プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日本僑報社、「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集13巻を特集で紹介

日本僑報社

! 2018年5月14日 12時

第14回「中国人の日本語作文コンクール」(日本僑報社主催)の作品応募受付が、5月8日からスタートしました!それと合わせて「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集13巻を特集で紹介した。

日本僑報社、「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集13巻を特集で紹介

第14回「中国人の日本語作文コンクール」(弊社など主催)の作品応募受付が、5月8日からスタートしました! 今号のメルマガはこれについて特集しました(下記参照)。

受付初日の昨日は、早くも中国の5大学から計64本(個人・団体応募)の作品が寄せられ、「幸先の良いスタートを切った」と事務局一同、喜んでいます。

応募受付は5月31日まで(必着)。今年もたくさんのご応募を、心からお待ちしています。

なお、今年から団体応募先のメールアドレスは「 group@duan.jp 」に、個人応募先のメールアドレスは「 one@duan.jp 」にそれぞれ変更いたしました。お手数をおかけしますが、募集要項をいま一度ご確認の上、お間違えのないようお送りください。

http://duan.jp/jp/2018.htm

■ これまでの「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集

http://duan.jp/item/jpsakubun.html

日本僑報社からこれまでに刊行された「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集は、以下の通り(2017年版まで計13点)。

(1) 『日中友好への提言2005』

第1回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/023.html

(2) 『壁を取り除きたい』

第2回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/047.html

(3) 『国という枠を越えて』

第3回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/066.html

(4) 『私の知っている日本人――中国人が語る友情、誤解、WINWIN関係まで』

第4回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/083.html

(5) 『中国への日本人の貢献――中国人は日系企業をどう見ているのか』

第5回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/092.html

(6) 『メイドインジャパンと中国人の生活――日本のメーカーが与えた中国への影響』

第6回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/107.html

(7) 『甦る日本! 今こそ示す日本の底力――千年に一度の大地震と戦う日本人へ』

第7回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/122.html

(8) 『中国人がいつも大声で喋るのはなんでなのか?』

第8回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/140.html

(9) 『中国人の心を動かした「日本力」――日本人も知らない感動エピソード』

第9回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/163.html

(10) 『「御宅」と呼ばれても―中国“90後”が語る日本のサブカルと中国人のマナー意識』

第10回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/182.html

(11) 『なんでそうなるの?――中国の若者は日本のココが理解できない』

第11回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/208.html

(12) 『訪日中国人「爆買い」以外にできること――

「おもてなし」日本へ、中国の若者からの提言』

第12回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/229.html

(13)『日本人に伝えたい中国の新しい魅力

―日中国交正常化45周年・中国の若者からのメッセージ』

第13回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集

http://duan.jp/item/252.html

■ 作文コンクール最優秀賞「日本大使賞」受賞者訪日特集

http://duan.jp/jp/hounichi/index.html

中国人の日本語作文コンクールで最優秀賞「日本大使賞」を受賞し、副賞の「日本1週間招待」を受けて来日した中国人学生たちの記録は、以下の通り。

○第4回 初の日本大使賞受賞者 訪日特集(2009年2月5~15日)

徐バイさん(学生の部、※バイはくさかんむりに倍)と張桐赫さん(社会人の部)

http://duan.jp/jp/taisisho/

○第6回 関欣さん訪日特集(2011年1月27日~2月1日)

http://duan.jp/jp/2011taisisho.htm

○第8回 李欣晨さん(2013年1月20~26日)

http://jp.duan.jp/sakubun/vol.8-visiter.html

○第9回 李敏さん(2014年1月15~24日)

http://duan.jp/jp/vol-9/visit-japan/vol.9-visiter.html

○第10回 姚儷瑾さん(2015年2月1~8日)

http://duan.jp/jp/vol_10/visit-japan/vol.10-visiter.html

○第11回 張晨雨さん(2016年2月21~28日)

http://duan.jp/jp/vol_11/visit-japan/vol.11-visiter.html

 

○第12回 白宇さん(2017年2月20~27日)

http://duan.jp/jp/vol_12/visit-japan/vol.12-visiter.html

○第13回 宋妍さん(2018年2月26日~3月4日)

http://duan.jp/jp/vol_13/visiter.html



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日本僑報社

代表者名

段躍中

業種

新聞・出版・放送

プレスリリース情報

ジャンル

新聞・出版・放送

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

日本僑報電子週刊第1347号を配信、『我的七?周恩来』日本語版刊行決定などを紹介
! 2018年10月18日 10時
日本僑報社編集長段躍中氏、大東文化大学外国語学部で「作文コンクール」テーマに講演へ10/30
! 2018年10月17日 12時
日本僑報社の学術書『日中和解・共栄への道―関係改善への戦略的提言』、日本経済新聞に紹介された
! 2018年10月16日 12時
日本僑報社主催の星期日漢語角(日曜中国語コーナー)が第562回目の交流会を開催、日本テレビの記者が取材
! 2018年10月15日 12時
第1回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクール表彰式及び受賞作品集の発刊式、11月22日開催決定
! 2018年10月12日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る