超小型電磁波レーダ(鉄筋探査機)「キューブ」アンテナ 好評発売中

本製品は、SIR-EZ XTの機能を拡張するオプションユニットです。SIR-EZ XTのハンドルを「キューブアンテナ」に付け替えることにより、従来製品では探査できなかった狭所や、配管周辺、入隅、壁際、円形構造物が高精度に探査可能になります。「キューブアンテナ」は、現場の声に応えた製品となっております。

 コンクリート内部探査用電磁波レーダを中心とした非破壊検査機器を製造・販売するKEYTEC株式会社(所在地:兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル11F、代表取締役:岩田 和彦)は、コンクリート内部探査用電磁波レーダ「ストラクチャスキャン SIR-EZ XT(以下SIR-EZ XT)」の専用オプションユニット 超小型「キューブアンテナ」を好評発売中です。

 

 本製品は、SIR-EZ XTの機能を拡張するオプションユニットです。SIR-EZ XTのハンドルを「キューブアンテナ」に付け替えることにより、従来製品では探査できなかった狭所や、配管周辺、入隅、壁際、円形構造物が高精度に探査可能になります。「キューブアンテナ」は、現場の声に応えた製品となっております。

■キューブアンテナのポイント

・今まで探査できなかった狭所や、配管周辺、入隅の探査が可能に!

 高さ約7.5cmまで、幅約10cmまで、壁際約4cmまで探査可能になります。

 

・タイヤの位置が変更可能

 タイヤ(エンコーダ)の位置も3パターンに付け替えができ、より現場に適した探査が可能です。

 

・探査深度は約40cm

 周波数は2,300MHzですが、SIR-EZ XTと同じ探査深度約40cmまで探査が可能です。

 

■仕様

周波数:2,300MHz

探査深度:約40cm (SIR-EZ XTと同じ)

探査レンジ:~50cm (SIR-EZ XTと同じ)

探査位置:壁際約4cmまで探査可能

寸法:約7.5(H)×9.6(W)×9.6(D)cm

重量:約300g(アンテナのみ)、約750g(ケーブル込み)

動作温度:-20°C〜40°C

適合:FCC、RSS、RoHS、CE

保護等級:IP65

 

■画面の役割を果たす本体:電磁波レーダ「ストラクチャスキャン SIR-EZ XT」

「キューブアンテナ」の本体(測定画面が表示される)となるSIR-EZ XTは、従来製品と違い、「キューブアンテナ」のように、【オプションユニット】によって機能を拡張できるのが特長です。

 

例えば、ハンドルをオプションユニット「エクステンションポール」に付け替え、道路を探査する場合など、現場でかがむことなく探査ができるようになり、安全面と探査時間の効率化に貢献しています。

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 KEYTEC株式会社
代表者名 岩田 和彦
業種 商社・流通業

コラム

    KEYTEC株式会社の
    関連プレスリリース

    KEYTEC株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域