閉鎖されていた実在のテーマパークアトラクションの廃墟で本格スケールのリアルホラーゲームお化け屋敷 『オバケリア廃墟洋館6つ子の眼』ファーストシーズンオープン

お化け屋敷製作委員会

2016年7月4日 16時

お化け屋敷製作委員会のプレスリリーストップ画像
街中に突如お化け屋敷を出現させ、リアル廃墟お化け屋敷「婆医のハザード」など"リアルホラーゲームアトラクション"を創りだすなど従来のお化け屋敷の常識を次々覆し、最近は「世界最年少幼稚園お化け屋敷」で世界中をざわつかせた脅威の”お化け屋敷のスペシャリスト”チーム[オバケリア]が、今回仕掛けるのは、
[1983年に建造され、数十年閉鎖されていたテーマパークにそびえたつ実在のアトラクションの廃墟]
一般人は普段絶対入る事のできない、当時、巨額の予算と最新技術が結集された廃墟空間に潜入できる上に、
ホラーゲームの世界を主人公気分でリアルに体験できる世界でここだけの贅沢ホラー空間!!

Built in 1983 , the ruins of the real attraction towering to the theme park , which has been closed for decades to haunted house , realistic horror game attraction experience
The launch is the Horror Attraction Specialist MICHAELTY[OBAKEREA]」
(Haunted house production by Most the youngest Ghosts in the world「St.OBAKEREA Kinder garden」 etc…)
STORY【絶望の実験!?前代未聞の怪奇事件勃発】

1983年に造られ、その後長年閉鎖されていたテーマパーク「オランダ村」の町並みにそびえたつ、
かつて巨額の予算と当時の最新技術が結集された壮大なアドベンチャーアトラクションとして人気を博していた[ゴブリンラック]。
いまや廃墟と化し閉鎖されたはずのこの洋館から謎の悲鳴が聞こえるという通報が多発。
潜入捜査員が残した通信端末によると、
主人を失ったはずの3〜4階建ての広大な洋館内は、人知れず、そこはまるで”悪魔の実験棟”の様相と化していた模様。
しかもなんとそこには、研究の為にだけに育てられてきたという”6つ子”が密かに暗躍していた事が判明。

「父が作ったこの[ゴブリンラック]は実はただのアトラクションではなかった。
 人間の運命に関するデータを日夜収集し、人類の幸運を願う研究をしていた。
 しかし、我々一家は決して運が良いわけではなかった、
 そのデータを己の欲望のために悪用しようとするもの達のために破滅に追いやられ、むしろ悪運に見舞われた。
 密かに復習を誓った我々は、このアトラクションを活用し”新たな研究”を開始した…。
 それは、日常がどれだけHAPPYに満ちているかを自覚させるべく、ひたすら絶望感を味合わせる実験だ」

人の運命を左右する命がけのゲーム、闇夜に現れる超戦慄モード、血まみれ虫まみれ絶望的な”トラウマルート”の噂、
実験体コード[183] 、[DA-4] 、頭部に旗を刺された男、パンツ一枚の科学者…”謎の屍体達”が物語っているものは一体…

「お前は運命を信じるか?運が良ければ助かり、悪ければ”終わり”…ただそれだけだ」


【 アトラクションの特徴 】
世界初、一般の人は普段絶対入る事のできない実在のテーマパークアトラクション廃墟そのままの空間に潜入し、
リアルな特殊造形に触れながら、更にはホラーゲームの世界をゲームの主人公気分でリアルに体験できる、
お化け屋敷のプロフェッショナル[オバケリア]にしかできない、リアルづくしの世界でここだけの贅沢ホラー空間。
新機軸の”進化型お化け屋敷”を展開していくまさに恐怖の実験棟。

【”スマートお化け屋敷”初導入】
いつでも持ち歩ける画期的スマートお化け屋敷!?
オバケリア [オソロシステム課]による、
あなたの生活に新しいホラーアトラクションライフスタイルを提供する恐ろしいシステム。
[現在開発中]最新情報はこちらから→http://www.obakerea.com

【R指定ドリンク!?生命回復ポーション】
ミッションで駆使した身体を癒やす、デンジャラスな美味しさの前代未聞R-10指定ドリンクパック「生命回復ポーション」この夏初お”眼”見え!!など
好評のオバケリアオリジナルグッズ、マイケルティーグッズ最新ラインナップ、ホラー関連グッズ販売を予定。

その他パーク内では、新鮮な魚介類、フレンチ、イタリアン、海沿いのシーフードバーベキュー、オランダをはじめとする海外のチーズや、地元の果物をふんだんに使ったデザートやアクティヴィティなどが楽しめます。

【手掛けるのは稀有なる ”恐怖のプロフェッショナル” 】
様々なホラー映画と同時に、お化け屋敷のプロデュースから特殊造形まで、全てを自らの手で創り出す事の出来る
”お化け屋敷のスペシャリスト” [マイケルティー・ヤマグチ] 。
1992年頃より全国の空き物件、シャッター通り商店街など実に様々な場所を
話題の集客アトラクションに生まれ変わらせてきた「お化け屋敷リノベーション」の第一人者。
数時間で日常空間を恐怖アトラクションに豹変させるノウハウや、
遊園地やテーマパークにしかなかったお化け屋敷を自由な発想で様々な場所に出現させる、
インディーズお化け屋敷の第一人者ながらも、
1ヶ月で3万人を動員する商業効果の高いお化け屋敷も生み出すその幅広さと、20年以上の実績に、
様々な企業からも絶大な支持を得ている稀有なクリエイター。
ロケの困難な人気アイドル達の専用お化け屋敷をプロデュースしたり、テレビや映画企画などでも活躍し、
小学校~大学、専門学校等での指導、子供番組での出演指導など実績豊富、
”お化け屋敷”を一つのメディアコンテンツとして昇華させるという理念により世間を驚かす活動は留まる事を知らず、
お化け屋敷による地方創生の取り組みは国際放送により世界18カ国で放送されるなど話題が絶えない。

[参考インタビュウ記事]http://nagasaki.keizai.biz/column/24/


[マイケルティー・ヤマグチ氏の主な実績]
・ テレビ番組:日本テレビ「AKB INGO」 / テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず」/
・ NHK「マサカメTV」TBS「大久保じゃあナイト」CX「フジテレビからの~」など (出演/特集)
・ 映画: 「心霊病棟」「渋谷怪談」「リアル鬼ごっこ」
・ 舞台: 「滝沢演舞場」「ジャニーズシアター」
・アトラクション: 「パンドラの箱」「GENOM」「台場怪奇屋敷」「サイコスタジオ」「超心霊ドウガ」「BIOHAZAD-4D」「スペースゲイニンズ」「リアル廃墟お化け屋敷 - 婆医のハザード」「オバケンPremiumマイケルティーTHEリアルお化け屋敷 - 婆医のハザード- 黒肉ルズ」「ゾンビホストクラブ」「BIOHAZAD6プレミア」「ウォーキング・デッドプレミア」「世界最年少お化け屋敷-聖オバケリア幼稚園」
映画「呪怨お化け屋敷 - 恐怖の呪怨部屋」 大阪心斎橋「ゾンビ防衛大学」東京ラフォーレ原宿「ゾンビ屋敷ZDU」「ニコニコ超会議2016」他、東京タワー、東京ドームシティーなど全国で展開

■最新情報[マイケルティースタッフ公式twitter]  https://twitter.com/MTYstaff
【オフィシャルFacebookページ】https://m.facebook.com/MTYattraction/

【オバケリア】OBAKEREA - OBAKEYASHIKI The REAL-
様々な場所をアトラクション空間に変え、常識を覆す先進の”お化け屋敷THEリアル”を続々展開。
ゲームや映画の世界を実体験させるような独創的なお化け屋敷を”実現”させるプロフェッショナルチーム。
アトラクション業界、映画業界、メディア、特殊メイク、美術、内装、アプリ、システム開発、3D、4D、VR、ゲーム、イベント会社からアパレルブランドや飲食業界、不動産業から大学にいたるまで、業種やクリエイターそれぞれの得意分野を活かし連携。
今後も様々なメンバーを募集しながら、「リアルホラーゲーム」など、様々な夢のアトラクションを実現していく。
■オバゲリア公式サイト  http://www.obakerea.com/
■[オバケリア公式twitter]  https://twitter.com/OBAKEREA

■【御取材メディア、ライターの皆様へ】
2016年7月22日(金) 午後4時~プレス体験御取材可能で御座います
御取材ご希望の方は、ご連絡御待ちしております。
(ご予定、ご希望など御相談下さい)
また制作~オープン数日間はマイケルティー氏が現地入りしております。
大変貴重な機会ですので、ぜひ、ご取材のご要望など、お寄せください。
ご連絡は MAIL: obakrea@gmail.com
オバケリア公式サイト  http://obakeyashiki.jimdo.com/内のメールフォームまでどうぞ。


■概 要■
【アトラクション名称】 お化け屋敷THEリアルホラーゲーム『オバケリア廃墟洋館6つ子の眼』
読み:おばけりあはいきょようかん むつごのめ
英語表記: Haunted house THE realistic horror game
『OBAKEREA ruins mansion Eye of sextuplet』
【著作権表記】©MICHAELTY/OBAKEREA

【場所】ポートホールン長崎(旧長崎オランダ村)
【住所】〒851-3305 長崎県西海市西彼町喰場郷1683−4
【インフォメーション】 [ホームページ] http://www.phn.jp [電話]:0959-27-0209

【開催日】:2016年7月23日(土)~9月30日(金)[ファーストシーズン限定オープン] 
【営業時間】:
[ノーマルモード]午前12時~午後6時(最終入場17時30分)
[超戦慄モード]午後6時00分~午後8時 ※7月30日(土)より解禁

【料金】:1500円(ペア割など各種割引有り)ポートホールン長崎は入場無料
【入場制限】:1組最大6名 [超戦慄モード]のみ年齢制限PG-10指定

※混雑状況により受付終了時刻の変更や入場制限をかけさせていただくことがございます。
※期間中、館内のメンテナンスのために臨時休館させていただく場合がございます。
※妊娠中の方・心臓の弱い方・体調の悪い方・発作性の持病のある方はご入場をお控えください。
※階段の上り下りが御座います。ヒールなどは危険ですので、歩きやすい靴でおいでくださいませ。

~最新情報・お知らせ等は随時オフィシャルサイトやツイッターで御確認願います~

■[オバケリア廃墟洋館 公式twitter]  https://twitter.com/m625san
■ポートホールン長崎(旧長崎オランダ村)【インフォメーション】ホームページ http://www.phn.jp

【主催】ポートホールン長崎 http://www.phn.jp
【企画製作】オバケリア お化け屋敷アソシエーション http://www.obakerea.com
【プロデュース・制作】マイケルティー・ヤマグチ https://m.facebook.com/MTYattraction/

【ポートホールン長崎とは】
2016年4月16日、長崎県西海市西彼町の大村湾沿いにオープン。約10000平方mの敷地の中では、新鮮な魚介類を楽しめるレストランから、カジュアルにお手軽価格でフレンチが楽しめるレストラン、イタリアンサンドイッチ(パニーニ)の専門店、海沿いにテーブルをかまえたシーフードバーベキュー、地元の果物をふんだんに使ったデザートのお店などが勢ぞろい。
お買い物も地元の新鮮な野菜をあつかった直売コーナーや地元のみならず県内外でも、人気の高い海鮮物や加工品、菓子類、オランダをはじめとする海外のチーズなど美味しくて珍しいものがずらりとならんでいます。
ガラス美術館、子どもたちが元気に遊べる元気ランド、レンタルサイクルなど様々な楽しみ方が選べる話題のスポット。http://www.phn.jp

【お問い合わせ先】
事務局:ポートホールン長崎
担当 :富田 TEL: 0959-27-0209
[御取材・お化け屋敷の御相談]MAIL: obakerea@gmail.com
オバケリア公式サイト http://obakeyashiki.jimdo.com/内のメールフォームまでどうぞ。

(2016年7月4日現在)
※プレスリリースの情報は発表日現在の物です。発表後予告無しに内容変更される事が有りますので御了承下さい。




リリース添付資料

応援するとは?

応援ボタンを押すと、このプレスリリースがランキングで上位表示され、記者から閲覧されやすくなります。
また、FacebookやTwitterでシェアすることによって、より多くの記者・一般ユーザー・業界関係者の目に留まる手助けができます。

ログインして応援しよう

応援にはFacebookアカウントが必要です。

Facebook 認証中

ValuePress!が許可なく
Facebookなどへ投稿することはありません。

検索結果