サテライト六戸 大型20面体サイコロ3個で運試し

競輪場外車券売場のサテライト六戸が、ご来場のお客様が投票に迷った際に転がしていただく「大型20面体のサイコロ」を設置

競輪場外車券売場のサテライト六戸では、ご来場のお客様が投票に迷った際に転がしていただく「大型20面体のサイコロ」を用意いたしました。
サテライト六戸では、ご来場のお客様に「もっと当たっていただく」ため「もっと楽しんでいただく」ために、『独自の予想配信』、『過去のレース結果から推理いただくためのデータ提供』から「当たらぬ時の神頼み」=『大当り神社&おみくじ』、『金ウン置物』に至るまで様々な取り組みをして参りましたが、今度は「鉛筆転がす」代わりの巨大サイコロを設置しました。
先に稼働した「サテライト六戸競輪データシステム」に拠って算出されたデータに基づき、20個の面に競輪の車番数字「1」から「9」を、過去の実績出目率に近いバラツキが出るよう配し、更に「1着用」「2着用」「3着用」それぞれに各数字の配置を変えた3個の正20面体巨大サイコロです。直径は約45センチあります。
競輪が全く初めての方でも、この夏休みに是非サテライト六戸で『サイコロ振って運試し』にお越しください。
尚、このサイコロ設置に合わせ、この8月13日〜15日お連れのお子様限定「ぞろ目が出たらプレゼント」企画を実施いたします。詳細は、施設内の掲示若しくはご来場時お気軽に弊社スタッフにお尋ねください。
スタッフ一同皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
以上

<株式会社サテライト六戸について>
株式会社サテライト六戸(本社:青森県六戸町)は、青森県南部地区初の競輪場外車券売場として04年12月開業。経済産業大臣の許可に基づき青森競輪をはじめ全国47の競輪場で開催される競輪の車券発売および払戻を行う。1083台収容の駐車場を完備し、食堂・売店も営業。
05年12月公営競技関連施設としては全国で初めて『大當神社』やおみくじ 入りガチャガチャを設置。07年6月からは同じく競輪関連施設として全国で初めてサッカーくじtoto・totoBIGの販売を開始。08年12月民間所有競輪施設として初めて「チーム−6%」に参加し地球温暖化対策にも積極的に貢献することを表明し、様々なCO2削減に取り組む。また09年2月にはスタッ フのサービス向上を目的に全国で初めて笑顔測定器「スマイルスキャン」を導入。本年7月には「金ウン?」モニュメントも設置。過去9年間の全開催結果をデータベース化した「サテライト六戸競輪データシステム」基づく推奨銘柄も毎日更新http://www.rokunohe.com

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社サテライト六戸 支配人 阪田
電話:0176-70-1800 FAX:0176-70-1801 info@rokunohe.com

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社サテライト六戸
代表者名 有賀正和
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    株式会社サテライト六戸の
    関連プレスリリース

    株式会社サテライト六戸の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域