プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

多くのご応募に感謝!第1回「中国滞在エピソード」応募総数125本に<最終集計>

日本僑報社

! 2018年7月12日 13時

【日本僑報社発】日本僑報社は7月11日、今年の日中平和友好条約締結40周年を記念する第1回「忘れられない中国滞在エピソード」(日本僑報社主催)の応募状況について最終集計を発表、日中両国の各地から応募総数延べ125本もの作品が寄せられたことがわかった。

多くのご応募に感謝!第1回「中国滞在エピソード」応募総数125本に<最終集計>

http://duan.jp/cn/

【日本僑報社発】日本僑報社は7月11日、今年の日中平和友好条約締結40周年を記念する第1回「忘れられない中国滞在エピソード」(日本僑報社主催)の応募状況について最終集計を発表、日中両国の各地から応募総数延べ125本もの作品が寄せられたことがわかった。

この「中国滞在エピソード」プロジェクトは、日中の相互理解と交流促進を目的に、日本人の中国滞在経験者(現在滞在中の人を含む)を対象として、中国滞在時のとっておきのエピソード――中国の人々とのかけがえのない思い出をはじめ、現在の中国とのかかわり、知る人ぞ知る中国の魅力、そしてこれからの日中関係にプラスになるような提言といった、平和友好条約40周年を記念するにふさわしい内容のオリジナリティーあふれる作品を募集した。

2017年に開催し、好評を博した第1回「忘れられない中国留学エピソード」の拡大版でもある。今年は平和友好条約締結40周年に合わせて、原則として40作品を入選作として選び、それらを1冊の作品集としてまとめて日本僑報社から刊行する予定だ。

今回の応募期間は、2018年6月1日から30日までの1カ月間。

7月11日時点での最終集計の結果、応募総数は延べ125本(以下、いずれも延べ数)と、昨年の「中国留学エピソード」(93本)を大きく上回った。

男女別では男性78人、女性47人。年代別では10代から80代までと幅広い年齢層に及んだ。世代別で最も多かったのは20代の31人だった。

国・地域別では北海道から九州地方まで日本各地にわたったほか、国外では中国からの応募もあった。

この後、「中国滞在エピソード」は厳正な審査を行い、入賞者の結果発表は8月31日を予定している。皆様、どうぞご期待ください!

◆中国滞在エピソード 応募者統計(2018年7月11日時点、いずれも延べ数)

○応募総数: 125本

○男女別: 男性78人、女性47人

○年齢別: 10~80代まで

10代………… 2人

20代…………31人

30代…………12人

40代…………20人

50代………… 9人

60代…………20人

70代…………22人

80代………… 9人

○国・地域別(執筆時)

日本………… 107人

中国…………  18人

*応募者数の日本国内・地域別のトップ5は、東京都(37人)、神奈川県(13人)、千葉県(7人)、兵庫県(7人)、埼玉県(6人)。以下、愛知県、茨城県、大阪府、京都府、静岡県、福岡県などが続き、全都道府県の約半数に当たる24都道府県にわたった。

(応募者の国・地域については、本人より申請された住所によった)

以上

※ 第1回「忘れられない中国滞在エピソード」募集要項

http://duan.jp/cn/2018.htm

目次

1)多くのご応募に感謝!第1回「中国滞在エピソード」応募総数125本に<最終集計>

http://duan.jp/cn/

2)好評シリーズの最新版『日中中日翻訳必携・実戦編4』、刊行決定!

https://duan.exblog.jp/26978259/

3)段躍中氏講師に招き「福井中国語講習会創立35周年記念講演会」盛大に

http://jp.duan.jp/event/2018.07.08_duan.pdf

4)「福井中国語講習会創立35周年記念講演会」長谷川清司代表の挨拶(全文)

http://jp.duan.jp/event/2018.07.08_duan.pdf

5)第14回「中国人の日本語作文コンクール」 教師の指導体験文を募集!

http://duan.jp/jp/shido-list.html

6)日中翻訳学院「高橋塾」第1回中文日訳公開セミナー、7/21開催へ

http://duan.jp/news/jp/20180721.htm

7)読売新聞(YOMIURI ONLINE)に『「大平学校」と戦後日中教育文化交流』が掲載された

https://www.yomiuri.co.jp/life/book/column/press/20180618-OYT8T50066.html

8)【著者動向】『日本語と中国語の落し穴』著者、人民網日本版の取材を受ける

http://japan.people.com.cn/n1/2018/0702/c35421-30103302.html



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日本僑報社

代表者名

段躍中

業種

新聞・出版・放送

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

中国改革開放40周年記念、胡鞍鋼氏の新著『改革開放とともに40年』、12月中旬から発売へ
! 2018年12月6日 15時
日本僑報社、最新刊の『時価総額アジア1位 テンセント帝国を築いた男 馬化騰』を特集で配信
! 2018年12月6日 10時
第14回「日本語作文コンクール」表彰式、北京の日本大使館で開催へ 12/12
! 2018年12月5日 12時
翻訳プロめざし基本テクをマスターする中文日訳「高橋塾」第三期を新年2月より開講へ
! 2018年12月4日 10時
日本僑報社、第一回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集に寄せられた福田康夫元内閣総理大臣「推薦の言葉」(抜粋)を配信
! 2018年11月30日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る