ピックスワーク、Pixwork QuickTime Plug-in Professional Edition Version 1.2 を販売開始〜フルHDサイズ映像の圧縮もデスクトップ上でリアルタイムに実現可能に〜

 ピックスワーク株式会社(代表取締役社長:大塩 啓行、本社:品川区西五反田)は、米国アップルコンピュータ社のQuickTimeアーキテクチャに準拠したプラグインソフトウェア「Pixwork QuickTime Plug-in Professional Edition Ver. 1.2」を2008年11月20日(木)から正式に販売を開始します。

 ピックスワーク株式会社(代表取締役社長:大塩 啓行、本社:品川区
西五反田)は、米国アップルコンピュータ社のQuickTimeアーキテクチャに準拠
したプラグインソフトウェア「Pixwork QuickTime Plug-in Professional Edition Ver. 1.2」を2008年11月20日(木)から正式に販売を開始します。

「Pixwork QuickTime Plug-in Professional Edition Ver. 1.2」は、米国
アップルコンピュータ社が普及を進めているマルチメディアプラットフォームQuickTimeに対応したプラグインソフトウェアです。QuickTimeに準拠しているApple Final Cut Pro、Adobe After Effectsなどの各種映像編集・合成ツール
でキャプチャーしたHDサイズ(*1)の非圧縮映像データを、ソフトウェア上でリアルタイムロスレス(完全可逆)圧縮を行い、理想的なデジタルマスターとして保存することができます。
 リアルタイムでのプレイバックも可能です。DTV(デスクトップビデオ)環境で映像を制作・編集するクリエイティブを対象に、静止画、動画を問わず、ほぼ
全てのフォーマットの画像、映像をPixworkにエンコードすることができます。

QuickTimeの先進アーキテクチャは、高品位のオーディオ・映像再生から迫力
あるマルチメディア環境の送出まで、あらゆるニーズを実現する最新のテクノロジーを提供しています。QuickTimeは、iTunes、iMovie、Final Cut Proなどの
画期的なアップルソフトウェアのみならず、さまざまな企業から提供されている数千種類ものクロスプラットフォームプログラムの開発を強力に後押ししています。Pixworkは、QuickTimeアーキテクチャに対応することにより、QuickTimeが実現可能な各種機能(入出力対応フォーマットなど)を活用して、新たなルーチンの作りこみを行うことなく、オーサリング、マルチメディア、エンターテイメント用アプリケーションを迅速・容易に開発することが可能となります。

〔発売開始日〕2008年11月20日(木)

〔販売価格〕29,800円(税別)(1ユーザーライセンス)

〔主な特徴〕
・ロスレス(完全可逆)
 QuickTimeムービーの内部コーデックとして、ロスレス圧縮のPixworkコー
 デック(*2)を使用することが可能です。入力されたオリジナルデータの
 情報を一切欠損することなく、非圧縮コーデックと全く同一の品質で、オリ
 ジナルデータ容量の約1/2〜1/3のサイズに圧縮したムービーファイルの作成
 が実現できます。(圧縮率はオリジナルの映像によって異なります。)
・フルHDリアルタイム
 一般的なDTV環境にインストールするだけで、フルHDサイズの映像をリアル
 タイムに高速圧縮することができます。
・解像度フリー
 入力対象とする映像の解像度には制限がなく、HDサイズ以上の映像でも高速
 圧縮することができます。
・QuickTime準拠
 QuickTimeによりPixworkファイルを読み込み、QuickTimeが書き出すあらゆる
 ファイルフォーマットに変換可能です。

〔対応OS〕
 Windows 2000/XP、Mac OS X 10.3.9 以降

〔必須稼働環境〕
 (Windows) Pentium4 2.0GHz以上、メモリ512MByte以上
 (Macintosh) PowerPC G5 2.0GHz以上、メモリ512MByte以上

〔推奨稼働環境〕
Xeon Quad Core×2 2.0GHz以上、メモリ2GByte以上

近年、パソコンの処理能力が加速度的に向上したことで、かつての高額な編集機材やシステムにまったくひけをとらないDTV(デスクトップビデオ)制作環境が実現しています。デスクトップ上における合成、編集処理は当たり前になり、クリエイティブで高品質な映像をいかに早く、また安価に作り出すかが大きなテーマとなってきました。一方、映像の高解像度化にともなって、ハンドリングする映像データのサイズ、ボリュームも急激に増加しています。
「Pixwork QuickTime Plug-in Professional Edition」は、一般的なDTV環境において、膨大な映像データを高速、容易、安価にハンドリングすることを可能とし、より効率的な映像制作・流通・管理ワークフローを実現します。

*1 解像度1920×1080
*2 Pixworkコーデックの圧縮方式は、オリジナル素材のデータを一切欠損
   しない数学的可逆圧縮方式です

〔会社概要〕
名称: ピックスワーク株式会社
本社住所: 東京都品川区西五反田二丁目15番19号 ブルーベルビル6F
設立: 平成15年10月22日
資本金: 6,900万円
代表者: 代表取締役社長 大塩 啓行
URL: http://www.pixwork.co.jp/

〔本件に関するお問い合わせ〕
ピックスワーク株式会社
TEL   : 03-6906-9751
FAX   : 03-6906-9752
E-mail : info@pixwork.co.jp

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは発表日現在のものです。
その後予告無しに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ピックスワーク株式会社
代表者名 大塩 啓行
業種 未選択

コラム

    ピックスワーク株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域