プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

公益財団法人 川崎市産業振興財団のプレスリリース/広報・PR情報


新着プレスリリース

「ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と新産業創出」

4大学(慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、東京大学)ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム・シンポジウム ファブリケーションコンソーシアム・シンポジウムナノ・マイクロファブリケーション共用装置の先端活用事例を紹介するとともに、時事話題のトピックスにつきまして、その分野でご活躍の方々からのご講演をいただき、今後の産学連携テーマのヒント...

【脳腫瘍治療の研究のためのクラウドファンディング挑戦】

産学官が一つ屋根の下に集い、異分野融合体制で、革新的課題の研究及び研究成果の実用化に取り組む施設です。主にはがん治療、アルツハイマー治療の研究を行っています

トラブルになる前に。これだけは知っておきたい ~中小企業のための不動産の基本~

 本セミナーでは事例を踏まえ、経営上必要な不動産の知識につき解説いたします。売買・賃借の両面で特に賃借に焦点を当て、現在の契約についての確認事項。更に新規に創業される方が店舗や事業者を借りる際、心得ておくべき事項までお話しをさせていただきます。内

見過ごしやすい会社運営上の盲点 ~主な事例を、会社法などから学ぶ~

 事業を営んでいると見過ごしによるトラブルが起きる事があります。時によっては経営そのものの存続が危ぶまれる場合があります。このセミナーでは、特に中小企業が見過ごしそうな会社運営上の事例を取り上げて、それぞれのケースに対処するために欠かせない必要最低限の法律・制度とその対処法を説明します。

「ものづくり×ICT連携フォーラム in かわさき」

 (公財)川崎市産業振興財団では、(一社)神奈川県情報サービス産業協会、川崎市工業団体連合会、川崎市と連携し、「ものづくり×ICT連携フォーラム in かわさき」を開催します。  本フォーラムは、「ICT活用のイメージが沸かない」 、「工場のIoT化による効率化を図ってみたい」。そんな疑問や悩みを持つ方々に御参加いただき、共に考え、共に学ぶための場と...

「知らなかった」ですまない人事・労務トラブルの対処法

「働き方改革関連法」が成立し、来年4月から順次施行されることが決まりました。その中には「残業時間の罰則付き上限規制」が含まれています。上限規制に違反したら罰則されます。この機会に、どのような行為を行うと、どのような罰則が科せられるかについても説明します。

経営に貢献する環境取組 〜利益を生み出す環境取組ノウハウ〜

 省エネ、省資源、環境保全などの代表的な環境の取り組みを経営貢献という視点で整理すると、「やらされ感」のあったものが、「やらないと損」なテーマに見事に変身します。環境活動こそ「三方良し(買い手良し、売り手良し、世間良し)」であることを事例を交えて紹介します。具体的なテーマとしては、① 環境活動に積極的な企業であることがビジネスで戦うための大前提、② 省...

「働き方改革・生産性向上支援セミナー」 ~ストップ育児離職・介護離職 従業員の育児・介護の両立を支援しよう~

【こんなお悩みありませんか?】 ●人手不足だ ●働き方改革や生産性向上のために何に取り組めば良いかわからない ●優秀な社員に働き続けて欲しい ●育児・介護中の社員がいるがどうしたらよいかわからない 本セミナーでは、従業員の育児休業復帰や介護離職ゼロに向けた具体的な取組事例を ご紹介するとともに仕事と育児・介護の両立を支援する国の助成金の活用...

2018NFT 広報・マーケティング研究会「『仲間』と育てるサイト運営法」

 株式会社ヤマハミュージックジャパンは、楽器・音響機器・関連商品の販売・レンタル、教室事業などを展開する企業です。事業分野が多岐にわたるため、広報・マーケティングの取り組みには一貫したブランドメッセージの発信が欠かせません。また社内を横断するプロジェクトも多いため、Web統括責任者による各事業部そして社外パートナー企業との関係作りを通した効果的な情報発...

2018NFT(新分野・新技術支援研究会)経営セミナー アイデアを商品に「知的財産」を活用し、確実な利益を!セミナー

AI、IoTなど最新ビジネスモデルが話題を呼ぶ中、知的財産を活用し新たな事業展開が最も有効として、自らも商品開発に携わった経験から商品発明者の気持ちが痛いほど分かる弁理士が中小企業様の特許取得及び商品化のためのセミナーを開催します。

オープンイノベーションセミナー(Wonder LAB Osaka(パナソニック)・富士通)テクノトランスファー併催行事

Wonder LAB Osaka、富士通共創ビジネス開発部で、新しい「ことづくり」に最前線で取り組む方々をお招きし、両社の事例を参考にオープンイノベーションの可能性について考えていきます。

新分野・新技術支援研究会(通称:NFT)合同研究会開催のお知らせ

新分野・新技術支援研究会(NFT)では、1年の取り組みを報告する合同研究会を開催いたします。 市場創造戦略研究会・アクションリサーチ研究会・広報マーケティング研究会・特別経営セミナー、ITセミナーの3研究会+2セミナーのコーディネータから、各研究会の活動報告を行います。 また、それぞれの専門分野から、国内外の経済動向、今後中小企業が取り組むべき注目...

川崎市のご当地アイドル「川崎純情小町☆」がゲンバ男子の広報大使に任命

「町工場でイキイキと働く若者の力を借りて製造業界全体でイメージアップを図るプロジェクト」。 ものづくりに興味のなかった若い人たちに「こんな仕事があるのか」「こんな技術があるのか」「俺(私)も職人になれたりするのかな」といったことを感じてもらい、日本の製造業で技術を極める人たちがリスペクトされる文化を定着させるプロジェクトです。 このゲンバ男子プロジ...

ゲンバ男子アンケートから読み解く採用メッセージの作り方セミナー

採用コンサルタントが教える「採用メッセージの作り方 」セミナーを開催。ゲンバ男子(川崎・大阪市・福島県)でアンケートを実施。そのアンケート結果から若年層獲得に向けてのセミナーをディップ株式会社の安原健次営業企画部長にセミナーを開催して頂きます。有効求人倍率が全国で1.52倍(※)の超採用難時代ものづくりの現場においては採用難に加え後継者問題と人材確保に...

「第四次産業革命時代のものづくりの新潮流 」IoTセミナー

世界的な潮流としてIoT、AIの進展によるビジネス変革は既に始まっており、中小製造業においてもIoTの取組を推進し、競争力を高めていくことが求められています。しかしながら、その導入に至るまでは様々な技術の組み合わせ、新たなアイデア、必要な人材の確保など多くの課題があります。当セミナーでは、製造現場にIoT、AIの技術を導入し、新たなものづくり現場の創出...

企業情報

企業名

公益財団法人 川崎市産業振興財団

所在地

川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館

代表者名

三浦 淳 

URL

https://www.kawasaki-net.ne.jp

業種

国・自治体・公共機関

事業内容

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る