ピックスワーク株式会社、Pixwork QuickTime Plug-in LE Version 1.1を販売開始〜PixworkロスレスコーデックによるDTVワークフローを構築、映像コンテンツの制作・流通・管理コストを大幅に削減〜

ピックスワーク株式会社(代表取締役:大塩啓行、本社:品川区東五反田)は、より効率的な映像制作ワークフローの実現を図るために、米アップルコンピュータのQuickTimeに準拠したプラグインソフトウェア「Pixwork QuickTime Plug-in LE Ver 1.1」を開発、正式に販売を開始しました。

近年、パソコンの処理能力が加速度的に向上していくことで、映像の
制作スタイル自体が大きく変化してきています。そしてその変化が、
映像に要求されるクオリティにも大きな影響をあたえています。
いまや合成、コンピューターグラフィックス、モーショングラフィッ
クス処理は当たり前の状況になり、クリエイティブな映像をいかに早
く、また安価に作り出すかが大きなテーマとなってきました。各種
ハードウェア、ソフトウェアともに、ポストプロダクションが保有
している高価な編集機材・システムとまったくひけをとらない機能が
実装されています。印刷業界におけるDTP(デスクトップパブリッシ
ング)革命同様、映像業界における「DTV(デスクトップビデオ)革命」
が、いままさに起こり始めています。
「Pixwork QuickTime Plug−in LE 
Ver 1.1(*1)」は、米国アップルコンピュータ社が普及を
進めているマルチメディアプラットフォームQuickTimeに
対応したプラグインソフトウェアです。
QuickTimeに準拠している各種映像編集・合成ツールでキャプチャー
した非圧縮映像データ(*2)を、リアルタイムにロスレス(完全可逆)圧縮を
行い、理想的なデジタルマスターとして保存することができます。リアルタイム
でのプレイバックも可能です。DTV(デスクトップビデオ)環境で映像を制作・
編集するクリエイティブを対象に、静止画、動画を問わず、ほぼ全て
のフォーマットの画像、映像をPixworkにエンコードすることが
できます。
QuickTimeの先進アーキテクチャは、高品位のオーディオ・
映像再生から迫力あるマルチメディア環境の創出まで、あらゆるニーズ
を実現する最新のテクノロジーを提供しています。
QuickTimeは、アップルソフトウェアのみならず、さまざまな
企業から提供されている数千種類ものクロスプラットフォームプログラム
の開発を強力に後押ししています。QuickTimeアーキテクチャに
対応することにより、QuickTimeが実現可能な各種機能
(入出力対応フォーマットなど)を活用して、新たなルーチンの
作りこみを行うことなく、オーサリング、マルチメディア、エンターテイ
メント用アプリケーションを迅速・容易に開発することが可能となります。

【Pixwork QuickTime Plug−inの主な特徴】
・ロスレス(完全可逆)圧縮コーデック Pixwork
 QuickTimeムービーフォーマット(movファイル)の内部
 コーデックとして、ロスレス圧縮のPixworkを使用することが
 可能です。これにより、非圧縮コーデックと全く同一の品質で、データ
 容量を劇的に抑えたムービーファイルの作成が実現できます。 
・Pixworkファイルの作成、ファイル変換
 QuickTimeが読み込んだあらゆるファイルをPixworkファイル
 (pwkファイル)として書き出すことが可能です。この際、ロスレス
 圧縮により、入力されたデータは一切欠損することがありません。
・QuickTime準拠
 QuickTimeによりPixworkファイルを読み込み、
 QuickTimeeが書き出すあらゆるファイルフォーマットに変換
 可能です。 
・対応OS
 Windows2000/XP、MacOS X 10.3.9 以降
・推奨マシンスペック
 (Windows)Pentium4 2.0GHz以上、メモリ1GB以上
 (Macintosh)PowerPC G5 2.0GHz以上、メモリ
  1GB以上

【Pixwork(ピックスワーク)とは?】
Pixworkは、独自の圧縮アルゴリズムにより、高圧縮を実現しています。
ロスレス(完全可逆)圧縮アルゴリズムであるため、デジタル映像の
データを1ビットも欠損させることなく、完全な状態で保持することが
可能です。非圧縮データと数学的に全く同一のデータでありながら、
オリジナルデータ容量の約1/2〜1/3のサイズに圧縮することが可能で
あるため、デジタルマスターとして利用することができます。
また、オプションとして「ロスレスフレーム間圧縮」も選択できるため、
転送やストレージ用ファイルフォーマットとして最適化されています。
その他、解像度多重構造やSNRスケーラビリティー機能により、要求に
応じて最適な解像度・品質のデータをデコードすることが可能です。

*1 RGB(A)8ビット、グレースケール 8ビット、YUV10ビット
*2 SDサイズ(720×480)までの映像の入出力に対応しています。
   HDサイズ映像に対応したPixwork QuickTime 
   Plug−in(プロフェッショナルエディション)は近日リリース
   予定です。

【会社概要】
名称:ピックスワーク株式会社
本社住所:東京都品川区東五反田五丁目21番18号 第8スカイビル2F
設立:平成15年10月22日
資本金:5900万円
代表取締役社長 :大塩 啓行

【本件に関するお問い合わせ】
ピックスワーク株式会社
http://www.pixwork.co.jp
経営企画室 広報担当:藤倉 忍(フジクラ シノブ)
Tel:03−5795−1817
Fax:03−5795−1872
E−mail:info@pixwork.co.jp

企業情報

企業名 ピックスワーク株式会社
代表者名 大塩 啓行
業種 未選択

コラム

    ピックスワーク株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域