第2回「高校生未来サミット」in 福島 応募受付開始について

9月22日、23日の1泊2日の予定で開催いたします。 大阪と福島の高校生達が、震災後の福島県の現状を踏まえ、彼らが今後作って行く新しい日本の姿を、4つのテーマ 1、建築 2、エネルギー 3、自然環境 4、農業 の専門家をお呼びし、ディスカッションする教育プログラムです。

第2回「高校生未来サミット」in 福島 開催について

昨年開催いたしました 第1回「高校生未来サミット」の様子です。

第2回「高校生未来サミット」in 福島 のイベント協力を行っている

米流通評論家 常本 泰志です。

 

今般お知らせさせていただきます内容につきまして、

ご案内申し上げます。

 

東日本大震災から8年

原発事故に見舞われた「福島県」は、他の地域と比較して、

「復興」も進捗が遅く

地方崩壊のモデルケースとして注目しております。

その中で奮闘する専門家の皆様をお迎えして、

高校生達に新しい日本のあり方や、いま起こっていることを

現場で感じていただき、

その上で、高校生の皆さんにとって、なにか「生きるヒント」を得られたらと思い、

このプロジェクトに参画しております。

 

つきましては、下記の通り募集要項を記載しておりますので、

何かの折に取り上げていただければと思います。よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

募集期間:8月1日~18日(大阪府内 伊丹空港に朝8時に無理なく集合できる高校生が対象です)

実施日:9月22日-23日

参加費:5,000円 食事代、保険料込み

申込期間:8/1~18日

応募方法:住所・氏名・学校名・学年・電話番号と応募の動機(200文字以上)・

希望のテーマをメールにて送信。

✉ koukouseimiraisummit@gmail.com 宛に送信をお願いいたします。

皆様のご応募お待ちしております。

詳細は画像または

http://tsunemoto.sitemix.jp/2019summit.pdf

こちらからご覧下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

主催 福島農民連産直農業協同組合

協力 佐竹台スマイルプロジェクト 米の専門店つねもと商店

後援 福島県 福島市 吹田市 吹田市教育委員会



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 米流通評論家 常本 泰志
代表者名 常本 泰志
業種 農林水産

コラム

    米流通評論家 常本 泰志の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域