アイキャッチ画像

謹賀新年|令和平成・消費者経済総研|令和2年を、めでたく予測

-令和平成・消費者経済総研からのご挨拶と新年予測-

謹んで新春をお祝い申し上げます。
昨年は弊社のリリースをお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

令和平成・消費者経済総研(通称略称:消費者経済総研)は、

令和元年において、様々なリリースを、配信してまいりました。

 

おかげさまで、テレビ・ラジオ番組の出演、新聞・雑誌の取材執筆

ネットニュースへ掲載と、消費者経済総研 チーフ・コンサルタント 松田優幸が

昨年、5大メディアに、登場させて頂きました。

 

皆さまには、この場を借りて、御礼申し上げます。

 

さて、消費者経済総研のリリースの対象のジャンルは「消費・商業・経済」 です。

昨年12月の年末は、下記の2テーマを、リリースしました。

 

◆消費・商業

*「2020年 ヒット・トレンド予測 ベスト30」

*「2019年 ヒットト・レンド振り返り ベスト30」

 

消費者経済総研 のランキングは、消費者の生活や、企業人のビジネスに、

「影響を与える」「注目に値する」という【独自の視点】 で、ランキングしています。

 

続けて新年の年始は、下記をリリース予定です。

新年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◆経済

*「2020年 日本と世界の 経済見通し」

*「2019年 日本と世界の 経済の振り返り」

 

(※各テーマの詳細は、このページの下段に、URLリンクを掲出しています)

 

■その他にリリースしたテーマは?

下記の様にリリースしました。

 

◆3分でわかる 【経済 編】 ~経済を、わかりやすく解説~

*実感なき景気回復とは?
*GDP以外の景気指標とは?

*中身は悪い?GDP

*日銀短観とは?

*年金受給額は将来増加する?

*年金は支払額の2倍貰える?

 

◆3分でわかる消費税 【消費者 編】 ~増税後は、どう、お得になる?~

*25%還元プレミア商品券

*キャッシュレス・ポイント還元

*経過措置(駆込購入)

*住宅編-1(ローン減税)

*住宅編-2(すまい給付金)

*住宅編-3(次世代住宅ポイント)

*住宅編-4(住宅編の結論)

*クルマ購入編(税の軽減・減税)

*年金上乗せ(年金生活者 支援給付金)

*幼保無償化

*QRコード・スマホ決済

 

◆3分でわかる 消費税 【経済 編】 ~増税での影響~

*消費増税の影響(1997年・2014年)

*日本の消費税収は多い

*消費税の使途(使い道)

*増税の救済策の期限

 

◆ヒット・トレンド ~商品・サービス・現象の予測や分析~

*令和時代 長期トレンド予測

*平成時代 長期ヒット・トレンド

*昭和時代 長期ヒット・トレンド

*令和元年(2019年)ヒット・トレンド振り返り・ベスト30

*令和2年(2020年)ヒット・トレンド予測・ベスト30

*平成・流行語KING

 

◆シリーズ 渋谷再開発 ~商業の空間が変化する。100年に一度の渋谷再開発~

*その1 渋谷スクランブルスクエア

*その2 渋谷ストリーム

*その3 渋谷パルコ

*その4 渋谷キャスト・渋谷ブリッジ

*その5 渋谷キャスト 詳細編

*その6 渋谷ブリッジ 詳細編

*その7 広域シブヤ圏構想

*その8 渋谷の街がツナガル

*その9 渋谷に集まる企業

*その10 東急プラザ渋谷

 

◆シリーズ 新オープン 商業施設 ~商業の空間が、令和の時代で、どう変わるか?~

*南町田グランベリーパーク

 

■URL・リンク先

*2020年予測 ( http://retail-e.com/syouhisya-keizai-2020-yosoku.html )
 

その他のテーマは、2020年予測のページの右下の一欄表を、ご覧下さい。

または「消費者経済総研」で検索し、各ページの右下の一覧表をご覧下さい。

 

■【プロフィール】

松田 優幸(令和平成・消費者経済総研 チーフ・コンサルタント)

 

*1986年 私立武蔵高校 卒業

*1987年 慶応大学 経済学部 入学

  経済学部で、

   ・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)

   ・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済を専攻

  経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究

*1991年 慶応大学 卒業  東急不動産 入社

*1997年 親会社の東急へ逆出向

  消費の現場である商業施設と街づくりの計画担当

*2000年 東急不動産 復職

  各種の商業施設の企画開発・運営、接客等で消費の現場の最前線に立つ。

*2005年 東急不動産から、消費・商業・経済のコンサルティングをおこなう

  株式会社リテールエステートへ移籍

  14年間、全国の消費の現場を視察・調査。その数は多岐にわたる。

*現在  令和平成・消費者経済総研 チーフ・コンサルタント

  兼 リテール エステート リテール事業部長 (52歳)

  <資格> ファイナンシャル・プランナー他

松田優幸が登壇の後援会の様子
満席・立ち見になりました。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 消費者経済総研
代表者名 松田幸治
業種 その他サービス

コラム

    消費者経済総研の
    関連プレスリリース

    消費者経済総研の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域