アイキャッチ画像

日本僑報電子週刊最新号、『手を携えて新型肺炎と闘う』好評発売を報告

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、人民日報国際部と日中交流研究所の共編著『手を携えて新型肺炎と闘う』を緊急出版しました。4月7日より、全国の書店やオンライン書店で好評発売中です!そして、多くのメディアが本書を取り上げていただきました。6月3日に配信された日本僑報電子週刊が報告した。

緊急出版!『手を携えて新型肺炎と闘う』、好評発売中!

 http://duan.jp/item/297.html

 

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、人民日報国際部と日中交流研究所の共編著『手を携えて新型肺炎と闘う』を緊急出版しました。4月7日より、全国の書店やオンライン書店で好評発売中です!そして、多くのメディアが本書を取り上げていただきました。

 

――中国政府と国民が日本や世界と連携し、人類共通の敵・新型肺炎の脅威に立ち向かう。

「中国国内」、「中国と世界」、「中国と日本」の3つのテーマから最新情報を紹介!

 

新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に猛威を振るっています。

中国の武漢などで新型肺炎が発生してから、日本の政府、自治体、民間などから支援物資が中国に続々と送られており、ネット上では感謝の声が広がっています。中国外交部の報道官も「日本各界の温かい支援に感謝の意を表したい。感染は一時的なものだが、友情は永遠だ」などとする公式コメントを発表しました。

今は日本国内も厳しい状況に面しています。中国政府や企業および個人が積極的に行動し、日本への募金や支援物資の提供を通して日本にエネルギーを注ぎました。

人民日報国際部は、中国がどのようにこの疫病と闘ったのか、いかに日本を含め国際社会と手を携えて新型肺炎と闘うのか、世界保健機関(WHO)が中国の新型肺炎対策をどのように評価したか……丹念に、かつタイムリーに取材し、報道してきました。

その一つひとつの事実を克明に記録するため、人民日報国際部と日中交流研究所は共同で本書を緊急編集し、出版する運びとなりました。中日相互理解の促進、さらには「国際社会がともに手を携え、立ち向かった」今回の試練に関する情報と経験をいち早く、多くの読者と共有できればと願っております。

 

【編著】人民日報国際部

人民日報は1948年6月15日に創刊された中国最大の新聞。現在は新聞をはじめとして雑誌、インターネット、端末、マイクロブログ、スクリーンなど10種類以上のキャリア、300以上のメディアプラットフォームに発展し、9億人以上のユーザーをカバーしたフルメディア形式の新型メディアグループとなった。そのうち国際部は、国際ニュース報道に特化した部門である。

 

■『手を携えて新型肺炎と闘う』

人民日報国際部、日中交流研究所 編著

日本僑報社刊

http://duan.jp/item/297.html

――「中国国内」「中国と世界」「中国と日本」の3つのテーマから最新情報を紹介!

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 日本僑報社
代表者名 段躍中
業種 新聞・出版・放送

コラム

    日本僑報社の
    関連プレスリリース

    日本僑報社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域