大使・宮本雄二会長)は、若い世代に日本と中国、ないしは東アジアの世論をリードしてもらうことを目指し、今年第10回となる学生懸賞論文「宮本賞」の論文募集を行います。

  • !2021年6月10日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

日本僑報電子週刊第1462号を配信、第17回「中国人の日本語作文コンクール」応募総数3000本超えるを報告

【日本僑報社発】6月9日に配信された日本僑報電子週刊第1462号は、第17回「中国人の日本語作文コンクール」応募総数3000本超えるを報告した。

  • !2021年6月9日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【中間発表】第17回「中国人の日本語作文コンクール」応募総数3000本を超える! 多数応募の学校表彰「園丁賞」も発表!

【日本僑報社発】日本僑報社は6月9日、今年(2021年)の第17回「中国人の日本語作文コンクール」(主催:日本僑報社・日中交流研究所)の応募作品総数と、多数応募の学校を表彰する「園丁賞」の受賞校の中間発表を行った(同日時点)。

  • !2021年6月9日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【漢語角ZOOM交流会】6月6日の漢語角ZOOM交流会開催報告

【日本僑報社発】6月6日午後、2021年第23回星期日漢語角(日曜中国語サロン、トータル第653回目 http://hyj.duan.jp/)はZOOM(ID:475 379 7520 PW:20201227)で開催した。司会担当の大坪慎太郎さんが日中二カ国語のレポートを書いてくれた。

  • !2021年6月8日 14時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a業績報告

【発売開始】日本僑報社の最新刊『中国共産党は如何に中国を発展させたのか』

【日本僑報社】中国共産党誕生100年記念出版として、日本僑報社の最新刊『中国共産党は如何に中国を発展させたのか』は、6月1日にアマゾンなどから発売を開始した。

  • !2021年6月7日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

【広告出稿】日本僑報社の最新刊『精準脱貧』など、毎日新聞に掲載

【日本僑報社発】中国の貧困脱却難関攻略プロジェクトを紹介する『精準脱貧―中国の的確な貧困脱却達成の物語』は、日本僑報社が刊行決定し、5月31日からAmazonでの販売が開始した。6月5日付けの毎日新聞に、『中国共産党は如何に中国を発展させたのか』と『精準脱貧』など良書が紹介されることとなった。

  • !2021年6月4日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

【漢語角ZOOM交流会】5月30日の漢語角ZOOM交流会開催報告

【日本僑報社発】5月30日午後、2021年第22回星期日漢語角(日曜中国語サロン、トータル第652回目 http://hyj.duan.jp/)はZOOM(ID:475 379 7520 PW:20201227)で開催した。司会担当の張潤華さんが日中二カ国語のレポートを書いてくれた。

  • !2021年6月3日 14時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a業績報告

【追悼陳焜旺先生】日本華人華僑連合総会の名誉会長陳焜旺先生ご逝去

【日本僑報社発】6月2日に配信された日本僑報電子週刊第1461号は、「追悼陳焜旺先生」の記事を掲載されました。

  • !2021年6月3日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • aおくやみ

【中間発表】第4回「忘れられない中国滞在エピソード」200本を超えるご応募に感謝! 「中国を、あなたの言葉で語ろう!」をキーワードに

【日本僑報社発】日本僑報社は6月2日、今年の第4回「忘れられない中国滞在エピソード」(日本僑報社主催、中国大使館・読売新聞社など後援)の応募状況について、同日時点での中間集計を発表。日中両国から、応募総数延べ208本もの作品が寄せられたことを明らかにした。

  • !2021年6月2日 17時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

新着プレスリリース

日語作文大賽月報第116号配信、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数を報告

【日本僑報社発】6月18日に配信された日語作文大賽月報第116号は、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数3196本を報告した。

  • !2021年6月18日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【華僑報】東京華僑総会名誉会長陳焜旺氏ご逝去の特集を掲載

【日本僑報社発】2021年06月15日付けの華僑報第2023号は、日本華僑華人聯合総会名誉会長、東京華僑総会名誉会長陳焜旺先生ご逝去に関する特集を掲載した。

  • !2021年6月17日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • aおくやみ

日本僑報電子週刊第1463号配信、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数3196本を報告

【日本僑報社発】6月16日に配信された日本僑報電子週刊第1463号は、第17回中国人の日本語作文コンクール応募総数3196本を報告した。

  • !2021年6月16日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • aサービス

【埼玉日中】機関誌「日本と中国」埼玉版を発行、日本僑報社段躍中氏の寄稿を掲載

【日本僑報社発】埼玉県日中友好協会機関誌「日本と中国」埼玉版は、6月15日に発行された。日本僑報社段躍中氏の寄稿「創業25周年にあたり『原点川口』を思う」が掲載された。全文は下記の通りです。

  • !2021年6月15日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

【園丁賞15年】延べ408校が「中国人の日本語作文コンクール」「園丁賞」を受賞

【日本僑報社発】日本僑報社は6月11日、今年(2021年)の第17回「中国人の日本語作文コンクール」(主催:日本僑報社・日中交流研究所)の園丁賞受賞大学名簿と過去14回の名簿を特集で公表した。2007年以来の15年間、延べ408校(回)が「中国人の日本語作文コンクール」「園丁賞」を受賞していることが明らかにした。

  • !2021年6月11日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a企業の動向

【園丁賞】第17回「中国人の日本語作文コンクール」団体応募賞27校の名簿を発表

【日本僑報社発】6月9日に配信された日本僑報電子週刊第1462号は、第17回「中国人の日本語作文コンクール」の団体応募賞受賞27校名簿を発表した。

  • !2021年6月10日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本日中関係学会主催「第10回宮本賞」募集要項発表

【日本僑報社発】日本日中関係学会(元中国大使・宮本雄二会長)は、若い世代に日本と中国、ないしは東アジアの世論をリードしてもらうことを目指し、今年第10回となる学生懸賞論文「宮本賞」の論文募集を行います。

  • !2021年6月10日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a告知・募集

日本僑報電子週刊第1462号を配信、第17回「中国人の日本語作文コンクール」応募総数3000本超えるを報告

【日本僑報社発】6月9日に配信された日本僑報電子週刊第1462号は、第17回「中国人の日本語作文コンクール」応募総数3000本超えるを報告した。

  • !2021年6月9日 14時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【中間発表】第17回「中国人の日本語作文コンクール」応募総数3000本を超える! 多数応募の学校表彰「園丁賞」も発表!

【日本僑報社発】日本僑報社は6月9日、今年(2021年)の第17回「中国人の日本語作文コンクール」(主催:日本僑報社・日中交流研究所)の応募作品総数と、多数応募の学校を表彰する「園丁賞」の受賞校の中間発表を行った(同日時点)。

  • !2021年6月9日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

【漢語角ZOOM交流会】6月6日の漢語角ZOOM交流会開催報告

【日本僑報社発】6月6日午後、2021年第23回星期日漢語角(日曜中国語サロン、トータル第653回目 http://hyj.duan.jp/)はZOOM(ID:475 379 7520 PW:20201227)で開催した。司会担当の大坪慎太郎さんが日中二カ国語のレポートを書いてくれた。

  • !2021年6月8日 14時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a業績報告

【発売開始】日本僑報社の最新刊『中国共産党は如何に中国を発展させたのか』

【日本僑報社】中国共産党誕生100年記念出版として、日本僑報社の最新刊『中国共産党は如何に中国を発展させたのか』は、6月1日にアマゾンなどから発売を開始した。

  • !2021年6月7日 9時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

【広告出稿】日本僑報社の最新刊『精準脱貧』など、毎日新聞に掲載

【日本僑報社発】中国の貧困脱却難関攻略プロジェクトを紹介する『精準脱貧―中国の的確な貧困脱却達成の物語』は、日本僑報社が刊行決定し、5月31日からAmazonでの販売が開始した。6月5日付けの毎日新聞に、『中国共産党は如何に中国を発展させたのか』と『精準脱貧』など良書が紹介されることとなった。

  • !2021年6月4日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a製品

【漢語角ZOOM交流会】5月30日の漢語角ZOOM交流会開催報告

【日本僑報社発】5月30日午後、2021年第22回星期日漢語角(日曜中国語サロン、トータル第652回目 http://hyj.duan.jp/)はZOOM(ID:475 379 7520 PW:20201227)で開催した。司会担当の張潤華さんが日中二カ国語のレポートを書いてくれた。

  • !2021年6月3日 14時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a業績報告

【追悼陳焜旺先生】日本華人華僑連合総会の名誉会長陳焜旺先生ご逝去

【日本僑報社発】6月2日に配信された日本僑報電子週刊第1461号は、「追悼陳焜旺先生」の記事を掲載されました。

  • !2021年6月3日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • aおくやみ

【中間発表】第4回「忘れられない中国滞在エピソード」200本を超えるご応募に感謝! 「中国を、あなたの言葉で語ろう!」をキーワードに

【日本僑報社発】日本僑報社は6月2日、今年の第4回「忘れられない中国滞在エピソード」(日本僑報社主催、中国大使館・読売新聞社など後援)の応募状況について、同日時点での中間集計を発表。日中両国から、応募総数延べ208本もの作品が寄せられたことを明らかにした。

  • !2021年6月2日 17時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

企業情報

日本僑報社のロゴ

企業名

日本僑報社

所在地

豊島区西池袋3-17-15

代表者名

段躍中

URL

http://jp.duan.jp

業種

新聞・出版・放送

事業内容

出版社

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

カテゴリ

業界(ジャンル)

地域

ページトップに戻る