サテライト六戸 2011年11月11日11時に111,111円を 六戸町に義捐金寄託

競輪場外車券売場のサテライト六戸では、この度、東日本大震災の義捐金として2011年11月11日11時に111,111円を六戸町に義捐金寄託します。

競輪場外車券売場のサテライト六戸では、この度、東日本大震災の義捐金として、以下のとおり六戸町に寄託いたします。
場所: 六戸町役場
日時:2011年11月11日午前11時
金額: 111,111円
サテライト六戸では毎年、場内での拾得金を六戸町に寄付して参りましたが、今年は3月11日の東日本大震災での甚大なる影響を鑑み、ご来場のお客様や従業員に協力をいただいて集めてきたものを、義捐金として六戸町に寄託することにしました。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、このお金が微力ながらも被災者・被災地のために有効活用されることを期待いたします。

サテライト六戸は、開業からまもなく満7年を迎えます。現在、投票機器等の更新工事のため休館させていただいておりますが、今週末12日(土)より、最新鋭の投票機を備えて営業再開いたします。
スタッフ一同皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
以上

<株式会社サテライト六戸について>
株式会社サテライト六戸(青森県六戸町)は、青森県南部地区初の競輪場外車券売場として04年12月開業。経済産業大臣の許可に基づき青森競輪をはじめ全国45の競輪場で開催される競輪の車券発売および払戻を行う。1083台収容の駐車場を完備し、食堂・売店も営業。
05年12月公営競技関連施設としては全国で初めて『大當神社』やおみくじ 入りガチャガチャを設置。07年6月からは同じく競輪関連施設として全国で初めてサッカーくじtoto・totoBIGの販売を開始。08年12月民間所有競輪施設として初めて「チーム−6%」に参加し地球温暖化対策にも積極的に貢献することを表明し、様々なCO2削減に取り組む。また09年2月にはスタッ フのサービス向上を目的に全国で初めて笑顔測定器「スマイルスキャン」を導入。本年7月には「金ウン?」モニュメントも設置。過去10年間の全開催結果をデータベース化した「サテライト六戸競輪データシステム」基づく推奨銘柄も毎日更新http://www.rokunohe.com

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社サテライト六戸 支配人 阪田
電話:0176-70-1800 FAX:0176-70-1801 info@rokunohe.com

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社サテライト六戸
代表者名 有賀正和
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    株式会社サテライト六戸の
    関連プレスリリース

    株式会社サテライト六戸の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域