字幕制作ソフト無償提供開始!〜誰でも簡単 DVDや映像に字幕を〜

今年4月1日に施行される「障害者差別解消法」に伴い、映画・映像コンテンツのバリアフリー化は喫緊の課題です。「全ての映像に字幕が付くように」という聴覚障害者の願いを叶えるために、NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)は、字幕制作ソフト「おこ助」(MASC開発、ユーフォニア発売)の無償版「おこ助community」の提供を開始しました。これにより字幕制作環境のハードルを一気に下げることで、誰でも気軽に字幕制作に参加頂けるようになります。

映画・映像のバリアフリー視聴拡大に取り組む、NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)は、字幕制作ソフト「おこ助」(MASC開発、ユーフォニア発売)の無償版「おこ助community」の提供を開始しました。

 

「おこ助」の最大の特徴は、市販のDVDをコピーすることなく、そのまま字幕制作することができるため、聴覚障害者用字幕の付かない多くのDVDが対象になります。また制作環境のハードルが下がることで、ボランティアからプロを目指す方まで、気軽に字幕制作に参加頂けるようになりました。

現在「おこ助」で制作された市販のDVDビデオ300ディスクの字幕を配信中しています。

 

「おこ助community」 http://okosuke.jp

提供開始日:平成28年2月24日

 

背景

今年4月1日に施行される「障害者差別解消法」に伴い、映画・映像コンテンツのバリアフリー化は喫緊の課題です。映画のみならず、教育機関、行政等が発行する映像にも聴覚障害者用字幕の付与は進んでいないのが実状です。

 

特長と将来性

・バリアフリー字幕の他、英語・中国語など多言語字幕にも対応可能です。(ユニコード対応)

・音声認識アプリ「UDトーク」と連携。リスピークによる書き起こし作業を手助けします。

・字幕の挿入、削除・コピー・移動(各複数一括可)、分割、結合機能等フル機能が使えます。

・文字色やルビ、斜体設定、縦書き、揃えの変更など、日本語独特の字幕装飾全てに対応可能です。

・映像ファイル再生時には音声波形が付くため作業効率が上がります。

 

開発 / 発売 / 提携

「おこ助」開発:NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター

「おこ助」発売・サポート:株式会社ユーフォニア(https://eufonia.co.jp

「UDトーク」開発・制作 :Shamrock Records 株式会社(http://udtalk.jp



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター
代表者名 山上徹二郎
業種 ネットサービス

コラム

    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターの
    関連プレスリリース

    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域