プレスリリース配信サービス

詳細検索

NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

http://npo-masc.org
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

字幕制作ソフト無償提供開始!〜誰でも簡単 DVDや映像に字幕を〜

今年4月1日に施行される「障害者差別解消法」に伴い、映画・映像コンテンツのバリアフリー化は喫緊の課題です。「全ての映像に字幕が付くように」という聴覚障害者の願いを叶えるために、NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)は、字幕制作ソフト「おこ助」(MASC開発、ユーフォニア発売)の無償版「おこ助community」の提供を開始しました。...

  • !2016年2月24日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • aサービス

スマホアプリで情報保障 DVD発売!

DVD本編の音声に、音声電子透かしを使って、タイム情報を埋め込み、スマホアプリ「UDCast」で 同期させてバリアフリー字幕や多言語字幕、及び視覚障害者向け副音声等をスマホやメガネ型端末に送出する仕組みです。2014年9月20日に発売する、DVD「渚のふたり」で初めて対応しました。

  • !2014年9月19日 6時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

スマホアプリで情報保障を(映画の音声に同期して、字幕・手話を表示、音声ガイドを再生)

映画館のスピーカーから流れる音声を拾って情報保障を行うサービスを発表。シボリューション社の音声透かし技術を使い、開発したスマホアプリ「おと見」と 同期させてバリアフリーの字幕や音声ガイド等をスマホやタブレットPCに送出する。より多くの方が手軽に情報保障を受けることができる画期的なサービス。

  • !2013年10月15日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

映画館で字幕が浮いて見えるメガネ 聴覚障害者用字幕も外国語字幕も選択可能 東京国際映画祭で初披露

メガネに付けられた小さなディスプレイによって映画館のスクリーンに表示されていない字幕をインターネット経由で表示することが出来ます。10月28日東京国際映画祭で初公開。聴覚障害者が日本の映画やアニメを楽しむ為には、字幕が必要です。また外国人が日本で日本の映画やアニメを楽しむ為にも字幕が必要です。

  • !2011年10月25日 8時
  • aネットサービス
  • aサービス

発売済DVDにネットから「手話と字幕」で情報保障を!

発売済のDVDに対する聴覚障害者の情報保障として、「手話と字幕」を同時に表示出来る サービスを発表しました。既に81作品の映画やアニメDVDに聴覚障害者用字幕を配信中の 「web-shake字幕をつけ隊!」サイトにおいて今後「手話配信」が加わります。

  • !2010年9月29日 9時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

〜映画の感動をみんなのものに〜 映画館で自分専用端末に聴覚障害者用字幕を表示 ニコン メディアポートUP 情報保障用 特別販売開始

ヘッドマウントディスプレイやスカウターなどと呼ばれる目の前の小さなモニター、ニコンメディアポートUP。NPOメディア・アクセス・サポートセンターでは主に聴覚障害者向け情報保障機器として特別価格で販売を始めました。毎週日曜日、蒲田の映画館ではUPを持ち込むことで字幕配信サービスを受けることが出来ます。

  • !2010年6月14日 15時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aキャンペーン

〜映画の感動をみんなのものに〜 「耳が聞こえなくても、目が見えなくても映画が観たい」に応える NPOが映画の都 蒲田で1年間 鑑賞サポートを開始!

NPOメディア・アクセス・サポートセンターは2010年5月16日(日)より、「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」(いずれも大田区、蒲田文化会館内)において、公開中の邦画やアニメに対する、携帯端末を使った字幕表示、及びラジオによる音声ガイド配信を行い、聴覚障害者や視覚障害者の映画鑑賞を1年間サポートします。

  • !2010年5月7日 10時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aサービス

聴覚障害者にもパソコンスキルを! 聴覚障害者向けパソコン教室とNPOが連携して教材提供を本格化

耳が聞こえなくても、聞こえにくくても手話と字幕で優しく学べるパソコン教材、『「手話と字幕で学ぶ」DVD教材(Word/Excel 2007)』を発表

  • !2010年3月15日 12時
  • a教育
  • a製品

聴覚障害者にもパソコンスキルを!「手話と字幕で学ぶ」DVD教材発売開始

NPO法人 メディア・アクセス・サポートセンター(事務局:埼玉県川口市、理事長:児玉昭義)は、聴覚障害者に優しい、かがやきパソコンスクール(本社:東京都葛飾区、代表:益田 修)のパソコン講習会用に制作されたオリジナル教材を「手話と字幕で学ぶ」DVDとして発売を開始しました。

  • !2009年12月22日 10時
  • a教育
  • a製品

新着プレスリリース

字幕制作ソフト無償提供開始!〜誰でも簡単 DVDや映像に字幕を〜

今年4月1日に施行される「障害者差別解消法」に伴い、映画・映像コンテンツのバリアフリー化は喫緊の課題です。「全ての映像に字幕が付くように」という聴覚障害者の願いを叶えるために、NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)は、字幕制作ソフト「おこ助」(MASC開発、ユーフォニア発売)の無償版「おこ助community」の提供を開始しました。...

  • !2016年2月24日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • aサービス

スマホアプリで情報保障 DVD発売!

DVD本編の音声に、音声電子透かしを使って、タイム情報を埋め込み、スマホアプリ「UDCast」で 同期させてバリアフリー字幕や多言語字幕、及び視覚障害者向け副音声等をスマホやメガネ型端末に送出する仕組みです。2014年9月20日に発売する、DVD「渚のふたり」で初めて対応しました。

  • !2014年9月19日 6時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a製品

スマホアプリで情報保障を(映画の音声に同期して、字幕・手話を表示、音声ガイドを再生)

映画館のスピーカーから流れる音声を拾って情報保障を行うサービスを発表。シボリューション社の音声透かし技術を使い、開発したスマホアプリ「おと見」と 同期させてバリアフリーの字幕や音声ガイド等をスマホやタブレットPCに送出する。より多くの方が手軽に情報保障を受けることができる画期的なサービス。

  • !2013年10月15日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

映画館で字幕が浮いて見えるメガネ 聴覚障害者用字幕も外国語字幕も選択可能 東京国際映画祭で初披露

メガネに付けられた小さなディスプレイによって映画館のスクリーンに表示されていない字幕をインターネット経由で表示することが出来ます。10月28日東京国際映画祭で初公開。聴覚障害者が日本の映画やアニメを楽しむ為には、字幕が必要です。また外国人が日本で日本の映画やアニメを楽しむ為にも字幕が必要です。

  • !2011年10月25日 8時
  • aネットサービス
  • aサービス

発売済DVDにネットから「手話と字幕」で情報保障を!

発売済のDVDに対する聴覚障害者の情報保障として、「手話と字幕」を同時に表示出来る サービスを発表しました。既に81作品の映画やアニメDVDに聴覚障害者用字幕を配信中の 「web-shake字幕をつけ隊!」サイトにおいて今後「手話配信」が加わります。

  • !2010年9月29日 9時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

〜映画の感動をみんなのものに〜 映画館で自分専用端末に聴覚障害者用字幕を表示 ニコン メディアポートUP 情報保障用 特別販売開始

ヘッドマウントディスプレイやスカウターなどと呼ばれる目の前の小さなモニター、ニコンメディアポートUP。NPOメディア・アクセス・サポートセンターでは主に聴覚障害者向け情報保障機器として特別価格で販売を始めました。毎週日曜日、蒲田の映画館ではUPを持ち込むことで字幕配信サービスを受けることが出来ます。

  • !2010年6月14日 15時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aキャンペーン

〜映画の感動をみんなのものに〜 「耳が聞こえなくても、目が見えなくても映画が観たい」に応える NPOが映画の都 蒲田で1年間 鑑賞サポートを開始!

NPOメディア・アクセス・サポートセンターは2010年5月16日(日)より、「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」(いずれも大田区、蒲田文化会館内)において、公開中の邦画やアニメに対する、携帯端末を使った字幕表示、及びラジオによる音声ガイド配信を行い、聴覚障害者や視覚障害者の映画鑑賞を1年間サポートします。

  • !2010年5月7日 10時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • aサービス

聴覚障害者にもパソコンスキルを! 聴覚障害者向けパソコン教室とNPOが連携して教材提供を本格化

耳が聞こえなくても、聞こえにくくても手話と字幕で優しく学べるパソコン教材、『「手話と字幕で学ぶ」DVD教材(Word/Excel 2007)』を発表

  • !2010年3月15日 12時
  • a教育
  • a製品

聴覚障害者にもパソコンスキルを!「手話と字幕で学ぶ」DVD教材発売開始

NPO法人 メディア・アクセス・サポートセンター(事務局:埼玉県川口市、理事長:児玉昭義)は、聴覚障害者に優しい、かがやきパソコンスクール(本社:東京都葛飾区、代表:益田 修)のパソコン講習会用に制作されたオリジナル教材を「手話と字幕で学ぶ」DVDとして発売を開始しました。

  • !2009年12月22日 10時
  • a教育
  • a製品

企業情報

NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターのロゴ

企業名

NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター

所在地

中野区中央2-9-1 サンロータスビル401

代表者名

山上徹二郎

URL

http://npo-masc.org

業種

ネットサービス

事業内容

映画、アニメなどの映像コンテンツの利用に際し「聴覚障害者用字幕」と「視覚障害者用音声ガイド」などの情報保障を求める一般市民に対して、これら情報の管理と提供に関する事業を行い、文化振興と人々のQOL(生活の質)向上に寄与するとともに、映像コンテンツ業界のさらなる振興を目的としている。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る