アイキャッチ画像

『7つの習慣』全世界4000万部突破記念 新社会人向けに「第1の習慣 主体的である」無料公開

世界的ベストセラー『7つの習慣』など出版を手掛ける、キングベアー出版(社名:株式会社FCEパブリッシング 本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:正木 晃)は、書籍『7つの習慣』が全世界4000万部 日本国内240万部発行を突破したことを記念し、4月1日から新社会人になる方々を対象に『完訳 7つの習慣』(2013年 スティーブン・R・コヴィー著)の「第1の習慣 主体的である」(含む全150ページ)を、無料公開することといたしました。 「新社会人に贈りたい本 第1位」※にも選ばれた本書が、新型コロナウィルス感染拡大の影響で不安な社会状況の中、新たな一歩を踏み出す新社会人にとって1つの指針となることを目的としています。また、併せて新刊『完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ』(2020年 スティーブン・R・コヴィー/熊谷正寿 他8名 著)の同箇所も無料公開いたします。

■『完訳 7つの習慣』 『完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ』無料公開について

 

【1冊目】『完訳 7つの習慣』  

全世界4000万部 日本国内240万部突破のベストセラーであり、「新社会人に贈りたい本 第1位」※にも選ばれた本書の中から、特に社会人に求められる「主体性」 を学ぶことのできる、冒頭の全150ページを公開することにいたしました。

無料公開URL:https://fce-publishing.co.jp/eb7habits/

7H.png
7つの習慣

(公開部分目次抜粋)  

◆はじめに

◆第一部 パラダイムと原則

 ・インサイド・アウト

 ・7つの習慣とは

◆第二部 私的成功

 第1の習慣 主体的である

 ・パーソナル・ビジョンの原則

  -刺激と反応の間

  -率先力を発揮する

 -自分から動くのか、動かされるのか

  -関心の輪/影響の輪

  -直接的、間接的にコントロールできること、そしてコントロールできないこと

  -影響の輪を広げる  

-「持つ」と「ある」 など

 

(『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』2013年 キングベアー出版 スティーブン・R・コヴィー著 定価:2200円+税)(『完訳 7つの習慣 人格主義の回復 普及版』2020年 キングベアー出版 スティーブン・R・コヴィー著 定価:1980円+税)

※「平均年収974万円の30代以上が推薦する新社会人に贈りたい本」(ビズリーチ調べ 2013)


【2冊目】『完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ』

『完訳 7つの習慣』の各章に対し、7名の著名人の直筆メモが記入された書籍です。

メモをした方の人生経験や考え、ビジネスを通じた体験等がつまった“7者7様” の直筆メモが記載されています。

今回は、内定者(新社会人)へも『7つの習慣』書籍配布を行った、GMOインターネットグループ代表 熊谷正寿氏がメモを入れた『第1の習慣 主体的である』を含む、『完訳 7つの習慣』と同じ箇所を無料公開します。

無料公開URL:https://fce-publishing.co.jp/ebjikihitsu/

jikihittu.png
7つの習慣 7人の直筆メモ

(公開部分目次抜粋ならびに、直筆メモをされた方の紹介)

◆はじめに

◆第一部 パラダイムと原則

(直筆メモ部分著者)石井 努 氏:7つの習慣®InnovativeMind研修 ファシリテーター

◆第二部 私的成功

第1の習慣 主体的である  
(直筆メモ部分著者)熊谷 正寿 氏:GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表

(2020年 キングベアー出版 スティーブン・R・コヴィー/熊谷正寿 他8名 著)

 

公開期間:いずれも2020年4月1日~5月10日まで

■『完訳 7つの習慣』新社会人向け「無料公開」の背景

○「新社会人に贈りたい本 第1位」のビジネス書で「主体性」を学ぶ

「平均年収974万円の30代以上が推薦する新社会人に贈りたい本」(ビズリーチ調べ 2013)「平均年収1016万円のビジネスパーソンが選んだ20代で読むべき本」(ビズリーチ調べ 2010)『7つの習慣』は、これらのランキングにも表されるように、成果を出すビジネスパーソンが新社会人・若手社会人に薦める本として選ばれてきました。 新型コロナウィルス感染拡大に伴い、社会情勢が不安となる今だからこそ、新たな人生の門出を迎える新社会人にぜひ読んでいただき、社会で特に必要とされる「主体性」を身につけるきっかけにしてほしいたいと考え、今回の無料一部公開を決定いたしました。

 

○時代をリードする賢者からのメッセージを ー新刊『7つの習慣 7人の直筆メモ』も、同時無料公開

『完訳 7つの習慣』だけでなく、2020年3月に出版された新刊『完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ』についても同様の箇所を無料公開いたします。『完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ』には、社会・ビジネスにおいて苦難を乗り越え活躍している方々が自らの人生を通じて得てきたメッセージが、『7つの習慣』上に「直筆メモ」という形で記載されています。その「人生の先輩」達からのメッセージからも、さらなる気づきを得てほしいという意図をこめ、公開することいたしました。今回は、GMOインターネットグループ代表熊谷正寿氏が直筆メモを加えた『第1の習慣』、また7つの習慣を多くのビジネスパーソンに伝えてきた、株式会社FCEトレーニング・カンパニー 7つの習慣®InnovativeMind研修ファシリテーター石井努氏がメモを加えた『第一部 パラダイムと原則』部分が無料公開されます。

 

○全世界4000万部 日本国内240万部を突破

『7つの習慣』は4月1日、みなさまのご愛読に支えられ、累計発行部数が全世界4000万部、日本国内240万部を突破いたしました。日本のみならず全世界で求められている「時代を通して変わらない原理原則」をさらに多くの方へお届けしたいと考えております。

今回の「無料公開」が、1人でも多くの新社会人・ビジネスパーソンの皆様にとって、自ら主体的に選択・行動し、よりよい社会人生活や自分の人生を送るきっかけの一助となることを期待しております。

 

■『7つの習慣』とは?―初版発売から24年。今もビジネスパーソンに支持され続ける世界的ベストセラー

『7つの習慣』とは、アメリカ建国200年を期にスティーブン・R・コヴィー博士が、これまでの偉人賢人等、いわゆる成功したといわれる人たちの共通点を研究し、長期的・継続的に、好ましい結果を手に入れるために必要な習慣をまとめたものです。全世界4000万部、日本国内240万部発行の世界的ベストセラーとしてビジネスパーソンを中心に多くの人々に支持されてきました。初版発行から24年たった今年も、先日チャンネル登録200万人を突破した「中田敦彦のYouTube大学」で「人生観を変えた7つの習慣」として、6回連続で書籍解説動画として配信され、その総再生回数は現在400万回に迫る勢いとなっております。また、書籍自体も○Amazonランキング 売れ筋ランキング 本>実践経営・リーダーシップの参考図書・年鑑部門-1位 ! (2020年3月23日付)○Amazonランキング 売れ筋ランキング Kindleストア>組織論部門-1位 ! (2020年3月23日付)

と今現在も多くの方に支持され続けています。※AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

amazon.png

■FCEグループとは

FCEグループは「チャレンジあふれる未来をつくる」を理念に、社会課題を解決する新事業創造にチャレンジをしています。子ども達からビジネスパーソンを対象に幅広く事業を展開し、世界的ベストセラー『7つの習慣』の出版や研修・子ども向けプログラムの提供、教員の働き方改革をサポートするウェブで授業研究『Find!アクティブラーナー』、中高生向けビジネス手帳『フォーサイト』、今注目を浴びている働き方改革分野では『RPAロボパット』、外食業界の業務改善サービスなど、様々なビジネス創造にチャレンジし、日本社会の発展に寄与するコンテンツを展開しています。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 FCEグループ
代表者名 石川淳悦
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    FCEグループの
    関連プレスリリース

    FCEグループの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域