プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

パーソナル・アシスタント・ロボット開発のPLEN Robotics株式会社、コーデンシ株式会社と戦略的パートナーとして業務提携へ

PLEN Robotics株式会社

! 2018年2月16日 17時

PLEN Robotics株式会社(本社;大阪府大阪市、代表取締役;赤澤夏郎、以下PLEN Robotics)は、新規事業を創出する事を目的としたプログラム「KYOTO OPEN ACCELERATOR」*1によるビジネスマッチングを検討してまいりましたが、この度、コーデンシ株式会社(本社:京都府宇治市、会長兼代表取締役:中嶋 郭和、以下、コーデンシ)との今後のロボット産業へ向けた戦略パートナーとして業務提携への取り組みを開始いたします。

PLEN Robotics株式会社(本社;大阪府大阪市、代表取締役;赤澤夏郎、以下PLEN Robotics)は、新規事業を創出する事を目的としたプログラム「KYOTO OPEN ACCELERATOR」*1によるビジネスマッチングを検討してまいりましたが、この度、コーデンシ株式会社(本社:京都府宇治市、会長兼代表取締役:中嶋 郭和、以下、コーデンシ)との今後のロボット産業へ向けた戦略パートナーとして業務提携への取り組みを開始いたします。

 

■開発の内容

PLEN Roboticsはパーソナル・アシスタント・ロボット、ロボット用部品の研究開発、製造、輸出輸入および販売を手掛けるベンチャー企業です。一方、コーデンシは創業以来、40年以上に亘ってオプトデバイス(光半導体)の開発、生産、販売に取組み、光センサー分野では世界シェアでトップクラスのリーディングメーカーです。この度、両社のリソースを融合することで、今後のロボット産業へ向けた連携を進めてまいります。

具体的には、以下の3つのプロジェクトを進めていきます。

PLEN Roboticsが開発したパーソナル・アシスタント・ロボット「PLEN Cube」の販売とアプリケーション開発の為の実証実験

「PLEN Cube」及びアプリケーション、ソフトウェア・サービスのコーデンシ販路での販売

コーデンシの有するオプトエレクトロニクス技術とPLEN Roboticsのインタラクション・データベース、検索エンジン及び実行環境を融合させたRaaS(Robot as a Service)を具現化する新型ロボットの開発

 

■業務提携のねらい

2017年7月に事業を開始したばかりのPLEN Roboticsはすべての人がテクノロジーを享受し生活が豊かになるロボットを作り出すことを目指しています。一方で、コーデンシは、ロボットと人が共存する、来るべき超スマート社会”Society5.0”に向けて、「2020年代にロボット産業に貢献する」を掲げ、ロボット市場への参画も目指した取り組みをしています。

PLEN Roboticsは、コーデンシのセンサー事業の実績、生産体制・ノウハウ、販路により、同社の目指す「一人一台ロボットの時代」を早期に実現することが可能となると考えています。また、40年以上に亘ってオプトデバイス(光半導体)の開発、生産、販売に取組むコーデンシは、今回の提携により、ロボット開発の第一歩を踏み出すことになります。両社は、得意領域を相互補完することで、お互いを発展させていこうと考えています。

 

■開発スケジュール

先ずは、第一段階として、PLEN Roboticsの、顔認識カメラ・IoTリモコンを搭載したパーソナル・アシスタント・ロボット「PLEN Cube」の具体的なユースケースに応じたサービス/アプリケーション開発の為の実証実験を開始します。また、今夏を予定している「PLEN Cube」の販売にあたり、「PLEN Cube」及びそのアプリケーション、ソフトウェア・サービスをコーデンシの販路で販売します。さらに、今秋には「PLEN Cube」をベースとした業務提携の成果としてのプロトタイプを披露を目指します。

 

 

*1.KYOTO OPEN ACCELERATOR(京都オープンアクセラレーター):京都企業4社が有する製品や情報、店舗等の経営資源(リソース)と、スタートアップ企業の持つサービスやプロダクトを掛け合わせ、オープンイノベーションによる新規事業の創出を目指すプログラム。平成29年9月19日から同年10月6日までスタートアップ企業からの提案募集を行った。

特設応募Webサイト:https://dbj-i.net/ja/collaboration/kyoto-2017-8

 

【PLEN Robotics株式会社について】

PLEN Roboticsは、日本で10年以上に渡り小型ロボットを開発してきた株式会社プレンプロジェクトの経験を基に、これまでにない実用的で人々の生活を効率化させる家庭及び個人用のサービス・ロボットの開発を目指し、2017年7月に設立されました。

 ロボットに関する要素技術が著しく進歩する中で、当社では「一家に一台のロボット」をさらに発展させ、「一人が一台のロボットを利用する」という、「パーソナル・アシスタント・ロボット」を世に送り出したいと考えています。

 

下記のSNS専用ページにて、最新の情報を発信しています。

Instagram:       https://www.instagram.com/plenrobotics/

Facebook:       https://www.facebook.com/plenrobotics

Twitter:            https://twitter.com/plenrobotics

 

■PLEN Robotics株式会社 概要

社名: PLEN Robotics株式会社

設立: 2017年7月1日

資本金: 900万円

本社: 大阪府大阪市北区豊崎4丁目6番3号 クレピス21 303号

代表者: (代表取締役) 赤澤 夏郎

従業員数: 7名

関係会社: PLEN Project

事業内容: -サービスロボットの研究開発、製造、輸出輸入および販売

                   -ロボット用部品の研究開発、製造、輸出輸入および販売

  WEBサイト;http://www.plenrobotics.com/

 

■コーデンシ株式会社 概要

社名:コーデンシ株式会社

設立;1972年5月1日

資本金;9億3400万円

本社;京都府宇治市槙島町十一の161

代表者;代表取締役会長兼社長 中嶋郭和

従業員数;241名(2017年3月時点)

関係会社;コーデンシTK株式会社

事業内容;-半導体の製造販売

                  -電子応用機器の開発

WEBサイト;http://www.kodenshi.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ】

PLENRobotics株式会社

TEL:06-4256-6630

E-mail:info@plenrobotics.com



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

PLEN Robotics株式会社

代表者名

赤澤 夏郎

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

PLEN Robotic、クルックスクルーズとAIアシスタントPLEN Cubeの顔認証を利用したコーヒー・サブスクリプションサービスの実証実験を実施
! 2018年10月25日 10時
PLEN Robotics株式会社、LEDドット・デジタル・サイネージと連携する”PLEN Cube”を、CEATEC JAPAN 2018に出展
! 2018年10月9日 12時
PLEN Robotics株式会社、株式会社センスタイムジャパンのコンピューター・ビジョンを活用したリアルタイム・フェイス・トラッキング技術を開発
! 2018年7月9日 10時
PLEN Robotics株式会社、医療機関向けAI・ロボットソリューション開発の株式会社シャンティと医療・介護・ヘルスケア分野のロボット開発及び販売で業務提携
! 2018年7月9日 9時
パーソナル・アシスタント・ロボットのPLEN Robotics、生活支援サービスにおいて人に寄り添う小型アシスタントロボット開発、販売でアイラと戦略的業務提携
! 2017年11月28日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る