アイキャッチ画像

ヘルスケア分野でのデジタルトランスフォーメーション事業創出を目指し 【オンラインセミナー第1回:ヘルスケアビジネスへの参入戦略】

ヘルスケアDX*の実現を目指すBCC 株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)は、一般社団法人i-RooBO Network Forum(所在地:大阪市住之江区、会長:坂本 俊雄氏、以下i-RooBO)に協力し、5月18日(月)19:00~「【第1回ヘルステックミートアップ オンライン】ヘルスケアビジネスへの参入戦略 https://iroobo.jp/event/healthtech200518/(以下本セミナー)」を開催します。 本セミナーは、成長産業と期待されるヘルスケア分野におけるDXをテーマとし、医療・介護の専門家からヘルスケアビジネスのアイデア・ヒントとなる業界動向や先進事例をお話しいただきます。ぜひ次のビジネスのヒントを掴みに本セミナーにご参加ください。

 超高齢社会の到来により成長分野の一つとしてヘルスケア分野へ参入する企業は多くあります。しかし、関連する法令・業界の慣例など、他分野から参入を検討する企業にとっては障壁があります。また新型コロナウイルス感染症の影響により、ヘルスケア分野においても既存事業の運営が困難になるなどの事例が発生しています。そこで本セミナーでは、ヘルスケア分野に精通する専門家をお招きし、医療・介護分野や新型コロナウイルス感染症の現状もふまえ幅広く、事業創出のヒントにつながる情報を提供します。

 

 本セミナーは講演とトークセッションで構成され、近年注目されつつある 「DX」に着目します。

大阪市立大学 知と健康のグローカル拠点事業統括室長 健康科学イノベーションセンター副所長 病院教授 斯波 將次氏より「データ活用やオンライン活用で、医療はどう変わるのか?」と題し、遠隔診療の現状と課題について、エムスリー株式会社本田 聖和氏より「AI×医療に特化した今後のサービス・テクノロジー」についてご講演頂く他、当社代表の伊藤からも「今取り組むべきヘルスケアDXとは」と題し、予防から医療・介護までヘルスケアDXによるサービスをお話いたします。

 またトークセッションでは、参加者の質問にお答えしつつ、「ウィズコロナ・アフターコロナに取るべきビジネス戦略とは?」といったテーマにも触れます。さらに最後には、今後予定の「大阪市立大学ヘルステックスタートアップス」プログラムを紹介します。

 本セミナー通じ、ヘルスケア分野で自社のテクノロジーがどのように展開できるのか、どのような新規マーケットがあるのか、DXの取り組み事例などを交えて探っていきます。

 

 これまで当社では、介護レクリエーションをテーマに事業を実施しており、高石市など自治体のヘルスケアビジネス創出のサポートを行ってまいりました。今後はこうした知見と、IoT(=Internet of Things)・RT(=Robot Technology)などを活用し、超高齢社会においては個人の健康状態に合わせた予防や治療をおこなうことで健康寿命延伸につながる社会の実現を目指すため、新たなヘルスケア分野でのDX事業をおこなう予定です。当社では本取り組みを通し、地域の超高齢社会における課題解決につながる事業が、関西から創出されることを目指します。

 

*DX: Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)とは、デジタル技術を生かして組織や文化などの変革を実現すること。また、DXによって製品・サービスのあり方が大きく変わり、ITの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させると言われている。

 

■第1回 ヘルステックミートアップ オンライン~ヘルスケアビジネスへの参入戦略~ 概要

・日時:5月18日(月)19:00〜20:30(受付18:50〜)

・会場:Zoom(各自オンラインが使える環境)

・参加費、定員:無料、50名

・対象:ヘルスケア分野のビジネスで起業や新規事業の立ち上げを目指している方、ヘルスケア分野に携わる方や興味・関心のある方

・詳細URL: https://iroobo.jp/event/healthtech200518/

・主催:一般社団法人i-RooBO Network Forum

・協力:BCC株式会社

・問合せ先:一般社団法i-RooBO Network Forum【info@iroobo.jp、月~金10:00~18:00※土日、年末年始除く】

 

■一般社団法人i-RooBO Network Forum  概要

・会長:坂本 俊雄氏(株式会社ブリッジ・ソリューション代表取締役)

・所在地:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟3F D-1

・事業内容:「技術」「人材」「情報」などが集まるロボット開発のシンクタンク。「不便の解消」「利便性の追求」「快適性の向上」など、世の中の “あったらいいな”。そうした課題解消を、ロボットなど先端テクノロジーを活用した製品・サービスで実現することを目的に運営

・ホームページ:https://iroobo.jp/

 

■BCC株式会社 概要

・代表取締役社長:伊藤 一彦

・所在地:大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪本社)

            東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京本社)

・事業内容:営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)、スマイル・プラスカンパニー(ヘルスケアビジネス事業)

・資本金等:2億5,600万円

・ホームページ:https://www.e-bcc.jp/

 

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

担当:BCC株式会社 長濱(06-6443-7878)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 BCC株式会社
代表者名 伊藤 一彦
業種 その他サービス

コラム

    BCC株式会社の
    関連プレスリリース

    BCC株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域