プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

デジタルフォトブックプリントビジネス支援ツール「DigiLabs(デジラボ)」の取り扱いを開始

(株)ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

! 2009年6月11日 19時

デジタルフォトブックプリントビジネス支援ツール「DigiLabs(デジラボ)」の取り扱いを開始 -Press-sense iWayとのインテグレーションによりフォトブックのWeb 2 Printソリューションを提供-

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 三村博明)は米・DigiLabs社(本社: アメリカ カリフォルニア、CEO: Chanan Stewhart)が開発するデジタルフォトブックプリントビジネス支援ツール『DigiLabs(デジラボ)』の取り扱いを開始しました。

DigiLabsは既にワールドワイドで200社を超えるプリントサービスプロバイダが導入しており、約40,000サイトでサービスが提供されています。

DigiLabs は一般の消費者やカメラマンといったデジタルフォトブックの発注者が制作と注文を行うためのアプリケーションです。DigiLabsを導入したプリントサービスプロバイダは、自社のサービスメニューやブランドに応じた設定を行ったDigiLabsを発注者へ自社のWebサイトやCDなどのメディアで配布します。発注者はDigiLabsを使用し完全にパーソナライズされたフォトブックを制作し、制作したデータをプリントサービスプロバイダへ注文します。発注者はオンライン入稿と店舗持ち込みの2つから制作を行ったデータの注文方式を自由に選択することが可能です。もちろん、発注者が制作を行ったデータはロックされ、配布元のプリントサービスプロバイダしか印刷を行うことが出来ません。

DigiLabsはアプリケーション配布型サービスのため、サーバなどの機材導入が不要です。そのため低い初期導入コストでサービスを開始することが可能です。

またDigiLabsは様々な用紙サイズ/編集/加工/仕上げに対応し、テンプレートウィザードを使用した簡単な制作はもちろん、テーマ・背景・フリーオブジェクトを設定しデザインを行う高度な制作までをサポートします。そのため、一般の消費者からプロフェッショナルユーザーに渡る、あらゆる利用者へサービスを提供することが可能です。

VPJは、今後、日本国内におけるDigiLabsの製品販売及びマーケティング活動を開始します。VPJは国内のPODマーケットへ向けWeb2Printシステム「Press-sense iWay」の提案・販売活動を積極的に行っており、既に多数の導入実績があります。これらVPJが既にアプローチを行っているPOD業界におけるビジネスツールとしてDigiLabsは有効であると考えています。 またVPJは今後、DigiLabsとPress-sense iWayの両製品間のインテグレーションを行います。これにより、VPJはフォトブックの編集・制作からWeb2Print、そして入稿後のプロダクションオートメーションに渡る一貫したワークフローの提案が可能となります。


DigiLabsのポイント

* サーバを必要としないアプリケーション配布方式により導入コストを押さえることが可能
* 個別にカスタマイズしたアプリケーションを無制限に配布することが可能
* ローカルのアプリケーションでテンプレートを使用した簡易編集から高度な制作まで対応
* アプリケーションベースのためフォントに依存せずベクターPDFを作成することが可能
* オンラインと店舗の二種類の発注形態を選択可能
* ショッピングサイトやW2Pシステムと連携し既存のビジネスフローに組み込むことが可能



### About VPJ ###

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、資本金: 3,500万円、代表取締役: 三村博明)は、コンテンツオーサリング環境を総合的にインテグレートするソリューションプロバイダとして1994年に設立。Windows、Mac、 UNIXが混在するクロスプラットフォーム環境でのシステム構築、通信プロトコルやファイルフォーマットの違いから生じる問題の解決を得意としており、 DTP、CG、ビデオと広がりを見せる画像・映像を中心とするコンテンツ制作分野への豊富な経験とノウハウが特徴です。VPJの提供するシステムは主に制作ワークフローの構築に主眼を置いており、独自のワークフローアプリケーションやデータベースなど最新のITをベースに構築されています。これらのシステムは、テレビ局、CG/ビデオプロダクション、大手印刷会社、広告代理店、デザイン事務所等のコンテンツ制作市場に幅広く納入されています。

※記載された登録商標・商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。
※記載内容は発表時点のものであり、予告なしに変更される場合があります。

【リリースに関する報道関係者お問い合わせ先】

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
コーポレイト本部 コーポレイト&プロダクトマーケティング 
担当: 鹿島 Tel: 03-5784-1181 Fax: 03-5784-1184 Mail : info@vpj.co.jp

【製品に関するお問い合わせ先】

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
営業本部
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル7階 Tel: 03-5784-1180 Fax: 03-5784-1184 
http://www.vpj.co.jp/

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

(株)ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

代表者名

三村博明

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

VPJ、マーケティング情報の一元管理・オンラインコミュニケーション・デジタルマーケティングを支援する統合型デジタルエクスペリエンスプラットフォームリリース
! 2016年11月1日 10時
月額5000円で紙・動画・HTMLのオンライン校正が可能な新プラン「DigitalCollaboONE」リリース
! 2015年11月16日 15時
VPJ、レスポンシブ対応HTML5コンテンツのオンライン制作を実現する「Inception」リリース
! 2015年10月30日 11時
クロスチャネル販促媒体制作を支援するオンデマンドプロモーションサービス『DigitalPromotion』をリリース
! 2015年6月17日 17時
映像・Web・出版ビジネスにおけるコンテンツ制作環境を支援するITソリューションを提案<制作・配信ソリューション展(コンテンツ東京)出展>
! 2015年6月9日 17時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る