日本僑報電子週刊第1386号を配信、第15回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の310人を発表!

8月21日に配信された日本僑報社の公式メールマガジン日本僑報電子週刊第1386号は、第15回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の310人を発表した!

日本僑報電子週刊第1386号を配信、第15回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の310人を発表!

8月21日に配信された日本僑報社の公式メールマガジン日本僑報電子週刊第1386号は、第15回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の310人を発表した!

○ 本日は、日本僑報社・日中交流研究所が主催する、今年の第15回「中国人の日本語作文コンクール」の「佳作賞」以上の入賞者計310人を発表しました(下記参照)。

皆様、本当におめでとうございます!

作文コンクールには今回、中国各地の大学など208校から前年を上回る計4359本もの作品が寄せられ、おかげさまでいっそう盛大なコンクールとなりました。これもご応募くださった学生さんをはじめ、ご指導くださった先生方、各校の温かなご支援、ご協力のおかげです。心より感謝申し上げます。

今後は有識者からなる外部審査員の第2次審査を経て、各賞を確定します。また例年通り12月12日には、中国・北京の日本大使館で、入賞者たちを表彰する「表彰式・日本語スピーチ大会」を開催する予定です。書籍化も合わせ、年末まで連絡事項が数多くありますので、関係者の皆様にはメールやSNSの「微信」など、こまめにチェックくださるようお願いします。

○ 今号のメルマガで、弊社の新聞広告についてご紹介しましたが(下記参照)、広告に掲載した最新刊の『中国政治経済史論 トウ小平時代』(トウは登におおざと)、『ト・ユウユウ 中国初の女性ノーベル賞受賞科学者』はともに売れ行きが好調です。

とくに『中国政治経済史論 トウ小平時代』は昨日、ある書店等から5冊ものご注文をいただきました。

また本日は毎日新聞から知らせを受けましたが、8月25日(日)の紙面に『中国政治経済史論 トウ小平時代』の書評を掲載いただけるそうでした。同じく、シリーズ前作の『中国政治経済史論 毛沢東時代』の書評を書いてくださった社会学者の橋爪大三郎先生が評してくださるとのことでした。どうぞご期待ください!
http://jp.duan.jp/ko.html

さらにこのほど国会図書館の蔵書を検索したところ、弊社の刊行書籍が344冊も所蔵されていることがわかりました。
https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/search?searchCode=SIMPLE&lang=jp&keyword=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%83%91%E5%A0%B1%E7%A4%BE

「日本僑報社+胡鞍鋼」で検索すると、最新刊『中国政治経済史論 トウ小平時代』のみ未所蔵でしたが、それ以外の9点は全て所蔵されていました。最新刊も近いうちにリストアップされることと思います。

いずれも大変ありがたいことであり、ご関係の皆様、読者の皆様に深く感謝いたします。

○ 日本僑報社主催の第2回「忘れられない中国滞在エピソード」は、これまでに厳正な審査を経て、いよいよ明日8月22日に、3等賞以上の上位入賞者(70名)を発表する予定です。

受賞された皆様には、誠におめでとうございます! また惜しくも受賞を逃された方には、次回募集の際にも再度チャレンジしていただけましたらありがたく存じます。

各賞の発表は9月中旬を予定しています。また表彰式を11月22に東京・港区の駐日中国大使館で開催する予定。詳細が決まり次第、改めてご連絡いたします。どうぞご期待ください!

なお今回の発表と併せて、入賞者の皆様にはご案内とともに「受賞者登録表」をメールでお送りいたします。ご記入ののち、期日までにご返信ください。

今後、受賞作品集の書籍化にあたり、皆様には引き続きお世話になります。ご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

第1386号目次

1)第15回「中国人の日本語作文コンクール」、佳作賞以上の入賞者310人を発表!
http://duan.jp/news/jp/20190821.htm

2)第15回「中国人の日本語作文コンクール」、佳作賞以上の入賞者名簿
http://duan.jp/jp/2019310.htm

3)日本僑報社、毎日新聞に全五段広告を掲載――「8月出版案内」
http://jp.duan.jp/ad.html

4)5歳の選手「緊張した」 日中の少年少女の芸術コンクールを都内で開催
http://duan.jp/news/jp/20190817.htm

5)日中翻訳学院「高橋塾」第4回「日中中日翻訳フォーラム」、8/31池袋で開催へ
http://duan.jp/news/jp/20190831.htm

6)日中翻訳学院「武吉塾」第22期公開セミナー、9月7日開催へ
http://duan.jp/news/jp/20190907.htm

7)翻訳プロめざし基本テクをマスターする「高橋塾」第五期、10月より開講へ
http://duan.jp/news/jp/20190805.htm

8)十年以上の歴史を誇る「武吉塾」第23期、10月より開講へ
http://duan.jp/news/jp/20191001.htm



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 日本僑報社
代表者名 段躍中
業種 新聞・出版・放送

コラム

    日本僑報社の
    関連プレスリリース

    日本僑報社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域