〜映画の感動をみんなのものに〜 映画館で自分専用端末に聴覚障害者用字幕を表示 ニコン メディアポートUP 情報保障用 特別販売開始

ヘッドマウントディスプレイやスカウターなどと呼ばれる目の前の小さなモニター、ニコンメディアポートUP。NPOメディア・アクセス・サポートセンターでは主に聴覚障害者向け情報保障機器として特別価格で販売を始めました。毎週日曜日、蒲田の映画館ではUPを持ち込むことで字幕配信サービスを受けることが出来ます。

当NPOは、「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」(いずれも大田区、蒲田文化会館内)において、公開中の邦画やアニメに対する、携帯端末を使った字幕表示を行っています。この度ニコン メディアポートUPを情報保障用特別販売価格で提供することとなり、購入されたユーザーは上記映画館で字幕表示端末として利用出来ます。

【背景】
視聴覚障害者が映画を楽しむ為には、字幕と音声ガイドが必要です。しかし日本では映画などの映像
コンテンツに対するアクセス保障は欧米に比べて遅れています。インターネットから携帯端末に字幕を表示させることで、ネットの環境さえあれば日本全国どこの映画館でも情報保障が可能になります。

【価格】*主に聴覚障害者向け特別販売(保証書に記載)
    1:MEDIA PORT UP 300  29,400円
    2:MEDIA PORT UP 300x 34,650円(AVケーブル2種サービス)

【特長】 
ディスプレー、ヘッドホン、AV再生機能、無線LAN機能。 モバイルを楽しむための必要な要素がぎゅっと詰まったオールインワンデザインのMEDIA PORT UP。
誰にも迷惑を掛けない、目の前の自分専用モニターとなるため、映画館の字幕表示端末として最適。

【字幕配信実施映画館】
「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」でロードショー公開中の作品を順次1年間サポート
日曜日のみサポート 詳細はホームページ(http://kamata.main.jp/)にて告知
後援:全国興行生活衛生同業組合連合会
協力:東宝株式会社 東映株式会社 ソフトバンクモバイル株式会社 株式会社ニコン
   パイオニア株式会社 株式会社キュー・テック
助成・日本財団

【目標】字幕や音声ガイドデータを配信するインフラを作り、日本全国どこの映画館でも、視聴覚障害者が映画を手軽に観られるように、「感動をみんなのものに」を拡大していきます。

<お問合せ>
特定非営利活動法人
メディア・アクセス・サポートセンター
事務局長 川野 浩二
E-mail:kawano@npo-masc.org
TEL: 048-262-1770 FAX : 048-262-1750
所在地:〒333-0844
    埼玉県川口市上青木3丁目12番63号
    彩の国ビジュアルプラザ801

<組織概要>
理事長:児玉 昭義 設立:2009年6月25日
URL:http://npo-masc.org/
(理事所属 団体)
社団法人 日本映画製作者連盟 / 社団法人 日本映像ソフト協会
一般社団法人 日本動画協会 / 共同組合 日本映画製作者協会
全国興行生活衛生同業組合連合会
社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
社会福祉法人 日本盲人会連合 / 社会福祉法人 日本ライトハウス
社団法人 日本図書館協会 / 社会福祉法人 日本点字図書館

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター
代表者名 山上徹二郎
業種 ネットサービス

コラム

    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターの
    関連プレスリリース

    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域