プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,282社の実績で国内NO.1

詳細検索

K 国・自治体・公共機関に関するプレスリリース

国・自治体・公共機関のプレスリリースが1,760件見つかりました。このページでは「公共施設、マイナンバー、地方自治体、政策、市区町村、公共交通、社団法人、NPO、議会、産学官、ボランティア、商工会議所」など、国・自治体・公共機関に関する最新プレスリリースを55000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された国・自治体・公共機関のプレスリリースを探すことができます。

生徒会におけるベストプラクティスとは!日本生徒会大賞2019、審査結果が発表 ―個人の部 大賞は今池さん(穎明館)に―

全国の生徒会活動を支援する(一社)生徒会活動支援協会は、2017年から「日本生徒会大賞」を実施。教育に関わる研究者や学校教職員などの有識者らで構成される審査委員会が、公募された全国の生徒会活動に携わる個人や団体等から選出。今年の大賞は、個人の部で、今池 陸晃さん(穎明館/東京・八王子)、学校の部で山崎学園 富士見(東京・練馬)が受賞。その他、海城(東京・新宿)や福島県立平工業、福岡県立朝倉、滋賀県立河瀬などが各賞を受賞。

一般社団法人 生徒会活動支援協会

  • !2019年5月25日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

三井住友フィナンシャルグループ傘下、日本総合研究所の米国子会社、 JRI America社がアイルランドで事業拡張 テクノロジーセンターで100人の新規雇用創出

三井住友フィナンシャルグループの情報サービス企業、日本総合研究所の米国子会社であるJRI America社 は本日、ケリー県トレリーにあるテクノロジーセンターを拡張し、今後5年間で100人の新規雇用を創出すると発表しました。 2011年にアイルランドに進出して以来、JRI America社はトレリーで従業員を100人にまで増やしてきました。本事業には、アイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援します。 JRI America社は、現在、トレリー・テクノロジーセンターを拡張してセキュリティオペレーションセンター(SOC)を構築することを計画しています。

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

  • !2019年5月22日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

BCC株式会社が運営受託する『高石健幸リビング・ラボ』厚生労働省・株式会社ダスキン・グンゼ株式会社が登壇の「ヘルスケアビジネスイノベーションフォーラム」開催決定

BCC 株式会社が運営を受託する「高石健幸リビング・ラボ」では、ヘルスケア分野の事業創出を目的に「ヘルスケアビジネスイノベーションフォーラム」を開催するに至りましたのでお知らせします。 当日は厚生労働省より公衆衛生の観点からビジネス分野への期待・健康施策に関するご講演をいただきます。また株式会社ダスキン・グンゼ株式会社の事例発表も取り入れ、具体的なビジネスプログラムへの取り組みのきっかけになる等、盛りだくさんの内容となっています。

BCC株式会社

  • !2019年5月21日 10時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

2019年度厚生労働省委託事業「テレワーク宣言応援事業」宣言企業を募集しています(6/7締切)

厚生労働省では、企業トップの主導により、今後更なるテレワークの活用が期待される企業の取組みを紹介することでテレワークの普及を図る、「テレワーク宣言応援事業」を今年度も実施いたします。株式会社テレワークマネジメントは厚生労働省より委託をうけ本事業の事務局を運営しています。現在、「2019年度テレワーク宣言企業」の募集を開始しています。

株式会社テレワークマネジメント

  • !2019年5月17日 12時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

子どもと若者の成長を支えるウェブマガジン「ひみつ基地」2019年5月号を発行!

子どもと若者の成長を支えるウェブマガジン「ひみつ基地」では、子どもと若者の支援に関する各分野の実践家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えしています。今月は、若者の再スタートを支える学習塾、学校教員・教師の働き方改革、地方の中小企業と若者の就職、北欧の伝統「スタディーサークル」、子どもや若者の世界を変える仕事5選、2019年夏休み子どもサマーキャンプなどについてご紹介します。

認定NPO法人夢職人

  • !2019年5月13日 18時
  • a国・自治体・公共機関
  • a製品

「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト2019」作品募集中!

「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」は、全国の小中学生から「紙リサイクルに関する活動やアイデア」をテーマとした作文・ポスターを募集し、優秀な作品に賞を贈呈する、公益財団法人古紙再生促進センター主催のコンテストです。 第11回目となる今年度より、「文部科学大臣賞」と「学校奨励賞」を新設しました。毎年多くの力作をご応募頂く中で、より素晴らしい作品、熱心な取り組みが見られる学校において新たな賞を贈呈させて頂く事になりました。本コンテストを通してより一層の紙リサイクルの理解を深めるとともに、“紙リサイクル”活動が資源となることを実感して頂けるよう、全国の小中学生のみなさまからのご応募をお待ちしています。

株式会社シンク・ディー

  • !2019年5月10日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

インディード社、ダブリンに統括本部新設 従業員の1000人から1600人への拡大を発表 東京オリンピック・アイルランド選手団オフィシャルパートナー契約締結も発表

世界最大の求人サイトで、日本のリクルート ホールディングスのグループ会社であるインディード社は本日、アイルランド・ダブリンを拠点とする欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)統括本部で600人の新規雇用を創出し、従業員を1000人から1600人に拡大すると発表しました。 またインディード社は本日、オリンピックのアイルランド代表選手団とのパートナー契約の締結も発表し、今後 オリンピック候補選手全員の選考過程とアイルランド代表選手団としての出場を支援していきます。

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

  • !2019年5月10日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

令和初となる日中交流サロン「漢語角」の第590回開催、片山和之・前上海総領事がご夫妻揃って参加

5月8日に配信された日本僑報電子週刊第1371号は、令和初となる日中交流サロン「漢語角」の第590回が開催され、片山和之・前上海総領事がご夫妻揃って参加されたことを読者に報告した。

DUAN PRESS

  • !2019年5月10日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

レクリエーション介護士資格を手掛けるBCC株式会社スマイル・プラスカンパニー 大阪府「持続可能な開発目標(SDGs)ビジネス創出支援事業」を採択

BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士資格を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、アイ・シー・ネット株式会社・公益財団法人大阪産業局と共同で、大阪府が公募する「持続可能な開発目標(SDGs)ビジネス創出支援事業」に応募し、採択されましたのでお知らせします。

BCC株式会社

  • !2019年5月9日 10時
  • a国・自治体・公共機関
  • aその他

長野県宮田村 Jアラート/防災行政無線放送をスマホへ自動転送放送開始

宮田村は、Jアラートや防災行政無線の音声放送を住民のスマートフォンへ瞬時に自動転送放送する広域防災Web放送システム「地域防災コミュニケーションネットワーク」を平成31年4月に導入、令和元年5月より順次運用を開始

SKY-NETWORK株式会社

  • !2019年4月27日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • aサービス

お金をかけずにお店の改善をしませんか。個店の集客力、販売力を高めるノウハウを提供! 「繁盛店づくり支援事業」に取り組む商店街を募集します(応募締切:5月15日)

繁盛店づくりの実践的ノウハウ・知識を習得するため、カリキュラムに基づき臨店研修(店頭での実習)や全体研修(座学)を実施、改善点等を共有します。事業を通じ、自主的に繁盛店づくりを継続する人材を育成し、商店街全体の魅力向上に取り組む組織の基礎作りを行います。商店街の状況にあわせて「1日体験コース」、「ステップアップコース(新規)」、「実践コース」、「事業承継・創業後サポートコース」、「フォローアップコース」、の5つのコースをご用意しています。

株式会社 全国商店街支援センター

  • !2019年4月26日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョン社、リムリック工場(アイルランド)を拡張し約100人を雇用、約1億ユーロを投資

パット・ブリーン貿易・雇用・企業担当大臣は本日、ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア社(アイルランド)がリムリック県プラッシーにあるナショナル・テクノロジー・パークの用地で約1億ユーロを投じて製造工場を拡張する計画の一環として約100人の新規雇用を追加すると発表しました。 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、リムリックにある世界最大のコンタクトレンズ工場で、現在約1,000人の従業員を雇用しています。同社ビジョンケア工場の拡張工事段階ではさらに約200人の作業員の雇用が見込まれています。

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

  • !2019年4月26日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

青年経済人の団体「公益社団法人 東京青年会議所」が、『SDGsで未来を描こう』をテーマにSDGs政策委員会2019年5月度の例会を開催

公益社団法人 東京青年会議所のSDGs政策委員会が5月22日(水)に例会を開催。国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」に取り組む市民や社会活動家を増やし、行政に働きかけることを目標とした内容となります。開発目標の達成には行政の積極的な関与が必要であるというコンセンサスを作り、推進運動の一助としていきます。

株式会社seno

  • !2019年4月24日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

「えいようJoin地方創生事業」 管理栄養士が地域の食材を美容、健康の両面から分析 ~ 令和元年5月1日から本格始動 ~

企業と管理栄養士とのマッチングビジネスを展開する、えいようJoin(* 運営会社:株式会社オーエス)は、えいようJoin登録の管理栄養士が地方自治体を訪ね、その地域の料理を試食し、美容、健康の両面から分析し、情報発信することで、当該地域の評判を向上させる「えいようJoin地方創生事業」を、地方自治体のPRコンサルティング事業を展開する株式会社アンテナと共同で、令和元年5月1日から本格的に開始し、広く都道府県や市町村、観光協会、DMOなどに向けて案内を始めます。

株式会社オーエス

  • !2019年4月22日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • aサービス

地方公共団体のグリーン購入取り組みランキング(2019年度)を公表―今年度新たに3団体が満点となる一方で、全国平均点は低下―

グリーン購入ネットワーク(GPN)(事務局:東京都中央区、会長:平尾雅彦)は、全国の地方公共団体(1,788団体)を対象にしたグリーン購入取り組みランキング(2019年度)を公表しました。このランキングは、環境省の「グリーン購入取組事例データベース」 で公表されている地方公共団体の情報をもとにGPNが設定した基準により評価(45点満点)を行ったものです。今年度は、新たに3団体(岡山県、須崎市、熊本県)が満点の評価となる一方で、満点の団体は9団体に減り、全国の平均点も1点下がり9.4点になりました。

グリーン購入ネットワーク(GPN)

  • !2019年4月16日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

ドローン総合サービスを提供するFLIGHTS 品川区と災害時におけるドローン活用に関する協定を締結

ドローン総合サービス事業を行う株式会社FLIGHTS (本社 : 東京都品川区、代表取締役 : 峠下 周平) は、品川区と災害時等におけるドローン活用に関する協定を締結しました。

株式会社FLIGHTS

  • !2019年4月16日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a提携

平成最後の!!「彩の国 カレーなる闘い」を開催-埼玉県外からの参戦を求む!!-日時:平成31年4月28日(日)10:30~15:00

「彩の国 カレーなる闘い」が来る4月28日、埼玉県と川越市の複合施設「ウエスタ川越」、埼玉・川越市のショッピングセンター「ウニクス」(川越市新宿町1-17-1)で開催されます。「埼玉のカレーを日本一に!」との思いから、第1回大会が2016年3月に開催され、今回で7回目を迎え、平成最後の大会となります。有終の美を飾るカレーは果たしてどの店舗になるでしょうか?

感動創出工場ジ~ンファクトリー株式会社

  • !2019年4月15日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年3月)~2019年3月の公示案件数の合計は74,272件(前月比 -38.02pt)~

(株)うるるが官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年3月)を発表。『2019年3月の公示案件数の合計は74,272件(前月比 -38.02pt)』『NJSS内案件検索ランキングで大きく順位変動があったのは「東京都公立学校主任教諭選考・教育管理職選考第一次選考(圏外→17位)」~今年度予算の一般会計総額は100兆円超え。減災・防災や観光に重点的な予算が置かれた~

株式会社うるる

  • !2019年4月10日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

株式会社オーエス、第2回「47都道府県Weibo運用実態調査プロジェクト」を発表 ~自治体向けに「Weiboアカウント無料相談」を実施中~

インバウンド事業を展開し、平成30年度長崎県のWeibo公式アカウントの運用をサポートしていた株式会社オーエス(本社:東京都豊島区、代表取締役:織田 光一)はこのほど、第2回「47都道府県Weibo運用実態調査プロジェクト」をまとめました。 全国47都道府県Weibo運用実態調査プロジェクトとは、中国インバウンド対策のため各都道府県の情報を発信するためのWeiboアカウントの現状と傾向を分析し、中国対策を強化していきたい地方自治体の参考にしていただくためのプロジェクトです。

株式会社オーエス

  • !2019年4月9日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

群馬県みなかみ町の新小学生に地元産シカ革を使用したクマ鈴を配布 ~鳥獣害対策と障がい者自立支援の連携でユネスコエコパークの自然をPR~

ユネスコエコパークの町みなかみでは、群馬県利根郡産のシカ革を活用したクマ鈴を町立小学校の新入学生全員への入学記念品として配布します。 シカ革クマ鈴は、東京からみなかみ町に移住した女性猟師が運営する「尾瀬鹿工房(代表:本間優美)」のデザイン/素材提供によりみなかみ町内にある障害福祉サービス事業所「ぴっころ」が製作したもので、地域の若年層移住・捕獲した野生鳥獣の利活用・障がい者の自立支援にもつながる県内初めての取り組みとなります。

障害福祉サービス事業所『ぴっころ』(就労継続支援B型事業所)

  • !2019年4月4日 12時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

c地域特集

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る