アイキャッチ画像

東亜大学は日本航空株式会社(JAL)と連携協定を締結しました

学校法人東亜大学学園東亜大学(所在地:山口県下関市、理事長・学長:櫛田宏冶)と、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、社長:赤坂祐二)は、「地域の課題解決をテーマに人材育成(人づくり)をともにおこなう」ことを目的に、連携協定を2020年8月3日 に締結しました。日本航空株式会社としては、山口県の大学とは初めての連携協定となります。

学校法人東亜大学学園東亜大学(所在地:山口県下関市、理事長・学長:櫛田宏冶、以下「東亜大学」)と、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、社長:赤坂祐二、以下「JAL」)は、「地域の課題解決をテーマに人材育成(人づくり)をともにおこなう」ことを目的に、連携協定を2020年8月3日に締結しました。JALとしては、山口県の大学とは初めての連携協定となります。

背景・目的

東亜大学とJALはこれまで、山口県長門市で開催されている「JAL向津具ダブルマラソン大会」で、2018年度よりエイドサポートを中心とした活動をともにおこない、2020年7月には山口宇部空港にてJALスタッフがデザインに協力し、東亜大学生が企画した「ネイルシール」をJAL便利用者に配布するキャンペーンを実施してきました。これらの活動を発展させ、山口県を中心とする地域の課題をテーマに、双方が有益となる人材育成をより推進していくためには、関係をより強固なものにすることが必要と考え、「新しい時代の産学連携」を目指すべく、連携協定を締結するにいたりました。

連携・協力事項

①地域社会への発展・活性化に関わる相互支援に関すること

②ボランティア参加により研究、文化、人材の発展向上に関わる相互支援に関すること

③東亜大学の学生及び教職員とJALの相互交流に関すること

④ 東亜大学の学生及び教職員の研究成果・活動をJALの業務に生かすこと

⑤JALの業務を東亜大学の学生及び教職員の研究・教育・その他の活動に生かすこと

⑥その他、相互に連携・協力が必要と認められる事項 


 

東亜大学とJALは、今後も連携協定を通じ、地域社会の発展・活性化に貢献し、社会に生きるしなやかな感性と教養のある人材育成や教育をおこない、研究、文化の発展・向上に寄与する取り組みを相互に強力に推進します。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 東亜大学
代表者名 櫛田宏治
業種 教育

コラム

    東亜大学の
    関連プレスリリース

    東亜大学の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域