プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

K農林水産に関するプレスリリース

農林水産のプレスリリースが750件見つかりました。このページでは「JA、就農、農業法人、森林、漁村、産地直送、食育、スローフード、無農薬、有機野菜、農業ベンチャー」など、農林水産に関する最新プレスリリースを45,000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された農林水産のプレスリリースを探すことができます。

ファームノート、総額5億円の資金調達を実施 ~人工知能への研究開発、事業基盤を強化し、日本の強い農業に貢献~

酪農・畜産向けIoT ※1ソリューションを提供する株式会社ファームノートホールディングス(本社:北海道帯広市、代表取締役 小林 晋也 以下、ファームノート)は、株式会社産業革新機構(以下、INCJ)、全国農業協同組合連合会(以下、JA全農)、農林中央金庫(以下、農林中金)、住友商事株式会社(以下、住友商事)の4社から、事業強化を目的に総額5億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達を含めた累計資金調達額は、総額約11億円となります。 ファームノートは今回の資金調達により、研究開発投資を促進し、事業基盤を強化します。農業領域での人工知能活用のさらなる推進を行うなど、酪農・畜産をはじめとした国内農業の生産性向上および競争力強化に貢献していきます。

株式会社ファームノート

  • !2017年3月27日 11時
  • a農林水産
  • a企業の動向

謎のおばあちゃんがキレッキレの“お米ダンス”を踊っちゃう!?『お米ダンス』~NO RICE NO LIFE~ お米で毎日をもっとナイスに

JA全農がプロモーション動画 『お米ダンス』をリリース!

全国農業協同組合連合会

  • !2017年3月17日 19時
  • a農林水産
  • aキャンペーン

【熊本地震支援】阿蘇高森の在来種「鶴の子いも」の産地復興を応援!MINAMI-ASO TAKAMORI 鶴の子いも “つなぐ” STORY PROJECT

 阿蘇地域世界農業遺産資源のひとつである「鶴の子いも」は、長年、契約栽培のみで流通している高森町でしか育たない在来種の里芋。食感はもっちり、なめらか。郷土料理の「高森田楽」に欠かせない食材として、古くからたくさんの皆様に親しまれてきました。平成28年熊本地震からまもなく一年。観光客向けの契約栽培のみで流通してきたという事情もあり、交通網の寸断の影響から観光客が激減し需要も急落。現状に合った思い切った打開策の実行が求められており、早急なサポートと後継者問題など産地の未来をつくるためのアクションを起こすことが急務です。鶴の子芋生産農家は地域内で4〜5軒。どこも高齢化しており、震災の影響が長引けば産地の今後はありません。今季の在庫を一日も早く完売することはもちろん、後継者を増やし育てていくために新たな販売ルートの確保や、新しい味わい方の研究など、産地連携で支援プロジェクトを推進していきます。

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

  • !2017年3月13日 11時
  • a農林水産
  • a企業の動向

マナビーズ、大阪にて「ドローン農業セミナーin関西」を開催

株式会社マナビーズは、3月17日(金)にドローンによるスマート農業をテーマにしたセミナー「スマート農業の推進加速化時代のドローン農業セミナーin関西」を開催する。講師は、スマート農業分野で先端を走るドローン・ジャパン株式会社(会長春原氏は同サイトの連載でもおなじみ)と共同研究で実証実験を進める農業生産法人市川農場の市川範之氏。昨年はドローンによるリモートセンシングを活用して栽培した「ドローン米」の販売、事業展開でも注目を集めた。限定3社となるが、セミナー後の個別相談(申し込み順・有料)も設定されている。

株式会社マナビーズ

  • !2017年3月8日 19時
  • a農林水産
  • aサービス

新潟県統一ブランド「SASUGA UONUMA(さすが魚沼)」 3 月 3 日~会員募集開始!

Sunny Sprout(新潟県・南魚沼市/代表 河合悠)は、新潟県の魚沼地域で農業を営む生産者の野菜を集め、「付加価値」をつけて、県外に広めるための新ブランド「SASUGA UONUMA」の会員を 3 月 3 日か ら募集する。SASUGA UONUMA は、新潟県うおぬま地域(南魚沼市、十日町市、魚沼市、湯沢町、津南町)を中心 とした新潟県の統一ブランドであり、食品では農薬不使用または化学肥料不使用の農産物だけを取扱う。今後、契約栽培 の農家を増やし、ブランド信用力を高めることで、魚沼地域の農産物の販売に繋げていく。

株式会社ジャック・インターナショナル

  • !2017年2月27日 18時
  • a農林水産
  • a告知・募集

胡蝶蘭・観葉植物・鉢カバーの通販サイト「HitoHana(ひとはな)」は Google 認定ショップとして認定されました。

株式会社Beer and Tech(ビア・アンド・テック、本社:東京都渋谷区、代表取締役:森田憲久)が運営する胡蝶蘭、観葉植物、鉢カバーなどの通販サイト「HitoHana(ひとはな)」が2月22日(水)、Google(グーグル)による購入補償やサポートが提供される「Google認定ショップ」としての認定を受けました。

株式会社Beer and Tech

  • !2017年2月27日 14時
  • a農林水産
  • a企業の動向

マルシェ青空: 「フィンガーライム」の新しい品種を追加 ~全19品種で日本の果樹業界のボトムアップを推進~

光沢のあるルックスとプチプチの食感がキャビアに近いことから、「森のキャビア」とも呼ばれています。 フィンガーライムの特徴は美しさと食感。 白、赤、緑など色とりどりの果肉は、料理に彩りを添えるのにピッタリです。 また、プチプチの食感は口に入れたときのアクセントになります。オーストラリアの原住民である「アボリジニ」の間で古くから食されており、オーストラリア国内ではジャムの原料として昔から使われていました。 今では美食大国フランスで需要が高まってきたことに伴い、高級食材となりました。 海鮮料理との相性が抜群で、欧米で爆発的な人気が出ています。 フィンガーライムは未だ栽培量も少なく、マルシェ青空が4年前からテスト栽培を重ねてきました。 マルシェ青空は、オーストラリアのフィンガーライム農園に出資し、共同経営をしています。 昨今衰退してきた柑橘類の果樹園のボトムアップを図っていきます。

マルシェ青空

  • !2017年2月22日 10時
  • a農林水産
  • a製品

山と街を繋ぐ!神戸ハーバーランド木育施設「ひょうご木づかい王国学校」を存続させたい!

自治体と地元建築会社、関連事業者50数社がコラボしての山と街を繋ぎ地域を活性化させる取り組み。年間二万人もの家族連れが訪れ、木づかいワークショップ等を通して地元の木に触れることができる希少な施設であり、神戸の中心地、ハーバーランドモザイクで家族連れの買い物客に非常に好評を博している2015年に兵庫県が創設した「ひょうご木づかい王国学校」の運営資金枯渇の危機を救い、自立できる仕組みを作り上げて施設の存続、地元産木材の利用、林業等を含めた地域活性化を目指すプロジェクトです。

有限会社すみれ建築工房

  • !2017年2月21日 13時
  • a農林水産
  • aキャンペーン

福島から始まる奇跡、東京農大卒の底力!幻の国産ザーサイと絶滅寸前だった会津地鶏【農大メルーカin道の駅八王子】

東京唯一の道の駅八王子滝山で「農大メルーカ(市場) in 八王子」を開催します。農大メルーカは、生産者支援として商品開発や販促支援を行い、東京など大都市で農産物や発酵食品など伝統食品を販売PRする1986年生まれの東京農大OB「農大ハチロク会」がプロデュースする新たな販売方法です。この度、道の駅八王子滝山と協業し、来る25,56(土日)9:00~16:00に、福島県の農家と浅漬け製造会社(農大ハチロク会)が創る珍しい国内産のザーサイの浅漬け、飼育数も少なく絶滅寸前だった会津地鶏を飼育から販売まで一貫して行なっている会津地鶏みしまや(農大卒)、今や大ブームの麴のみの甘酒を祖母の代からコツコツと販売している味噌蔵たかむら(農大ハチロク会)、八ヶ岳高原の農家など大規模若手農家集団みんなの農業(農大ハチロク会)が、東京は八王子市の皆様に全国のホンモノを販売PRします。

株式会社みんなの農業

  • !2017年2月20日 10時
  • a農林水産
  • a製品

親と離れて暮らす子供たちに美味しいお米を食べてもらいたい。信州佐久オーガニック研究会がクラウドファンディング「CAMPFIRE」上でプロジェクトを開始

現在日本には親や家族と離れて暮らさざるを得ない子供たちが45,000人もいます。一般的にその子供たちは「児童養護施設」で暮らしていますが、その実態はあまり知られていません。自分たちが作った安心できるお米をその子供たちに食べてもらい、食育や未来に繋げたいと思いました。

信州佐久オーガニック研究会

  • !2017年2月15日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

ノーベル賞・中村修二氏が共同設立したSORAA社や板橋区発ベンチャー等、4社共同で新型植物工場システムの開発を開始

株式会社リバネス(代表:丸 幸弘、本社:東京新宿区、以下「リバネス」)は、ノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏が共同設立者となるSORAA株式会社の日本法人(代表:汲川 雅一、所在:東京都板橋区、以下「SORAA」)と、製品安全と流通に関わるシステムを開発するTDNインターナショナル株式会社(代表:渡辺 吉明、本社:東京都板橋区、以下「TDN」)、農地モニタリングデバイスを開発する米国Kakaxi,inc.(CEO:大塚 泰造、本社:米国カリフォルニア州、以下「Kakaxi」)の4社で、新型植物工場システムの共同開発プロジェクトを発足し、2月14日に板橋区役所にて合同記者会見を開催いたします。

株式会社リバネス

  • !2017年2月13日 9時
  • a農林水産
  • a提携

水中調査が今より少し容易に。仙台でドローンサービスを提供する「エアボックス」が、水中ドローン専門サイト「ROVファン」をオープン

株式会社ファナティックのドローン事業「エアボックス」は、水中ドローンに特化したのサイト「ROVファン」をオープンしました。水中調査の実証実験から得たデータを基に、生物の生育調査や水質調査等に適した、水中の静止画・動画の撮影が可能な機体やパーツを販売。法人・個人問わず手軽に水中ドローンを導入できる販売サービスを提供いたします。またTensorFlowを利用したIAの技術も導入し、さらなる水中ドローンの可能性を追求していきます。

株式会社ファナティック

  • !2017年2月10日 12時
  • a農林水産
  • aサービス

十勝足寄にある自然農法を行う農場をPRしてくれるイメージガールを2017年2月13日から募集開始します。

郵送検査事業と自然農法栽培事業を展開するどきみん(本社北海道足寄郡足寄町 代表 黒木氏雅)は十勝足寄にある自然農法を行うどきみん農場をPRしてくれるイメージガールを2017年2月13日から募集を開始します。自社のFacebookやホームページなどで無農薬・無化学肥料で栽培された野菜の生産工程などをPRしていただくお仕事です。応募は写真付きの履歴書を〒089-3715 北海道足寄郡足寄町南五条6丁目15番地 どきみん検査研究所 イメージガール募集係まで送付してください。書類選考の結果、こちらからご連絡させていただきます。足寄町近郊にお住いの方で、明るくて・元気な20歳以上の女性の方。ご応募お待ちしております。どきみん公式ホームページ https://www.facebook.com/mydokimin/

どきみん

  • !2017年2月10日 12時
  • a農林水産
  • a告知・募集

新経営体制のお知らせ

スガノ農機株式会社(茨城県稲敷郡、以下スガノ農機)は、平成29年2月4日開催の取締役会において、以下の通り、代表取締役の異動及び役員を異動することについて決定いたしましたので、お知らせいたします。

スガノ農機株式会社

  • !2017年2月9日 14時
  • a農林水産
  • a人事

農薬散布デモフライト見学、小型機操縦体験も『農業ドローン無料体験セミナー』2月開催東京、熊本、福岡 ソフトバンク コマース&サービスと共催

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:貝應大介)は、『農業ドローン無料体験セミナー』を、IT関連製品の製造・販売を行うソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:溝口泰雄)と共催します。2月11日は熊本、12日は福岡、14日以降は東京都江東区潮見の「ドローンスクールジャパン東京校」で開催し、専門講師による農業ドローンセミナーのほか、農薬散布ドローン『DJI AGRAS MG-1(ディージェーアイアグラスエムジーワン)』のデモフライト見学、小型ドローンの操縦体験もできます。

株式会社スカイロボット

  • !2017年2月9日 13時
  • a農林水産
  • a告知・募集

住友化学園芸 花育(はないく)活動 “学校花壇&菜園応援プロジェクト2017” ~みんなで花と野菜を元気に育てよう!~ 期間:2017年2月1日~4月30日

住友化学園芸株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:壇辻 寛和 以下 当社)は、社会教育支援活動として「学校花壇&菜園応援プロジェクト~みんなで花と野菜を元気に育てよう!~」(以下「学校花壇&菜園応援プロジェクト」と略)を行い、小学校の学校花壇と菜園における“花育(はないく)”および“食育”活動を支援しています。2017年度の「学校花壇&菜園応援プロジェクト」の実施概要は以下の通りです。当社のホームページ「eグリーンコミュニケーション」内で、参加希望の学校を募り(募集期間:2月1日から4月30日)、抽選の上、計30校を対象に、当社の肥料セットに加えて、花と野菜の種を各5種類計100袋を一括で提供いたします。当選された学校花壇の花や野菜が育っていく様子や、子どもたち・先生方からのメッセージやコメントなどをWebサイト内で公開してまいります。

住友化学園芸株式会社

  • !2017年2月1日 10時
  • a農林水産
  • a告知・募集

お餅のキャラクターもちくんのお友達「もちちゃん」が「農業女子プロジェクト」のサポーターに就任!全国の農業をしている女性を応援!日本の農業を”もち”あげます!

この度、めでたい行事にかかせない”もち“を通して「日本っていいね!」を発信するキャラクター「もちくん」のおともだち「もちちゃん」(製作:(有)サンウッド)が、「農業女子プロジェクト」のサポーターに就任しました。プロジェクトではキャラクターの就任は初めてとなります!※農業女子プロジェクトとは、農林水産省が全国の農業をしている女性を応援するために取り組んでいるプロジェクトです。これから、キャラクター(もちちゃん&もちくん)と農業女子それぞれのSNSやイベントなどでのコラボにより、全国の農業女子を応援し、日本の農業を"もち"あげていきます。

有限会社サンウッド

  • !2017年1月31日 11時
  • a農林水産
  • a告知・募集

ドローンで林業効率化 リードケーブル投下装置「飛来君1号機」を発売、空創技研プロペラが岐阜県立森林文化アカデミーの協力を得て開発

わが国の林業は担い手の減少、高齢化の進行により現場での作業の効率化が大きな課題です。木材運搬用ワイヤーケーブル設置のためのリードロープ引き回し作業は、手間のかかる作業の1つです。ドローン技術の開発を手掛ける空創技研プロペラ(各務原市、以下「プロペラ」)は、岐阜県立森林文化アカデミーの協力を得て、市販のドローンに取り付けて使えるリードロープ投下装置を開発しました。本機器を使うことによりロープを落下させる位置の精度が高く、引き回し作業の低コスト化・効率化をもたらします。本装置はセット一式で92,000円(税別・ドローン本体別)、1月30日から販売します。

合同会社空創技研プロペラ

  • !2017年1月30日 16時
  • a農林水産
  • a製品

平成29年1月19日、山梨の特産品として「枯露柿」知事からマレーシア国営放送の方に手渡される

山梨特産の枯露柿、山梨市では甲州百目柿という500g以上もある大きな柿を使用。製品となるサイズは、100gをゆうに超えるものもある。これは都内専門店で一般的に販売しているものと比べると2倍近くになる。味に関しては、柿の味がしっかり残り、市販のものに比べても大きなアドバンテージ。大きな特徴として、糖度が高いので固くならない。よって、歯に自身がない方でもオススメできる。また冷蔵庫に入れても1年以上もち、カチカチにならないので1年通じて販売可能。今後海外の販売も視野に入れ販売にあたる。

Isamu de Farm

  • !2017年1月21日 10時
  • a農林水産
  • a製品

みやざきブランド 完熟きんかん“たまたま”出荷解禁!

今シーズンの完熟きんかん“たまたま”の出荷が平成29年1月16日より始まります。

みやざきブランド推進本部

  • !2017年1月15日 8時
  • a農林水産
  • a告知・募集
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る