プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

K 国・自治体・公共機関に関するプレスリリース

国・自治体・公共機関のプレスリリースが1,525件見つかりました。このページでは「公共施設、マイナンバー、地方自治体、政策、市区町村、公共交通、社団法人、NPO、議会、産学官、ボランティア、商工会議所」など、国・自治体・公共機関に関する最新プレスリリースを51000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された国・自治体・公共機関のプレスリリースを探すことができます。

薬明生物技術(WuXi Biologics)社、単回使用バイオリアクターを用いたアイルランド最大のバイオ医薬品製造施設建設に3億2500万ユーロ投資へ

​アイルランドのレオ・バラッカー首相は、香港上場企業(2269/HK)でオープンアクセスのバイオ製剤技術プラットフォームの世界的企業である薬明生物技術社が、3億2500万ユーロ(420億円)を投じて、ラウス県ダンドークにあるアイルランド政府産業開発庁(IDA)の未開発用地にバイオ原薬製造施設を建設し、今後5年間にわたり400人の新規雇用を創出すると発表しました。

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

  • !2018年5月23日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

「平成30年度 先進的な宇宙利用モデル実証プロジェクト」公募のお知らせ

「平成30年度 先進的な宇宙利用モデル実証プロジェクト」では、衛星データの利活用促進に向け、衛星リモートセンシングや測位情報といった衛星データの先進的な利用モデルの実証プロジェクトの公募を行います。

一般財団法人日本宇宙フォーラム

  • !2018年5月21日 18時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

神奈川県藤沢市と「いこーよ」が連携 子ども向け施設・イベントのオープンデータ活用がスタート

国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」(https://iko-yo.net/)を運営するアクトインディ株式会社(本社:東京都品川区 代表:下元敬道)は、2018年3月12日に神奈川県藤沢市と「藤沢市の子育てに関するイベント等の情報発信に向けた連携協定」を締結しました。 本協定によって藤沢市のオープンデータを活用し、弊社の運営する子どもとお出かけ情報サイト・アプリ「いこーよ」における情報掲載がスタートしました。アクトインディではこの連携を通じて、藤沢市の子育て環境のさらなる向上と、子どもが健やかに成長することができる社会の実現に尽力します。

アクトインディ株式会社

  • !2018年5月17日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a提携

日本初、高精細ベクトル地図素材の定額制サービス開始

デジタルコンテンツ製作・販売のスキルインフォメーションズ株式会社(代表取締役:杉本浩 本社:大阪市)は正確で緻密なロイヤリティーフリーのベクトル地図素材「ROOTS」の定額制サービス(http://www.map.jpn.com/)を2018年5月16日(水)から開始します。 2018年8月31日までは、販売開始キャンペーンとして10%OFFにてご提供させて頂きます。

スキルインフォメーションズ株式会社

  • !2018年5月16日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a製品

北米最大のテックイベント「コリジョン」が19年から今後3年間トロント市で開催 ~世界120か国から3年間で9万人超の参加者、126億円の経済効果を見込む~

北米最大のテクノロジーコンファレンス「コリジョン」(正式名Collision Conference: https://collisionconf.com/)が来年、2019年から3年間、北米で最も急成長を遂げるテクノロジーハブと評される、カナダ・オンタリオ州トロント市で開催されることが決まりました。これは、コリジョン初の米国外での開催となり、オンタリオ州政府、カナダ連邦政府、トロント市がトロント観光局およびトロントの「エキシビション・プレイス」とタッグを組んだ結果、トロント市への誘致に成功したものです。トロントでの1年目は、2019年5月20日~23日にオンタリオ湖岸にあるコンベンション施設、「エキシビション・プレイス」で開催される予定です。

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口

  • !2018年5月14日 16時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

官公庁・地方自治体入札市場レポート(2018年4月)~2018年4月の公示案件数の合計は69,103件(前月比-3.06pt)~

(株)うるるが官公庁・地方自治体入札市場レポート(2018年4月)を発表。『2018年4月の公示案件数の合計は69,103件(前月比 -3.06pt)』『NJSS内案件検索ランキングで大きく順位変動があったのは「観光」「ストレスチェック」「オリンピック」』~2年後に控えた東京オリンピックに絡む観光やインバウンド関連のニーズが上昇~

株式会社うるる

  • !2018年5月11日 10時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト2018 作品募集中!

「全国小中学生“紙リサイクル”コンテスト」は、全国の小中学生から「紙リサイクルに関する活動やアイデア」をテーマとした作文・ポスターを募集し、優秀な作品に賞を贈呈する、公益財団法人古紙再生促進センター主催のコンテストです。 今年で第10回目を迎える本コンテストを通して、古紙リサイクルへの理解と促進、“紙リサイクル活動”が資源となることを実感して頂けるよう、たくさんの作品応募をお待ちしています。

株式会社シンク・ディー

  • !2018年5月10日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

つなぐ~日本の伝統芸能「能」を世界へ~セミナー開催(公益財団法人お金をまわそう基金・公益財団法人山本能楽堂)

公益財団法人お金をまわそう基金は、助成認定団体である公益財団法人山本能楽堂(代表理事 山本 章弘)が来る2018年5月29日(火)に株式会社さわかみホールディングス(東京都千代田区一番町29番地2)にて『つなぐ』 ~ 日本の伝統芸能「のう」を世界へ ~ セミナー(主催:公益財団法人お金をまわそう基金・公益財団法人山本能楽堂)」を開催します。「能は敷居が高いもの、難解な物」と思われがちですが、能は想像を楽しむ芸能です。山本能楽堂では「開かれた能楽堂」というコンセプトで活動を続けています。能楽を現代に生きる人々とつなぐため、あらゆる方法に挑戦し、その挑戦は海外でも積極的に活動を展開しています。「能」という伝統芸能を通して多くのアーティスト、国内外の人たちとのつながり、文化を通じた国際相互理解を深める活動をお話いただき、「本物の日本文化」のもつ魅力や底力を体感していただこうと思います。

公益財団法人お金をまわそう基金

  • !2018年5月10日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

地方公共団体のグリーン購入取り組みランキング(第3回)を公表 ―満点の団体は昨年から約3倍の14団体に増加も、全国平均は伸び悩む結果に―

グリーン購入ネットワーク(GPN)(事務局:東京都中央区、会長:平尾雅彦)は、全国の地方公共団体(1,788団体)を対象にしたグリーン購入取り組みランキング(第3回)を公表しました。このランキングは、環境省の「グリーン購入取組事例データベース」 で公表されている地方公共団体の情報をもとにGPNが設定した基準により評価(45点満点)を行ったもので、今回は満点の団体が昨年の5団体から約3倍の14団体に増えた一方で、全国の平均点は0.3点上昇の10.5点に留まりました。

グリーン購入ネットワーク(GPN)

  • !2018年5月9日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a研究・調査報告

4月16日より引退競走馬支援への寄付を呼びかけるバースデードネーションを開始。有馬記念3年連続3着のナイスネイチャ、30歳の誕生日に50万円を目標にスタート。

競走馬の引退後の支援活動を行う認定NPO法人が、昨年に続き「ナイスネイチャ・バースデードネーション」を実施。期間は4月16日から5月15日までの1ヵ月間。500円からクレジットカードで気軽に支援が可能であり、Facebookでシェアすることでも支援することができます。

認定特定非営利活動法人引退馬協会

  • !2018年5月9日 10時
  • a国・自治体・公共機関
  • aキャンペーン

ものづくりでワクワクを届ける場-みせるばやお-の活動にご協力を!! ~ガバメントクラウドファンディング 始動!!~

ものづくりのワザを魅せる場 -みせるばやお - ~ガバメントクラウドファンディング 始動!!~ そこは、ものづくり体験ワークショップを通じて「誰もが、いつでも、気軽に、クリエイティブを」感じることができる空間。継ぎたいワザや続けたい仕事がそこにある、そんなまちの実現をめざして活動を続ける場所です。 ものづくりで子どもたちがワクワクできる場づくりにあなたも一緒に参画してみませんか? U R L :https://fbyg.jp/projects/monozukuri (エフバイジーの公式HP)

八尾市

  • !2018年5月8日 20時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

マスターカード(Mastercard)社、アイルランドでの事業を拡大、 175人を新規雇用して決済の技術革新を推進

マスターカードは、アイルランドでの事業を拡大し世界中の技術革新と、決済とその先のサービスの可能性拡大を視野にダブリンで175人を新規雇用すると発表しました。

アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口

  • !2018年5月7日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

新潟縣見附市の観光物産協会が事務局長を公募! 稼ぐまちづくりの中核人材を全国から募集

一般社団法人見附市観光物産協会は、新潟県の中心部に位置する見附市の観光・物産などの振興を行い、「地域として稼ぐまちづくり」を行う事務局長を全国公募します。募集期間は、平成30年5月11日(金)までです。

一般社団法人見附市観光物産協会

  • !2018年5月2日 10時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

東京都立産業技術研究センター(都産技研)本部施設公開イベント 『INNOVESTA!(イノベスタ)2018 ビジネスデー』5月25日開催!

ものづくりを支援する都産技研の技術や施設を公開!地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)本部において、平成30年5月25日(金)に一般公開イベント「INNOVESTA!(イノベスタ)2018 ビジネスデー」を開催します。都産技研の技術や設備を見学・体感できるイベントです。ロボットやAI・IoT、医工連携分野で活躍されている方を招いた特別講演や、技術セミナーを短時間に凝縮したワークショップ、施設見学や実演など中小企業向けのプログラムを実施します。皆さまのご来場をお待ちしております。※イノベスタとは、InnovationとFestaを掛け合わせた造語です。

地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

  • !2018年5月1日 11時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

第47回日本データ通信協会ICTセミナーは警視庁・官民連携推進官が「サイバー空間における警察活動」というテーマで講演します!

 『ICTセミナー』は、日本データ通信協会が平成19年度より実施している公開セミナーです。  当初は認定資格「情報通信エンジニア」認定者のための専門知識向上、技術習得等を目的に『情報通信エンジニア新技術セミナー』として始めたイベントですが、平成24年からは「情報通信エンジニア」有資格者のみならず、当協会賛助会員企業、その他一般の方々に受講対象を拡大し、名称も現在の『ICTセミナー』に変更し、今日に至っています。  現在は協会の事業分野である電気通信技術、セキュリティ、個人情報保護、情報法制、トラストサービスなどに関する最新の情報を収集する機会としてご活用いただいています。

一般財団法人日本データ通信協会

  • !2018年4月28日 15時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

「S-Booster 2018」 宇宙ビジネスアイデア募集開始のお知らせ

先進的な宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2018」は、宇宙という素材を活用したあらゆるビジネスアイデアを発掘し、メンタリングを通じて、その事業化を支援していきます。メンタリング期間における技術的・専門的知見を有するメンターの拡充や、副賞として最優秀賞金額1,000万円をはじめとする各賞の充実などを図ることで、ビジネスアイデアの事業化を強力に支援していきます。

S-Booster2018実行委員会

  • !2018年4月27日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

カナダ・オンタリオ州政府、ディション社の新技術投資と雇用拡大を支援 ~1,380万カナダドルのプロジェクトに最大130万カナダドルを助成~

カナダ・オンタリオ州政府は、宇宙、衛星、航空機、発電部門向け精密加工、複合機械部品メーカーである、ディション社 (Dishon Limited、本社:オンタリオ州、ヴォーン市) が新技術に投資し、従業員数を倍近く増やす計画に対して、最大130万カナダドル(約1億1,000万円)を助成します。ディション社の投資総額は1,380万カナダドル(約116億円)に上ります。同社の技術は、国際宇宙ステーションや火星探査機フェニックス、スペースシャトル搭載ロボットアーム「カナダアーム」などの最先端プロジェクトに利用されています。

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口

  • !2018年4月25日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向

レクリエーション介護士資格を手掛けるBCCスマイル・プラスカンパニー 『高石健幸リビング・ラボ運営事務局』の運営を受託 住民の健幸づくりをサポート

BCC株式会社スマイル・プラスカンパニーは、高石市健幸のまちづくり協議会より『高石健幸リビング・ラボ運営事務局』の運営を受託しました。高石健幸リビング・ラボ運営事務局とは高石市健幸のまちづくり協議会が先導役となり、高石市の健康意識の高い市民とヘルスケアの高い技術を有する事業者との共創により、健幸長寿社会につなげるためのモノ・サービスの開発を支援する価値共創拠点です。ここでは当社が運営する事業について説明します。

BCC株式会社

  • !2018年4月25日 14時
  • a国・自治体・公共機関
  • aその他

表技協、プロジェクションマッピング、VR、AR、AIなど最先端の表現技術と日本の伝統文化の融合を図るプロジェクトを開始

一般財団法人最先端表現技術利用推進協会(表技協:東京港区 町田聡会長)は、「表技協伝統文化プロジェクト」を2018年3月より開始しました。 このプロジェクトは、伝統文化(能などの伝統芸能、建築物などの文化財、各地域の祭りなどの文化遺産)を対象に、最先端の表現技術で日本の伝統文化を普及させ、活性化に貢献することを目的としたプロジェクトです。

一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会

  • !2018年4月20日 10時
  • a国・自治体・公共機関
  • a告知・募集

サノフィパスツール、トロントに最先端のワクチン工場を建設 オンタリオ州、カナダ連邦政府、7千万カナダドルを支援

世界最大規模のヒト用ワクチン製造販売会社サノフィパスツール(本社:フランス・リヨン)は総額5億カナダドル(約430億円)を投資し、最先端のワクチン製造施設をトロントに建設します。この投資に対し、オンタリオ州とカナダ連邦政府は7,000万カナダドル(約60億円)の助成金、資金提供で支援します。今回の設備投資を通じて、1,250人の雇用が新たに創出、または、維持されます。

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口

  • !2018年4月19日 17時
  • a国・自治体・公共機関
  • a企業の動向
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る