マーチオークシー、富山県朝日町・泊漁業協同組合と3者で連携し、海産特産物の土産品開発で合意。年内にも商品化・販売開始を目指す。

合同会社マーチオークシー(本社:神奈川県藤沢市、代表:真弓幸久、以下「マーチオークシー」)は、地域おこし企業人として社員を派遣する富山県朝日町および同町を拠点とする泊漁業協同組合と連携し、地元の海産物を使用した土産品の開発で合意。町の補助金を活用し、年内の商品化・販売開始を目指し、開発に当ってまいります。マーチオークシーでは、商品パッケージの企画・デザインを担当するほか、インターネット広告などを用いた商品プロモーションおよび消費者へ向けた町内・外での試食・試販イベントの企画・運営などを担います。

合同会社マーチオークシー(本社:神奈川県藤沢市、代表:真弓幸久、以下「マーチオークシー」)は、地域おこし企業人として社員を派遣する富山県朝日町および同町を拠点とする泊漁業協同組合(所在地:富山県下新川郡朝日町東草野487-1、代表理事組合長:脇山正美、以下「泊漁協」)と連携し、地元の海産物を使用した土産品の開発で合意。町の補助金を活用し、年内の商品化・販売開始を目指し、開発に当ってまいります。

 

北部9.45キロメートルを日本海に面した朝日町は、豊富な水産資源を有し、農林漁業の第一次産業が町の特性(強み)です。同町内に朝日町・泊の二つの漁業協同組合が組織され、組合員のうち約3割が泊漁協に所属、45隻の漁業船で操業しています。水揚げされた海産物のほとんどが町内或いは県内周辺地域で消費され、土産品など加工品としての県外への流通は極めて少ないのが現状です。

 

泊漁協では、今回の合意により、土産品の開発と海産物の流通販路を新たに開拓することで6次産業化を進めるとともに、漁業に係る雇用創出と漁業後継者の育成を図り、朝日町における漁業の発展と、地域経済の活性化につなげたい考えです。

 

マーチオークシーでは、泊漁協とともに土産品の商品開発に当ります。また、商品パッケージの企画・デザインを担当するほか、インターネット広告などを用いた商品プロモーションおよび消費者へ向けた町内・外での試食・試販イベントの企画・運営などを担ってまいります。

 

 

マーチオークシーについて

社名は「町おこし」に由来します。「日本の過疎をなくす」を経営理念に掲げ、地元に人を集める施策として新しいビジネスを創出するのではなく、既存の各種メディアを活用し、今すでに存在するヒト・モノ・コトを輝かせる仕組み作りを行っています。「地域おこし企業人交流プログラム」制度により、富山県内初の地域おこし企業人として、2019年2月1日より社員2名を富山県朝日町に派遣。現在、朝日町内に滞在しながら同町の観光振興や特産品開発に係る業務を中心に、日々の職務を行なっています。

 

【会社概要】​
社名:合同会社マーチオークシー
ブランド名:地元法人マーチオークシー®
URL:https://mokoshi.jp/
所在地:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4 ビーチサイドビジネスセンター内
設立:2015年4月10日
代表:日本代表 真弓 幸久(まゆみ ゆきひさ)
事業内容:

1.広告代理店事業
2.WEBサイト制作事業
3.前各号に附帯または関連する一切の業務



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 合同会社マーチオークシー
代表者名 真弓 幸久
業種 広告・デザイン

コラム

    合同会社マーチオークシーの
    関連プレスリリース

    合同会社マーチオークシーの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域