日本僑報社、第2回「忘れられない中国滞在エピソード」テーマの趣旨説明を発表

最新号の日本僑報電子週刊第1359号(2月6日発行)によると、日本僑報社は、第2回「忘れられない中国滞在エピソード」テーマの趣旨説明を発表した。

日本僑報社、第2回「忘れられない中国滞在エピソード」テーマの趣旨説明を発表

最新号の日本僑報電子週刊第1359号(2月6日発行)によると、日本僑報社は、第2回「忘れられない中国滞在エピソード」テーマの趣旨説明を発表した。

「忘れられない中国滞在エピソード」テーマの趣旨説明

テーマは4つあり、

(1)「私の初めての中国」

(2)「中国で叶えた幸せ」

(3)「中国のここが好き、これが好き」

(4)「中華人民共和国建国70周年に寄せて」とします。テーマの趣旨説明は以下の通り。

(1)「私の初めての中国」

今年、中国は建国70周年を迎えます。この70年の歩みには、巨大な変化と発展があったことは言うまでもありません。そこであなたの初訪中時の思い出を中心に、最近の中国の変貌ぶりも交えながら綴ってください。そこから現代中国の歩みや歴史の流れをうかがうことができれば、と考えます。

(2)「中国で叶えた幸せ」

人の幸福感には、大きなものから小さなものまで様々あります。「世界で一番おいしいラーメンを食べた」「中国に留学して博士号を取得した」「運命の人と出会った」など、あなたが中国で「幸せ」を感じたことであれば何でも構いません。観光、留学、ショッピング、グルメ、人との出会いなど、唯一無二の具体的な思い出を紹介ください。

(3)「中国のここが好き、これが好き」

これまで日本人にあまり知られていない、あなたの思う「中国の魅力」を書いてください。中国で人気の観光地や食べ物といった物理的な魅力はもちろん、人との出会いや文化交流といった精神的な魅力もあることでしょう。社会、経済、歴史、文化、科学技術、芸術、スポーツ、教育、観光といった、どのような分野や話題でも結構です(例えば文化には書画、骨董、文学、音楽、映画、舞踊など多様な分野があります)。

中国体験者のみが知る“リアル目線”で、具体的な「中国のここが好き、これが好き」を自由に書き綴ってください。

(4)「中華人民共和国建国70周年に寄せて」

あなたが実際に体験したり、気付いたりした「中国の変化」や、そこから描くことのできる「未来展望」など、今年建国70周年を迎えた中国に寄せて思うことであれば何でも結構です。それをもって、ありのままの現代中国の一面を振り返るとともに、中国体験者の一人ひとりから明るい未来への期待や展望を示したいと考えます。

体験者以外あまり知られていない、ありのままの中国の姿を伝えるユニークな作品、新たな発見や驚きのあるオリジナリティー豊かな作品、ひっそりと埋もれた感動秘話などを、どしどしお寄せください!

参考として最新号のメルマガ目次を転送します。

1)中国建国70周年 第2回「忘れられない中国滞在エピソード」大募集!5月から

http://duan.jp/news/jp/20190202.htm

2)峰毅氏著『中国工業化の歴史』、中国研究月報1月号に書評掲載

http://duan.jp/news/jp/20190130.htm

 

3)話題書『忘れられない中国滞在エピソード』など各媒体が紹介

http://jp.duan.jp/pr-press.html

 

4)留日台湾省民会の2019新春懇親会、東京で盛大に

http://duan.jp/news/jp/20190203.htm

 

5)NHK BS1スペシャル「“改革開放”支えた日本人」に武吉次朗先生ら登場、2/10放送へ

http://duan.jp/news/jp/20190210.htm

 

6)「上海勤務で思う近年の日中関係」テーマに片山和之前上海総領事が講演へ2/22

http://duan.jp/news/jp/20190222.htm

 

7)第14回作文コンクール最優秀賞受賞者を囲む国会懇談会2/26のご案内

http://duan.jp/news/jp/20190226.htm

 

8)作文コンクール受賞者交え第4回「日中教育文化交流シンポジウム」開催へ3/2

http://duan.jp/news/jp/20190302.htm

 

9)【最終案内】翻訳プロめざし基本テクマスターする中文日訳「高橋塾」第三期開講へ

http://fanyi.duan.jp/takahasijuku.htm

 

10)日中翻訳学院の新講座、田建国教授に学ぶ日文中訳の「建国塾」、3月より開講へ

http://fanyi.duan.jp/tian.htm

 

11)日中翻訳学院の通信講座「武吉塾」第21期公開セミナー、3月9日開催へ

http://duan.jp/news/jp/20190309.htm

 

12)滔天会文化講演会:朝日新聞の古谷浩一論説委員招き3/30開催へ

http://duan.jp/news/jp/20190330.htm



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本僑報社
代表者名 段躍中
業種 新聞・出版・放送

コラム

    日本僑報社の
    関連プレスリリース

    日本僑報社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域