アイキャッチ画像

ベトジェットエア、ハノイ=バリ島間に初の直行便を開設

ニュー・エイジ・キャリアのベトジェットエアは、首都ハノイとインドネシア・バリ島を結ぶ直行便を、旧暦正月の春節の2日目にあたる1月26日に正式に開設しました。これは、ベトジェットが昨年5月に開設したホーチーミン市=バリ島に次いで、ベトナムとバリ島を結ぶ2番目の路線で、ハノイからバリ島への直行便は初めてです。 日本からの旅行者もまた、ベトジェットの東京(成田)/大阪=ハノイ/ホーチーミンのルートを経由してバリ島を訪問するという、新しい選択肢を持つことができます。

 

(東京、2020年1月29日)ニュー・エイジ・キャリアのベトジェットエアは、首都ハノイとインドネシア・バリ島を結ぶ直行便を、旧暦正月の春節の2日目にあたる1月26日に正式に開設しました。これは、ベトジェットが昨年5月に開設したホーチーミン市=バリ島に次いで、ベトナムとバリ島を結ぶ2番目の路線で、ハノイからバリ島への直行便は初めてです。

 

新たな直行便の開設を祝うセレモニーで、ベトジェットのグエン・タイン・ハ会長は、次のように挨拶しました。「ベトジェットは、空を結ぶパイオニアとしての使命をもって設立されました。ハノイ=バリ島間に直行便を運航する初の航空会社になれたことを誇りに思います。春節2日目から運航される新路線は、国内および外国からの旧正月の旅行需要に、より少ない時間とコストで対応できます。アジアで最も魅力的、文化的な2つの観光地をつなぐだけでなく、ハノイ=バリ島の路線開設で、アセアン諸国のさらなる協力を推進するでしょう」

 

ハノイ=バリ島路線は、1月26日から毎日往復便を1便運航します。ハノイを10:00に出発してバリに16:25に到着します。帰りの便はバリを17:30に出発、ハノイに21:55に到着します(すべて現地時間)。

 

ベトナムの首都ハノイは、その豊かな歴史で、いつまでも記憶に残る休暇を提供します。1000年以上前に築かれたハノイのすばらしい建築や植民地風の建造物が訪れる人を感動させるでしょう。さまざまな異国情緒に富む食事を楽しみ、フランス植民地時代の建築や、かつてサイゴンと呼ばれたホーチーミン市でベトナム戦争の歴史の跡を見て回ることができます。

 

一方、バリ島は、インドネシアで、そしてアジアで、旅行者に最も人気のある訪問先の一つであり、しばしば「神々の島」と呼ばれ、熱帯のパラダイスと言われます。素朴さと美しい風景、ユニークな文化の魅力を見事にブレンドしたバリ島は、世界で最も素晴らしい島の一つに選ばれています。

 

日本からの旅行者もまた、ベトジェットの東京(成田)/大阪=ハノイ/ホーチーミンのルートを経由してバリ島を訪問するという、新しい選択肢を持つことができます。

 

ベトジェットは、人々の、そして旅行者のための航空会社として、誰にでも、リーズナブルな価格で、より多くの飛行機の旅の機会を提供するために、常に新しい路線を開設して参ります。「安全性とお客様の満足、手頃な価格、時間厳守」をコア・バリューとして、新しい航空機に搭乗されるお客様に、快適な座席と、9種類の美味しく暖かい食事を美しくフレンドリーな客室乗務員がおもてなしすることで、忘れ難い飛行機の旅の経験を提供できることを誇らしく思います。そのうえに、Eコマースプラットフォーム上で多くの新しいサービスを提供します。

 

###

ベトジェットについて

ニュー・エイジ・キャリアのベトジェットは、ベトナム国内の航空業界に革命をもたらし、さらには地域や世界においても先駆的な航空会社です。コスト管理、効率的な運営やパフォーマンスを重視し、低価格で柔軟な運賃体系で様々な路線を運航するほか、お客様の需要に対応する多様なサービスを提供しています。

また、国際航空運送協会(IATA)の正会員であり、IATA の国際運航安全監査プログラム(IOSA)の認証も受けています。ベトナム最大の民間航空会社として、2018 年と2019 年には安全性や商品の格付けを行う世界で唯一のウェブサイトAirlineRatings.com で、安全性において最高ランクとなる7つ星の評価を獲得しました。また、Airfinance Journal の財務・経営健全性の高い航空会社50 リストにも2018 年、2019 年と連続で選出されています。さらには、Skytrax、CAPA、Airline Ratings といった業界で著名な団体からも、最も優れた格安航空会社に選出されています。

平均機齢2.7 年のモダンな機体と、世界トップクラスの安全性、品質、技術的信頼性を誇り、毎日400便以上を運航し、ベトナム国内線だけでなくインド、日本、韓国、台湾、シンガポール、香港、インドネシア、タイ、マレーシア、ミャンマー、カンボジア、中国の国際路線でこれまで1 億人近くにご利用いただいています。

 

ベトジェットのウェブサイトで更なる情報をご覧ください。

ホームページ:http://www.vietjetair.com/

 

 

ベトジェットのグエン・タイン・ハ会長(中央、緑色の服)は、北部支局の
ズオン・オアイ・ナム支局長と共に、デビューフライトの搭乗員と乗客を歓迎した
搭乗客は、ベトジェットから、旧正月の贈り物を受け取った

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ベトジェットエア
代表者名 グェン ティ フゥーン タオ
業種 運輸・交通

コラム

    ベトジェットエアの
    関連プレスリリース

    ベトジェットエアの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域