プレスリリース配信・PR情報サイト。

詳細検索

株式会社スリーズコムのプレスリリース企業情報(プレスリリース/コラム/求人/広報・PR情報)

https://www.3scom.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ホーム

新着プレスリリース

キャッシュレスのぼり。5%還元の消費者還元事業向けで330円で販売。対象の中小・零細店舗に好評

販売促進グッズを販売する株式会社スリーズコム。経産省が推進するキャッシュレス・消費者還元事業モデルで、早期から対応が後手になると予想し、独自のキャッシュレス還元グッズを開発・販売。その中で、店頭販促では定番ののぼり旗。1色にしコストを抑えた「5%還元キャッシュレスのぼり」が好評。大手の流通業も購入し、人気になっといます。

  • !2019年10月7日 10時
  • aネットサービス
  • a製品

キャッシュレス決済ポイント還元グッズコーナーを開設。還元事業者支援の販促品

10月1日から中小企業を対象としたキャッシュレス・ポイント還元がスタートします。しかし、現場の店舗では何を集客できるのか全くゼロ対応です。大手と違い独自の企画などもなく、販促品も経産省からの無料ツールのみです。そこでスリーズコムでは、独自に開発した「キャッシュレス還元グッズ」を展開します。還元事業者支援の販促品で、シールやクリアファイルなどもあります。

  • !2019年9月24日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

記念品ストアー。キャッシュレス還元事業対応としてPayPay導入。高額品の購入も対応

10月1日からのキャッシュレ・消費者還元事業のサービスの一環として、記念品ストアーでは、PayPayの導入を実施しました。記念品ストアーは法人向けの記念品販売のため、数万円から数百万円が対象となります。競合店は未導入の所が多いため非常にお得となります。

  • !2019年9月20日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

交通事故防止のため「交通安全対策品グッズ」の販売コーナーを開設。企業や学校の安心・安全の予防対策向けとして

交通事故での事件・事故が、連日のニュースで話題となっております。こうした中、低価格で購入できる安心・安全グッズとして、特別に「交通安全対策品グッズコーナー」を新設しました。企業や学校向けの数百・数千のイベントや啓蒙活動品として使用。100円以下の商品もあり、低コストで購入が可能となっております。

  • !2019年5月20日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

夏の販促品である「扇子」。名入れを小ロットの30本から対応可能に。自動見積もりですぐに総額表示

そろそろ夏シーズンが到来し、暑い猛暑の季節。そんな時期に販促品として人気の扇子。オリジナル製作は高く、手軽に出来る親骨の竹印刷が人気。従来は200本からの名入れ作業を、令和元年の夏から一気に「30本」から出来るように。小ロットでもオリジナル扇子が可能。総額もすぐにわかるように自動見積もり計算で出来るようにしました。

  • !2019年5月16日 15時
  • aネットサービス
  • aサービス

令和グッズでキーワード検索1位で、5月1日になっている令和グッズ販売店。何か一番令和グッズで売れたの?企業向け記念品販売の結果発表

5月1日に新元号の令和時代に。そんな新時代の中で、ネット販売をしている記念品ストアー。このサイトで「令和グッズ販売店」が、グーグルのキーワード検索の「令和グッズ」で1位表示になり、なんとショッピングモールの巨大企業の楽天市場を抜いて1位に。グーグルが認めた検索順位1位のサイト認定。そんなサイトで、どれが一番令和グッズとして売れたか発表します。

  • !2019年5月1日 12時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

熱中症対策品向けの気化熱クールタオルに、名入れ印刷をスタート。夏のオリジナルグッズに最適

企業向けのオリジナル記念品制作を手掛ける株式会社スリーズコム。2019年の夏は、昨年、非常に人気があった首に巻く涼感タオルである気化熱タイプのクールタオルに、要望が高かった「ロゴマークなどの名入れ印刷」を、2019年から名入れ印刷を実施します。これで人気の記念品を夏のオリジナルアイテムとして展開しやすくなります。

  • !2019年4月26日 12時
  • aネットサービス
  • aサービス

新元号令和になって、令和グッズが新元号グッズの「20倍」に価値に。元号変更がお祝いムードになった成功事例の調査報告

企業向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。3月中から新元号の関連商品を展開し平成グッズなどを展開し、4月1日の新元号発表までネット販売を展開。新元号が発表されると、今までは「新元号グッズ」が一番の需要であったが、4月2日以降は、「令和グッズ」が、元号関連のキーワードで首位に。その差はなんと20倍近くになりました。

  • !2019年4月10日 12時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

新元号向け福袋セット販売(企業向け)。増量キャンペーンサービス開始。注文数が300個を超えると1点無料で景品をプレゼント

オリジナルの新元号の特別福袋を販売します。お正月の福袋企画のように、来場者プレゼント向けの販促品や景品として、企業向けにお使い頂く形です。期間限定の新商品なので、大口のお客様には、注文個数に応じ福袋セットが通常5点セットですが、それが1点・2点と無料で追加できるキャンペーンをスタートします。キャンペーンは当店の不良在庫が無くなり次第、終了となります。

  • !2019年3月28日 15時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

限定の新元号入り記念品24点。新商品は4月8日発表で、4月22日発送可能に。GWの販促品としておすすめ

新元号入り限定記念品を販売する。4月1日に発表される新しい元号。お祝いムードが日本中になり、企業の販売促進用として、ノベルティやプレゼント品が必要となります。そこで手軽に購入できる新元号入り記念品を開発し、24点を発表します。 物真似品防止のため、内容は4月8日正式発表し、新元号の限定記念品は4月22日から発送可能となります。

  • !2019年3月20日 14時
  • aネットサービス
  • a製品

新元号サービス。「カウントダウンタイマー」でみんなで盛り上げよう無料設置サービス。「ありがとう平成」と「さよなら平成」の2バージョン。

4月1日に新元号となり、日本も新しい時代へと進みます。この歴史的な祝い事をもっと盛り上げるために、個人・企業向けに4月1日までのカウントダウン設置無料サービスをリリースしました。 タグをそのまま貼ってもらえれば、4月1日までの残り日数がカウントダウンされたバナーが表示されます。種類は「ありがとう平成」と「さよなら平成」の2種類となります。

  • !2019年3月14日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

新元号グッズの富士山オリジナルお守り。1個60円でお祝いバラマキ配布品として

4月1日に発表される新元号。お祝いムードとなり企業もこの波に乗り、5月1日の10連休向けにオリジナルノベルティ品が必要。ただし、意外と新元号グッズは無いのが現状。そこで、新しく日本を象徴している富士山をモチーフにしたオリジナルのお守りを提案。3000個製作で1個60円で購入可能です。

  • !2019年2月27日 14時
  • aネットサービス
  • a製品

新元号は本当はビジネスチャンス。平成グッズ制作の新提案の記念品コーナー新設

5月に新元号とありますが、平成30年を振り返り元号をイベントを盛り上げる「平成グッズ」をオリジナルの記念品として製作できるコーナーを新設しました。「ありがとう平成」「さよなら平成」と、名入れ印刷をして平成グッズとして、イベント品として展開します。キャンペーン中は版代が無料としております。

  • !2019年1月7日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

卒業記念品に最適な激安スマホバッテリーが入荷。次回は3月末のため今回が卒業シーズン最後の入荷。

毎年、人気が右肩上がりの卒業記念品があります。それは「スマホバッテリー」。今までは時計やフォトフレームが主でしたが、2017年頃からスマホの普及と同時に人気が高まりました。しかし、2019年はPSEマークの規制により激安品が市場からなくなり、大幅な品不足。そんな激安品の最後のスマホバッテリーが入荷しました。

  • !2018年12月13日 10時
  • a医療・健康
  • a製品

卒業記念品制作。生徒数の減少で「30個」から対象キャンペーン

毎年、生徒数の減少が著しく、卒業記念品業界は、出版業界と同じしく右下がり業界です。昭和の時代なら生徒数が多く数百個の依頼がありましたが、平成最後の年となると、もう100個ですら卒業記念品として依頼出来ないのが現状です。そこで、卒業記念品を扱う記念品ストアーでは、早期期間限定で「30個」から印刷できるキャンペーンをスタートします。

  • !2018年12月10日 11時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

新着プレスリリース

キャッシュレスのぼり。5%還元の消費者還元事業向けで330円で販売。対象の中小・零細店舗に好評

販売促進グッズを販売する株式会社スリーズコム。経産省が推進するキャッシュレス・消費者還元事業モデルで、早期から対応が後手になると予想し、独自のキャッシュレス還元グッズを開発・販売。その中で、店頭販促では定番ののぼり旗。1色にしコストを抑えた「5%還元キャッシュレスのぼり」が好評。大手の流通業も購入し、人気になっといます。

  • !2019年10月7日 10時
  • aネットサービス
  • a製品

キャッシュレス決済ポイント還元グッズコーナーを開設。還元事業者支援の販促品

10月1日から中小企業を対象としたキャッシュレス・ポイント還元がスタートします。しかし、現場の店舗では何を集客できるのか全くゼロ対応です。大手と違い独自の企画などもなく、販促品も経産省からの無料ツールのみです。そこでスリーズコムでは、独自に開発した「キャッシュレス還元グッズ」を展開します。還元事業者支援の販促品で、シールやクリアファイルなどもあります。

  • !2019年9月24日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

記念品ストアー。キャッシュレス還元事業対応としてPayPay導入。高額品の購入も対応

10月1日からのキャッシュレ・消費者還元事業のサービスの一環として、記念品ストアーでは、PayPayの導入を実施しました。記念品ストアーは法人向けの記念品販売のため、数万円から数百万円が対象となります。競合店は未導入の所が多いため非常にお得となります。

  • !2019年9月20日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

交通事故防止のため「交通安全対策品グッズ」の販売コーナーを開設。企業や学校の安心・安全の予防対策向けとして

交通事故での事件・事故が、連日のニュースで話題となっております。こうした中、低価格で購入できる安心・安全グッズとして、特別に「交通安全対策品グッズコーナー」を新設しました。企業や学校向けの数百・数千のイベントや啓蒙活動品として使用。100円以下の商品もあり、低コストで購入が可能となっております。

  • !2019年5月20日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

夏の販促品である「扇子」。名入れを小ロットの30本から対応可能に。自動見積もりですぐに総額表示

そろそろ夏シーズンが到来し、暑い猛暑の季節。そんな時期に販促品として人気の扇子。オリジナル製作は高く、手軽に出来る親骨の竹印刷が人気。従来は200本からの名入れ作業を、令和元年の夏から一気に「30本」から出来るように。小ロットでもオリジナル扇子が可能。総額もすぐにわかるように自動見積もり計算で出来るようにしました。

  • !2019年5月16日 15時
  • aネットサービス
  • aサービス

令和グッズでキーワード検索1位で、5月1日になっている令和グッズ販売店。何か一番令和グッズで売れたの?企業向け記念品販売の結果発表

5月1日に新元号の令和時代に。そんな新時代の中で、ネット販売をしている記念品ストアー。このサイトで「令和グッズ販売店」が、グーグルのキーワード検索の「令和グッズ」で1位表示になり、なんとショッピングモールの巨大企業の楽天市場を抜いて1位に。グーグルが認めた検索順位1位のサイト認定。そんなサイトで、どれが一番令和グッズとして売れたか発表します。

  • !2019年5月1日 12時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

熱中症対策品向けの気化熱クールタオルに、名入れ印刷をスタート。夏のオリジナルグッズに最適

企業向けのオリジナル記念品制作を手掛ける株式会社スリーズコム。2019年の夏は、昨年、非常に人気があった首に巻く涼感タオルである気化熱タイプのクールタオルに、要望が高かった「ロゴマークなどの名入れ印刷」を、2019年から名入れ印刷を実施します。これで人気の記念品を夏のオリジナルアイテムとして展開しやすくなります。

  • !2019年4月26日 12時
  • aネットサービス
  • aサービス

新元号令和になって、令和グッズが新元号グッズの「20倍」に価値に。元号変更がお祝いムードになった成功事例の調査報告

企業向けの記念品販売を手掛ける株式会社スリーズコム。3月中から新元号の関連商品を展開し平成グッズなどを展開し、4月1日の新元号発表までネット販売を展開。新元号が発表されると、今までは「新元号グッズ」が一番の需要であったが、4月2日以降は、「令和グッズ」が、元号関連のキーワードで首位に。その差はなんと20倍近くになりました。

  • !2019年4月10日 12時
  • aネットサービス
  • a研究・調査報告

新元号向け福袋セット販売(企業向け)。増量キャンペーンサービス開始。注文数が300個を超えると1点無料で景品をプレゼント

オリジナルの新元号の特別福袋を販売します。お正月の福袋企画のように、来場者プレゼント向けの販促品や景品として、企業向けにお使い頂く形です。期間限定の新商品なので、大口のお客様には、注文個数に応じ福袋セットが通常5点セットですが、それが1点・2点と無料で追加できるキャンペーンをスタートします。キャンペーンは当店の不良在庫が無くなり次第、終了となります。

  • !2019年3月28日 15時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

限定の新元号入り記念品24点。新商品は4月8日発表で、4月22日発送可能に。GWの販促品としておすすめ

新元号入り限定記念品を販売する。4月1日に発表される新しい元号。お祝いムードが日本中になり、企業の販売促進用として、ノベルティやプレゼント品が必要となります。そこで手軽に購入できる新元号入り記念品を開発し、24点を発表します。 物真似品防止のため、内容は4月8日正式発表し、新元号の限定記念品は4月22日から発送可能となります。

  • !2019年3月20日 14時
  • aネットサービス
  • a製品

新元号サービス。「カウントダウンタイマー」でみんなで盛り上げよう無料設置サービス。「ありがとう平成」と「さよなら平成」の2バージョン。

4月1日に新元号となり、日本も新しい時代へと進みます。この歴史的な祝い事をもっと盛り上げるために、個人・企業向けに4月1日までのカウントダウン設置無料サービスをリリースしました。 タグをそのまま貼ってもらえれば、4月1日までの残り日数がカウントダウンされたバナーが表示されます。種類は「ありがとう平成」と「さよなら平成」の2種類となります。

  • !2019年3月14日 13時
  • aネットサービス
  • aサービス

新元号グッズの富士山オリジナルお守り。1個60円でお祝いバラマキ配布品として

4月1日に発表される新元号。お祝いムードとなり企業もこの波に乗り、5月1日の10連休向けにオリジナルノベルティ品が必要。ただし、意外と新元号グッズは無いのが現状。そこで、新しく日本を象徴している富士山をモチーフにしたオリジナルのお守りを提案。3000個製作で1個60円で購入可能です。

  • !2019年2月27日 14時
  • aネットサービス
  • a製品

新元号は本当はビジネスチャンス。平成グッズ制作の新提案の記念品コーナー新設

5月に新元号とありますが、平成30年を振り返り元号をイベントを盛り上げる「平成グッズ」をオリジナルの記念品として製作できるコーナーを新設しました。「ありがとう平成」「さよなら平成」と、名入れ印刷をして平成グッズとして、イベント品として展開します。キャンペーン中は版代が無料としております。

  • !2019年1月7日 10時
  • aネットサービス
  • aサービス

卒業記念品に最適な激安スマホバッテリーが入荷。次回は3月末のため今回が卒業シーズン最後の入荷。

毎年、人気が右肩上がりの卒業記念品があります。それは「スマホバッテリー」。今までは時計やフォトフレームが主でしたが、2017年頃からスマホの普及と同時に人気が高まりました。しかし、2019年はPSEマークの規制により激安品が市場からなくなり、大幅な品不足。そんな激安品の最後のスマホバッテリーが入荷しました。

  • !2018年12月13日 10時
  • a医療・健康
  • a製品

卒業記念品制作。生徒数の減少で「30個」から対象キャンペーン

毎年、生徒数の減少が著しく、卒業記念品業界は、出版業界と同じしく右下がり業界です。昭和の時代なら生徒数が多く数百個の依頼がありましたが、平成最後の年となると、もう100個ですら卒業記念品として依頼出来ないのが現状です。そこで、卒業記念品を扱う記念品ストアーでは、早期期間限定で「30個」から印刷できるキャンペーンをスタートします。

  • !2018年12月10日 11時
  • aネットサービス
  • aキャンペーン

企業情報

企業名

株式会社スリーズコム

所在地

川越市野田町1-4-19

代表者名

角田和司

URL

https://www.3scom.com/

業種

ネットサービス

事業内容

企業向けの名入れ販促品を販売。オリジナルグッズの名入れで低価格・小ロットにて対応。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る