アイキャッチ画像

東亜大学「中村哲氏講演映像上映会」開催のお知らせ(2月8日)

中村哲氏は、アフガニスタン国民や難民のための医療活動、灌漑事業などで輝かしい業績を上げ、国際人道支援に多大な貢献をされましたが、惜しくも2019年12月4日にアフガニスタンで銃撃され、ご逝去されました。その直前の11月16日に、東亜大学の開学記念講演会の講演者として来学され、教職員のみならず一般市民のみなさまに向けて、政治的に不安な国での支援活動について、生々しく語っておられました。今回、中村哲氏の生前最後となった11月16日の講演の様子を収録した映像の上映会を、2月8日に東亜大学(所在地:山口県下関市一の宮学園町2-1、学長:櫛田宏治)で開催します。参加は無料です。ふるってご参加ください。

中村哲氏は、アフガニスタン国民や難民のための医療活動、灌漑事業などで輝かしい業績を上げ、国際人道支援に多大な貢献をされましたが、惜しくも2019年12月4日にアフガニスタンで銃撃され、ご逝去されました。

その直前の11月16日に、東亜大学の開学記念講演会の講演者として来学され、教職員のみならず一般市民のみなさまに向けて、政治的に不安な国での支援活動について、生々しく語っておられました。

中村哲氏は医師として「ハンセン氏病と反戦」に奉仕され、降水量年200ミリの山岳地帯の国であるアフガニスタンでの活動の様子を、「用水路を現地では『カレ』というが、それが『枯れ』るのは困る」と笑いを誘う話術で聴衆を魅了されました。

その一方で、日本の古い斜め堰式を生かし、日本からのセメントを導入し、6万5千人以上の人々の生活を安定させた成功の裏に隠された現実も語っておられました。

今回、中村哲氏の生前最後となった11月16日の講演の様子を収録した映像の上映会を、2月8日に東亜大学で開催します。参加は無料です。ふるってご参加ください。



主 催:東亜大学東アジア文化研究所
日 時:2020年2月8日午後2時から午後4時
場 所:東亜大学13号館7階(山口県下関市一の宮学園町2-1)
申込み:不要
参加費:無料



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 東亜大学
代表者名 櫛田宏治
業種 教育

コラム

    東亜大学の
    関連プレスリリース

    東亜大学の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域