RICE88 ~お米でつながるプロジェクト~ 発足について

東京、大阪、福岡の3大消費地の米穀店有志が、生産地と生産者を守る活動を開始いたします。米の流通が激変期を迎え、種子法廃止、種苗法改正、FTA、TPP11といった政治的要因でも制限が加わってきます。加えて、生産地における高齢化が進行しており、生産減少の傾向が如実に現れてきています。その上、消費減少も進行しており、日本人の主食「米」の存在が急速にしぼんできています。「ニッポンのコメ」「米文化」を守る為に、信頼で繋がるネットワークの構築を目指したプロジェクトです。

東京、大阪、福岡にまたがる国内の大消費地米穀店有志が、生産地と生産者を守る活動を令和元年9月2日よりスタートします。

RICE88の基本コンセプトは、

「全国規模で、かつ信頼関係で成り立つネットワークの構築」

「米」を既製品として扱う世の中の動きに対して、「既製品」ではなく、生産者一人ひとりの「生産物」であるということを、少しでもお伝えしていく、懸け橋的存在の米屋集団を結成し、「若手担い手農業従事者」を応援することを主たる目的としております。

 

スターティングメンバーに

共同代表、東京都渋谷区(有)小池精米店(小池 理雄 氏)、

北部九州統括として、福岡市城南区(有)屋部商店(中島 拓海 氏)

を迎え、「米の消費拡大」をマネージメントしていく所存です。

 

米の流通は現在激変期を迎え、ますます「心のこもった」米の流通がなくなっていきます。生産者の想いをどれだけ伝えることができるか?が最終的に「米の消費拡大」を促し、日本全体として生産者さんの所得を確保すること。そして、国内食糧自給率の向上させることによって、これからを担う若い世代が安心して暮らせる「日本」の構築に寄与できればと考えております。

 

RICE88 ~お米でつながるプロジェクト~

2019年(令和元年)9月2日(月)より活動を公開いたします。

(写真右側より)

東京 (有)小池精米店 小池 理雄 (http://www.komeya.biz/

大阪 つねもと商店  常本 泰志 (https://tsunemoto-rice.shop-pro.jp/

福岡 (有)屋部商店  中島 拓海 (http://kome.st/

 

他 参画者 4名の米穀店 1名の生産地業者 で構成しております。 

 

「RICE88 official web」

https://rice88.wixsite.com/index

「RICE88 official instagram」

https://www.instagram.com/rice88project/

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 米流通評論家 常本 泰志
代表者名 常本 泰志
業種 農林水産

コラム

    米流通評論家 常本 泰志の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域