ベストセラー作家 上大岡トメさんの新作『老いる自分をゆるしてあげる。』に、解剖学者である宝塚大学東京メディア芸術学部の桜木晃彦教授が取材協力

「美術解剖学」に取り組む宝塚大学東京メディア芸術学部の桜木晃彦教授が、上大岡トメさんの著書『老いる自分をゆるしてあげる。』に取材協力いたしました。本作は、「老化」について筋肉・骨・脳の観点から迫るコミックエッセイです。医学の内容を分かりやすい例えとイラストで読みやすく構成されており、楽しく歳を重ねるための秘訣が満載の一冊となっています。

宝塚大学東京メディア芸術学部の桜木晃彦教授が、上大岡トメさんの著書『老いる自分をゆるしてあげる。』に取材協力いたしました。

 

本作は、120万部を超えるベストセラー『キッパリ!』の著者・上大岡トメさんが2019年7月11日に幻冬舎から発売した新刊で、身体をめぐるコミックエッセイです。

 

50歳前後に起こる体調の異変―。本作では、誰にでもやってくる「老化」について、筋肉・骨・脳の観点から迫ります。

 

執筆のために上大岡さんが取材した専門家5人のうち1人が、解剖学者であり「美術解剖学」に取り組む桜木教授です。取材で本学を訪れた上大岡さんに、人間の筋肉・骨の構造や、老化予防に効果的な方法などを伝えました。

 

「理解が難しい」と敬遠しがちな医学の内容も、分かりやすい例えと可愛らしいイラストで読みやすく構成されており、楽しく歳を重ねるための秘訣が満載の一冊となっています。

■『老いる自分をゆるしてあげる。』 概要

単行本:145ページ

出版社:幻冬舎 (2019/7/11)

言語 :日本語

ISBN-10:4344034805

ISBN-13:978-4344034808

発売日:2019/7/11

 

■桜木 晃彦 プロフィール

解剖学者。東京大学理学部生物学科人類学課程卒業。博士(医学 東京大学)。

著作:『CGクリエーターのための人体解剖学』『自分の骨のこと知ってますか』 他

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  : 2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・専門分野:イラストレーション、マンガ、アニメーション、ゲーム、メディアデザイン

・Webサイト   :https://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)
代表者名 北見隆
業種 教育

コラム

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリース

    宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域