大阪発!「LGBTQパートナーズウェディングフェア」開催!-誰もが自由にウェディングを!~WEDDING FOR ALL~-一般社団法人結婚トータルサポート協会

異性同士のカップルはもちろん、同性同士のカップルも含めて、すべての人を対象とする「パートナーズ婚®」の普及活動を手掛ける、一般社団法人結婚トータルサポート協会(所在地:大阪府高槻市、代表理事:岸本 誠、以下協会)は、「LGBTQパートナーズウェディングフェア」を2019年9月1日(日)16:00~20:00の日程で、大阪キャッスルホテル(所在地:大阪府大阪市)にて、共同開催いたします。今回のフェアは、レインボーフラッグを大阪ではいちはやく掲げ、これからLGBTQなどの性的少数者の方々だけではなく、ウェディングを望むすべてのパートナー同士を対象とした「パートナーズウェディング」をサポートしていくということを表明したホテルでの開催を通じて、「誰もがウェディングができる」「誰もが家族になれる」「誰もが幸せになれる」ということをできるだけ多くの方に伝えていくことが目的です。

異性同士のカップルはもちろん、同性同士のカップルも含めて、すべての人を対象とする「パートナーズ婚®」の普及活動を手掛ける、一般社団法人結婚トータルサポート協会(所在地:大阪府高槻市、代表理事:岸本 誠、以下協会という)は、「LGBTQパートナーズウェディングフェア」を2019年9月1日(日)16:00~20:00の日程で、大阪キャッスルホテル(所在地:大阪府大阪市)にて開催いたします。今回のフェアは、レインボーフラッグを大阪ではいちはやく掲げられ、これからLGBTQなどの性的少数者の方々だけではなく、ウェディングを望むすべてのパートナー同士を対象とした「パートナーズウェディング」をサポートしていくということを表明された大阪キャッスルホテルと当協会との共同開催となります。

現在、日本では同性同士の婚姻は法的に認められていませんが、ウェディング(挙式や披露パーティー)は誰でも望めばできるはずです。今までウェディングを諦めていた、ウェディングをするという発想がなかった、自分たちには関係のないことだと思っていた、ウェディングをしたらだめなんだと思っていた、このような考えをお持ちの方に、望めば誰でも自由にウェディングができる、誰でも家族になれる、誰でも幸せになれるんだというメッセージを伝えることが、今回のフェアを開催する大きな目的です。1組でも多くのカップルに本当に幸せなウェディングをしていただくことで、幸せな人が増え、みんなが幸せだと思えるような社会に近づいていくものだと私たちは信じます。そのような社会の実現のための第一歩として今回のフェアを位置づけております。

 

【フェアの主な内容】
LGBTQの人たちだけではなく、すべての人が対象となる新しい時代の新しい結婚のカタチ「パートナーズ婚®」を一人でも多くの方に知っていただくことで、誰もが自由にウェディングができることを体感していただくことが目的のウェディングフェアです。
☆挙式参列体験(会場:5階チャペル)
16:30~ 模擬キリスト教式パートナーズ婚式
17:10~ 模擬人前式パートナーズ婚式
いずれも男性同士のパートナーズ婚式のウェディングとなります。
挙式メンバー(牧師、オルガニスト、聖歌隊、司会者)はすべて「LGBTQ Friendly」の認定証を取得済みです。(発行元:協会)挙式を担当するすべてのメンバーがLGBTQについての基礎教育を受け、ウェディングを担当する知識を持っているというのが今までにはないコンセプトです。


☆パネルディスカッション参加体験(会場:6階パーティールーム)
17:40~ キリスト教、仏教、神道の立場から、「同性婚」をテーマにディスカッションします。
パネラー 山口 光氏(日本アングリカン教会 首座主教)
     柴谷 宗叔氏(大徳山浄峰寺 性善寺住職)※MtF当事者
     桃山 きよ志氏(願いの宮 宮司)

 

☆ポールダンスショー(会場:6階パーティールーム)
18:20~ 大阪、東京を中心に幅広いパフォーマンスで活躍中。メンズポールダンスユニット「メタトロンキューブ」によるショーです。


☆ティータイム&個別相談会(会場・6階パーティールーム)
国内初「LGBTQ Wedding-Friendly Planner」認定を受けたホテル専属のウェディングプランナーがお二人に心から寄り添い、親身に相談を受けます。(予約制)


☆「パートナーズ婚の誓い」体験(5階:チャペル)
19:10~ 神聖なチャペルをお二人のために貸し切り。お互いに、人生のパートナー同士であるという「パートナーズ婚の誓い」をしていただくことで、お二人の絆も深まります。

 

【パートナーズ婚®】
婚姻届を出すか出さないかではなく、異性同士か同性同士でもなく、お互いがお互いを人生のパートナーとして認め合い、同じ人生を歩んでいきたいと願うお二人が「ひとつ」になることを「パートナーズ婚®」と定義。

国籍、人種、年齢、性別(性的指向・性自認)、宗教、障がいの有無、婚歴の有無など、すべての枠を超えて、「人」と「人」とが一体となることが「パートナーズ婚®」であり、その挙式や披露パーティーを「パートナーズウェディング」と言います。

 

【開催概要】
イベント名:LGBTQパートナーズウェディングフェア
日時:2019年9月1日(日)16:00~20:00(受付は16:00~ 5階チャペル前)
会場:大阪キャッスルホテル(5階チャペル&神殿、6階パーティールーム)

   住所:大阪市中央区天満橋京町1番1号

   京阪電鉄または地下鉄谷町線「天満橋駅」すぐ
対象:人生のパートナーと同じ人生を歩んでいきたい方、これからウェディングを考えている方、ウェディングに興味がある方など、すべての方。
定員:約100名               
入場料:無料   ※入退場も自由
詳細ページ:https://connect.place/kekkon-kyoukai/R.html
      https://osaka-castle.official-wedding.jp/fair/
お申込み方法:入場は予約不要。個別相談会及び「パートナーズ婚の誓い」体験は予約要。
共催:一般社団法人結婚トータルサポート協会、大阪キャッスルホテル
協賛:大阪ブライダルセンター、大阪パートナーズ婚センター、株式会社クリエイトウエディング、関西ブライダルミッション有限会社、株式会社桃山社中 他
お問合せ:ホテル 06-6942-2401(代表)ウェディング担当者まで

     協会 E-mail office@kekkon-kyoukai.org  
 
【今後の展望】
・誰もが自由にウェディングできるためには、ウェディングしたいと望む方にとって選択肢が必要です。「パートナーズウェディング」をするホテル、レインボーフラッグを掲げるホテル、LGBTQ(またはパートナーズ)ウェディングフレンドリー認定を受けたウェディングチームがサポートするホテルなど、誰もが望むウェディングができる環境整備作りのためのサポート活動を今後も強化していきます。
・12月1日(日)、大阪キャッスルホテルにて第2回目の「LGBTQパートナーズウェディングフェア」開催予定です。詳細はホテルホームページ内でお知らせします。


【一般社団法人結婚トータルサポート協会について】
事務所:〒569-1121 大阪府高槻市真上町6-40-50
代表者:代表理事 岸本 誠
設立:2016年6月30日
公式アプリ:https://connect.place/kekkon-kyoukai/
パートナーズ婚公式サイト:http://www.パートナーズ婚.com
事業内容

・未婚者に対する結婚前後の生活までも視野に入れたトータルサポート
・「パートナーズ婚®」の普及活動と「パートナーズウェディング」の導入指導
・「パートナーズ婚証明書類」の発行、「パートナーズ婚契約書」の作成委託
・LGBTQウェディングセミナーの開催及び啓蒙啓発活動
・eラーニング教材「LGBTQトータル講座」の制作(NTTラーニングシステムズ株式会社と共同制作)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人結婚トータルサポート協会
代表者名 岸本 誠
業種 その他サービス

コラム

    一般社団法人結婚トータルサポート協会の
    関連プレスリリース

    一般社団法人結婚トータルサポート協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域