アイキャッチ画像

新型コロナウィルス感染症の影響を受けている市内事業者向け「ワンストップ型臨時経営相談会場」を3箇所に設置します。

当財団の相談機能を拡充する形で、市内の金融機関、産業支援機関、仕業団体等の連携・協力を得ながら、新たに市内の南・中・北部の3箇所に臨時の経営相談会場を設置し、中小企業診断士、社会保険労務士などの専門家による国や市等の様々な支援施策の活用に向けたアドバイスや申請支援、新しい生活様式に向けた経営相談等を実施します。

公益財団法人川崎市産業振興財団(所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 理事長 三浦 淳)は、川崎市ワンストップ型「臨時経営相談会場」を市内3箇所で専門家による無料相談会を令和2年7月15日(水)から当面の間、開催する。

https://www.kawasaki-net.ne.jp/onestop.html


新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の皆様を対象に中小企業診断士、社会保険労務士等の専門家による国や市等の様々な支援施策の活用に向けたアドバイス、申請支援や新しい生活様式に向けた経営相談等を実施し、経営に関するお悩み解決を全力でサポートします。
●経営相談  ●国や市等支援制度を紹介  ●支援制度の申請サポート

(こんな相談にお答えします)

・国・県・市の支援策ってどんなのがあるの?   
・テイクアウト・デリバリーに興味がある
・今後の事業計画が立てられない
・申請書の書き方が分からない

・持続化給付金

・雇用調整助成金

・家賃支援給付金

・小規模事業者持続化補助金

・テレワークを導入したい

・売上が減って困っている

・従業員の給与が払えない

・新しい生活様式への対応 など

日時:令和2年7月15日(水)から当面の間(月曜日から金曜日)

(1)相談会場
場所:<南部>川崎市産業振興会館(幸区堀川町66番地20)9時~17時
   <中部>川崎市コンベンションホール(中原区小杉町2丁目276番地1)9時~17時
   <北部>川崎信用金庫 登戸支店(多摩区登戸2596番地)9時~15時
     ※なお、全会場12時~13時は対応時間外となります

     ※ご来場の際はマスクの着用、手指の消毒、検温にご協力願います。

(2)電話・オンライン相談窓口
 ・会場にお越しいただくことが難しい事業者の方には、対面形式によらない、電話、

  オンライン等を活用したリモートでの相談を実施します。

(3)該当ブースの設置
 川崎駅、武蔵小杉駅、登戸駅に相談会場のPRや、支援制度の紹介を中心とした臨時の

 ブースを設置します。
 <集中期間> 令和2年7月15日(水)~21日(火) 10時~16時
 <巡回期間> 令和2年7月22日(水)~当面の間 3箇所を巡回する形で実施

利用方法:各相談会場はインターネット又は電話での事前予約の相談を優先的に対応。
     ※事前予約は7月8日(水)より受付中
     ※予約なしでも相談可能です。
     電話:044-548-4169
     インターネット:https://kawasaki-net.resv.jp/
 

事業実施機関
 公益財団法人川崎市産業振興財団

協力機関・団体
 川崎信用金庫、きらぼし銀行、横浜銀行、川崎商工会議所、神奈川県よろず支援拠点
 一般社団法人神奈川中小企業診断協会、一般社団法人川崎中小企業診断士会、
 神奈川県社会保険労務士会川崎北・南支部

問い合わせ先
公益財団法人川崎市産業振興財団  

電話: 044-548-4141
メール:center@kawasaki-net.ne.jp 

 


 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 公益財団法人 川崎市産業振興財団
代表者名 三浦 淳 
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    公益財団法人 川崎市産業振興財団の
    関連プレスリリース

    公益財団法人 川崎市産業振興財団の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域