うさぎをかわいく撮ることに特化した『うさぎカメラ』が登場 〜うさぎに特化した写真&飼育日記アプリ『うさぎ広場』に、うさぎを撮りやすいカメラ機能が搭載されました〜

ペットうさぎ用のスマホアプリを提供するネクストスフィア(所在:東京都町田市、代表:秋田 潤)は、うさぎを可愛く写真撮影するために企画開発された『うさぎカメラ』を提供開始しました。 うさぎを可愛く撮る手法のうち、簡単確実なのが “とにかく大量に撮影すること” です。このたび提供開始した『うさぎカメラ』は、好きなだけ連写撮影したあとに、大量に撮影した写真の中からお気に入りの写真だけを手間なく選び出すことに主眼をおいているのが良い点です。

『うさぎカメラ』は、スマホアプリ『うさぎ広場』に搭載されたカメラ機能です。日々継続的にうさぎをかわいく撮影することにこだわったため、以下のような特徴があります。

■特徴

・無音で撮影できる(うさぎの耳に配慮)

・連写撮影できる

・撮影ボタンを押し続けるだけで撮影できる(カメラ設定をうさぎに合わせて調整済みのため、めんどうな調整が不要)

・性能が許す限り、何枚でも連写撮影可能(一回あたり20枚まで、等といったデジタルカメラにありがちな制限がない)

・撮影後の大量の写真のなかから、必要な写真だけを、指一本での直感的な操作で保存可能(デジタルカメラにありがちな、選び出して保存するときの面倒な手間がない)

・『うさぎ広場』ですぐに公開できる(撮れたうさぎ写真は、うさぎ写真シェアアプリ『うさぎ広場』に登録する手間なく即時公開)

 

これまでは、連写できるカメラは数あれど、撮影後に必要なものだけを抽出するのが面倒だったりしました。しかし、抽出しなければ大量の写真により、スマホやデジタルカメラの保存容量を早々に食いつぶしてしまいます。

そこで『うさぎカメラ』では、連写できるのは当然として、連写後にいかに手早く、欲しい写真だけを選び出せるか(≒不要な写真を削除できるか)」に気を配って企画開発しました。

 

これにより、日常のうさぎを記録しやすくなる(※1)ことでしょう。

※1 【参考】連写カメラがない場合のうさぎ撮影について

連写カメラがない場合、うさぎにカメラを向け、ピントを確認し、撮影ボタンを押して一枚だけ撮影します

この場合、うさぎが少しでも動くとブレた写真になるほか、一瞬のうさぎのしぐさを撮影するには超人的な反射神経が必要とされます

 →要するに、何回ものトライ&エラーが発生します

  →トライ&エラーをなくせるのが『うさぎカメラ』の便利な点です

   うさぎの撮影が苦にならなくなることでしょう

 

なお、『うさぎカメラ』は、前述の通り、スマホアプリ『うさぎ広場』に搭載された機能の一つです。

『うさぎ広場』には豊富な機能・コンテンツがありますので、以下でご説明します。

 

■スマホアプリ『うさぎ広場』について

スマホアプリ『うさぎ広場』は、うさぎの飼い主でも&飼い主でなくても使えるように企画開発しており、機能は「うさぎを飼っている人向けの機能」と「うさぎを飼っていない人でも楽しめる機能」とに大別されます。いずれの機能も基本無料でお使いいただけます。

 

・うさぎの日常を楽しむ

ペットうさぎは、動物園等では見られない姿を見せてくれる存在です(例:ゴロンと寝たり、おやつが大好きであったり、おめかしして「うさんぽ」する)。

それら、各家庭におけるうさぎのリアルなかわいさを写真で見ることができます。

本アプリは出版物ではございませんので、日々、新しい写真が追加されてまいります。

 

・うさぎをスマホ壁紙にする

気に入ったうさぎ写真を「なでなで」することで、うさぎ写真をスマホの壁紙として設定できます。

自分がうさぎを飼っている気分になれるかもしれません。

 

・うさぎの毎日を記録

その日の日記・特記事項や体重等を記載したり、その日の写真を添付いただけます。

爪を切った/グルーミングした/病院に行った/「うさんぽ」に行った、といった重要な履歴をひと目で確認可能です。

 

・うさぎの想い出画像がもらえる

ペットうさぎの飼い主は、うさぎの写真をたくさん撮りがちです。しかし大量の写真を見返すことは難しく、撮ったまま放置してしまう場合が多いものです。

そこで、自動でうさぎ写真をカレンダー形式の一枚画像におまとめし、ペットうさぎとの生活をひと目で振り返ることができます。

 

・うさぎの記念日での通知

誕生日等のタイミングを通知します。この際、当該のうさぎの昔の写真及び「御礼の言葉」とともに通知されます。

なお「御礼の言葉」は、当アプリ公式のTwitterアカウント(@JpRabbitapp)において常時募集しており、ユーザー(飼い主)自身がうさぎからかけられるとうれしい言葉を選定・搭載している点がポイントです。

 

◇Androidスマートフォン向けアプリ『うさぎ広場』 v3.01.0000

説明ページURL: http://nextsphere.jp/RabbitApp/

ダウンロードURL: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nextsphere.rabbitandroid

 

◇本プレスリリースの電子ファイル

PDFのURL: http://nextsphere.jp/pressrelease/20190820_RabbitAndroid_Rensya.pdf

画像一式のURL: http://nextsphere.jp/pressrelease/20190820_RabbitAndroid_Rensya.zip

 

 

【提供元概要】

会社名: ネクストスフィア (屋号)

代表者: 秋田 潤

所在地: 東京都町田市南大谷27-33

創立: 2014年7月

URL: http://nextsphere.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 秋田 潤
代表者名 秋田 潤
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    秋田 潤の
    関連プレスリリース

    秋田 潤の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域