プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

BD社、新規最先端研究開発施設をリムリックに開設、85人の新規雇用を創出

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

! 2018年8月13日 11時

世界有数の医療技術企業であるベクトン・ディッキンソン アンド カンパニー社(本社:米ニュージャージー州、以下BD)は、リムリック地域で85人の新規雇用を創出すると発表しました。この発表は、貿易・雇用・企業・EUデジタル単一市場・データ保護担当のパット・ブリーン大臣によるリムリックのナショナル・テクノロジー・パークでのBD社リサーチ・センター・アイルランド(RCI)の開所式で行われました。BD社は中核的研究拠点に2100万ユーロを投資、2017年と2018年初めに同施設ですでに100人を雇用しています。今回の85人の追加雇用の発表によりリムリックにあるBD社の総従業員数は既存施設の100名を含め285人になります。

世界有数の医療技術企業であるベクトン・ディッキンソン アンド カンパニー社(本社:米ニュージャージー州、以下BD)は、リムリック地域で85人の新規雇用を創出すると発表しました。この発表は、貿易・雇用・企業・EUデジタル単一市場・データ保護担当のパット・ブリーン大臣によるリムリックのナショナル・テクノロジー・パークでのBD社リサーチ・センター・アイルランド(RCI)の開所式で行われました。BD社は中核的研究拠点に2100万ユーロを投資、2017年と2018年初めに同施設ですでに100人を雇用しています。今回の85人の追加雇用の発表によりリムリックにあるBD社の総従業員数は既存施設の100名を含め285人になります。

 

このプロジェクトはアイルランド政府産業開発庁を通じて雇用・企業・イノベーション省が支援しています。

 

BD社は1897年米ニューヨークに設立され、1964年にアイルランドに進出しました。同社は医療研究やゲノミクスの進歩、感染症やがんの診断性能向上、薬物管理や感染予防の改善、糖尿病管理の支援に寄与するソリューションを提供しています。BD社の新規リサーチ・センター・アイルランド(RCI)は、製品やソフトウェアの開発、臨床研究機器と試作品の開発に特化して、同地域のライフサイエンス関連企業のコミュニティ拡大に貢献します。

 

今年末までに、新たに採用するソフトウェア、ハードウェア、システムエンジニアリング、サイエンティスト、技術管理など様々な高技能職85人の大多数が活躍し始めます。

 

BD社研究開発担当シニアバイスプレジデント、デニス・ギルバート氏は、新規職種はBD社の長期グローバル成長計画に不可欠とし、次のように述べています。「本日のリムリックでのBD社研究開発中核拠点の開所は、BD社およびアイルランドのライフサイエンスコミュニティの新時代を画すものです。本センターは、当社のグローバル研究開発ハブとして設立されるため、当社の長期戦略的成長計画にとっても重要な位置づけです。グローバル研究センターをリムリックに開所するうえでの判断材料は、この地域が提供する高技能な人材、近隣大学との強い結びつきとライフサイエンスの重要拠点としてのリムリックの優れた評判でした。」

 

本日、施設を正式に開所したブリーン大臣は、「BD社の発表は、中西部地域がハイエンドの医療技術企業に適した立地だという信頼の証です。素晴らしい雇用機会を提供し、地域経済に大きく寄与します。BD社のさらなる成功を祈るとともに継続的支援を保証します」と述べています。

 

アイルランド政府産業開発庁専務理事メアリー・バックリーは、「本日のBD社によるリムリックでの新規研究開発中核拠点への大規模投資は、中西部地域のライフサイエンスセクターへの歓迎すべき追加投資です。地方への投資案件獲得はアイルランド政府産業開発庁の重要課題であり、本事業は同地域にとって極めて素晴らしいものです」と述べました。

 

アイルランド政府産業開発庁日本副代表ロバート・ネスターは次のように述べています。

「アイルランドは、ヨーロッパ最大のライフサイエンス産業の集積国の一つです。医療機器分野においては、300を超す企業が拠点を置き、世界の医療機器業上位15社のうち13社がアイルランドに進出しています。グローバル機能をアイルランドの拠点に置く企業も多く、今回、BD社がグローバル研究開発ハブ機能をリムリックに置いたのもこの好例と言えます。もう一つ特筆すべき点は、BD社の大量採用の例からも分かる通り、地方であっても、企業は高技能な人材を惹きつけることが出来るということです。」

 

BD社はドロヘダに最初の製造施設を設立以来、50年にわたってアイルランドの雇用と経済に多額の投資をしてきました。BD社は現在、ドロヘダ、ダンレアリーと、リムリックの2拠点を合わせてアイルランド全体で1300人以上の従業員を雇用しています。

 

■アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について

アイルランド政府産業開発庁は、アイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。

過去のプレスリリースは、 https://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。

 

 

投資に関するお問い合わせ

アイルランド政府産業開発庁 日本事務所

代表 デレク・フィッツジェラルド

東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階

E-mail: idatokyo@ida.ie    ウェブサイト: https://www.idaireland.jp /Twitter: @IDA_TOKYO



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

代表者名

森田 美恵子

業種

国・自治体・公共機関

プレスリリース情報

ジャンル

国・自治体・公共機関

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

S&Pグローバル・レーティング(S&P GLOBAL RATINGS)社、 アイルランド・ダブリンに欧州統括本部を新規開設
! 2019年2月28日 11時
アイルランド政府産業開発庁、デピューシンセス(DePuy Synthes)アイルランド社 イノベーションセンターへの新規巨額投資を歓迎
! 2019年2月13日 11時
アイルランド政府産業開発庁、セールスフォース社による1500人の新規雇用とシティセンターでの「セールスフォース・タワー」設立構想発表を歓迎
! 2019年1月29日 13時
アイルランドでも「合意なき離脱」に備え、緊急対策計画を発表 貿易・経済への影響の最小化、北アイルランド和平手続きの保護、共通旅行区域の維持、EUとの関係強化が柱
! 2019年1月28日 16時
アイルランド政府産業開発庁 2018年業務実績を発表 ~多国籍企業部門の雇用、過去最高の22 万9057 人に 海外誘致企業で2 万2785 人の雇用を創出~
! 2019年1月18日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る