ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010 キッズプログラム「親子で体験するペーパークラフト」“子犬のワルツ”を開催します

5月2日から開かれるクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010」のキッズプログラムで「親子で楽しむペーパークラフトイベント」が開催されます。リアルな楽器シリーズで知られる“ペパクラ”が、子供でも作れるモデルを開発しました。もちろんショパンイヤーにちなんだ、あの楽器です…!

世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010」の東京国際フォーラム会場(5月2〜4日)で開催されるキッズプログラムで、親子で楽しめるペーパークラフトイベント“子犬のワルツ”が開催されます。これは、リアルな楽器シリーズ「ペパクラ」を展開する弊社が、音楽イベントという機会に子供にも質の高い紙工作を体験してほしいという意図で進行と製作の指導を行うものです。
今年はショパンイヤーということもあって、それにちなんだ楽器を紙で作るというものですが、極限まで簡易なモデルにしましたので子供でも大人でも楽しんで作ることができるようになっています。
耳で音楽を聴いた後は、手で楽器を作り出すのもいいですね。

◆ラ・フォル・ジュルネとは。
フランス北西部の港町ナントで、1995年に誕生したクラシック音楽祭。
クラシック音楽の常識を覆すユニークなコンセプトに貫かれ、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、ヨーロッパの数ある音楽祭の中でもっともエキサイティングな展開を見せています。
「一流の演奏を低料金で提供することによって、明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したい」という考えに基づき、入場料は 5〜22EURO(700円〜3,000円)という驚きの低価格に抑えられています。来場者の6割はクラシックコンサート初体験者で、またキッズプログラムも充実し子供たちも多数参加しています。
2000年からポルトガル・リスボン、2002年からはスペイン・ビルバオでも開催され、2005年からは、東京国際フォーラムで開催されています。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2010 HP
http://www.lfj.jp/lfj_2010/

◆「ペパクラ」とは。
長い年月の中で洗練された楽器の形態を出来る限り忠実に再現し、誰にでも作りやすく設計したペーパークラフトキットがペパクラです。
各パーツはレーザー光線で高精度にプレカットされているので、切り抜きの面倒がなく印刷された線も残らないため、白一色で石膏モデルのような美しさに仕上がります。まさに大人のペーパークラフトです。
2008年度グッドデザイン賞受賞。同年度大阪デザインセンターグッドデザイン選定商品。

ペパクラHP
http://www.hxon.net/pepakura/

株式会社HANDSON(ハンズオン)
〒150-0032東京都渋谷区鶯谷町7-1-307
TEL:03-3476-3378 FAX:03-5489-3749
www.hxon.net

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社HANDSON
代表者名 浅岡洋平
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社HANDSONの
    関連プレスリリース

    株式会社HANDSONの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域