プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品セルフィーという新しい撮影方法報告。ECサイトで安心感を演出する方法に最適

株式会社スリーズコム

!2017年3月16日 13時

購入者は、商品を実際に手に取って購入できないのがECサイトです。そして、そのECサイトは、今では沢山の店舗があり、どの店舗を見ても大差がありません。こうした中、少しでも付加価値作りをしなければ生き残ることができません。そこで、株式会社スリーズコムでは、自社で対応している商品セルフィーについて、現状報告をします。取り組み対応後、商品セルフィー設置からのページから、クレームやサンプル依頼は激減しました。

セルフィーというとわかりずらいですが、自撮りと言えば、誰でもわかりますよね。

特に若い女性や、訪日の観光客など良く見かける光景です。

そんな自撮りを、自分ではなく、商品に置き換えたらどうなるのか

それが今回の出発点です。

 

【背景】

ECサイトは、すでに多くの店舗が疲弊しています。

「いったどうしたら、もっと売り上げを手軽に上げることができるのか?」

「商品クレームを無くすためには、何か良いアイデアはないのか?」

と、悲鳴にも似た感じがあります。

更に、多くの類似店舗が乱立し、今では自社の商品の特徴を出すための工夫は

非常に難しくなっています。

 

 

【ファッション業界では常識の商品セルフィー】

商品の魅力を伝えるため、実際に外に出て、自社商品を撮影する。

そんな事は、女性のファッションアイテムなら、今ではどの店舗でも

スタッフ自身がモデルとなって対応しています。

 

 

【でも・・ファッション以外はほぼゼロ】

しかし、ファッション業界では、よくある光景ですが、それ以外の業種は

ほぼ商品セルフィーは全くありません。

ある場合でも、メーカーが提供したイメージ写真を流用する程度です。

 

 

 

【商品セルフィーという新しい商品の見せ方報告】

そこで、株式会社スリーズコムでは、自社で販売している新商品や売れ筋品をメインとして、

ファッション業界と同じように、チャレンジして対応しました。

 

https://www.3scom.com/pro/6783.html

詳細はこちらのレポート。

 

 

 

 

【実際ページ事例】

 

・救急6点セット

http://www.bousaishop.jp/2013/9135.html

防災グッズを販売しているため、横浜出初式のイベントに一般参加。

そこにある緊急車両をバックに商品を撮影。

 

・赤富士扇子

http://www.sensushop.jp/2013/6393.html

扇子を販売しているサイトのため、富士山をバックに撮影したり、

北斎美術館に行って、商品と一緒に撮影。

 

・ゴールドメモ

http://www.esoshina.net/stationarygift/19160.html

粗品を販売しているサイトのため、煌びやかなカスタムカーの

展示会で金ピカ車をバックに撮影

 

 

【業績結果】

・商品のサンプル依頼の激減

・商品の品質クレームの激減

・商品の購入決定率の増加

・商品の購入満足度の増加

・サイトのブランド価値上昇(専門性向上)

 

 

【対象サービス】

・ECサイト全般(物販流通系)

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社スリーズコム

担当者名:角田和司

TEL:049-246-1346

Email:info@keihin.tv

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社スリーズコム

代表者名

角田和司

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

縦長に全面1色名入れ印刷が可能に。オリジナルタンブラー製作サービスがスタート
!2017年5月24日 10時
サウジアラビアグッズを新開発。ツイッターを使いアラビア語で越境EC対応
!2017年4月19日 10時
「北朝鮮 戦争」のキーワードレポート。日本で唯一googleのネットで「北朝鮮 戦争」でキーワードを出した結果にういて
!2017年4月18日 10時
避難グッズの在庫を公開。北朝鮮戦争リスクを回避し安全対策が急務
!2017年4月14日 13時
安全対策確保。ソーラー式スマホ充電器新発売。北朝鮮リスク対策向け
!2017年4月13日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る