沖縄クロス・ヘッド、インターネットを安全に利用できる「Ericom Shield(エリコム シールド)」のクラウドサービスを開始

2017年に総務省が発表した「インターネット分離のガイドライン」に対応し、弊社が沖縄の自治体向けに構築実績のある「Ericom ダブルブラウザ・ソリューション」のクラウド版として、「Ericom Shield(エリコム シールド)」をこの度リリースし、株式会社アシストさまの協力を得て拡販することを発表いたします。

沖縄クロス・ヘッド、インターネットを安全に利用できる

「Ericom Shield(エリコム シールド)」のクラウドサービスを開始

 

沖縄クロス・ヘッド株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭 以下、弊社)は、企業が社内からインターネットを安全に利用できるサービス「Ericom ダブルブラウザ・ソリューション」に加え、社内に限らず外出先からでも安全にインターネット利用を実現する「Ericom Shield(エリコム シールド)」のクラウドサービス開始について以下の通り発表いたします。

 

背景

昨今の企業における情報システムは、IoTの利便性が増した一方、データを守る「セキュリティ対策」は、より一層重要な存在となりました。IPAの調査によると機密情報の漏洩につながるマルウェア感染については、8割以上がインターネット経由で感染しているとの発表があり、機密情報の徹底した安全管理は企業の存続に係る大きな問題となっています。

弊社では、市場ニーズの増加に対応する形で、インターネット接続と社内システムとの接続を切り離す「Ericom ダブルブラウザ・ソリューション」を提供してきておりますが、昨今のクラウドファーストの流れの中で、安全なインターネット利用を社内からだけではなく、外出先でも利用したいという要望を多く受けておりました。このことから、社内、社外を問わずWebブラウザを起動するだけでインターネット分離ができる「Ericom Shield(エリコム シールド)」のクラウドサービスを開始いたしました。

 

概要・特徴

「Ericom Shield(エリコム シールド)」は、今までと変わらないWebブラウザの利用でインターネット分離を実現し、外部からのサイバー攻撃やマルウェア感染から機密情報や顧客情報を守る事が可能です。また、万が一マルウェアに感染した場合でも、ファイル無害化機能によりマルウェアの感染拡大を防ぎます。

 

今後の展開

弊社は、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表者:代表取締役社長 大塚 辰男)と協力し、今後もサイバー攻撃などに対応するパッケージサービスのラインアップの拡大、販売体制の強化を目指してまいります。

 

 

本発表にあたり、株式会社アシスト 田畑 哲也様よりエンドースメントを頂戴しました。

 

アシストはこのたびの沖縄クロス・ヘッド様の「Ericom Shield クラウドサービス」の発表を心より歓迎いたします。

複雑化・巧妙化するサイバー攻撃への対策として、内部ネットワークとインターネットの分離、外部ネットワークからのファイル取り込み時の無害化処理を行う取り組みは、金融、公共、教育、医療のみならずあらゆる業種に拡大しています。

Ericom Shieldでは、利用者のローカルブラウザを使いつつ、別のネットワーク上の仮想ブラウザにWebコンテンツの実行を分離し、レンダリング済みの100%安全な実行結果をローカルブラウザに画面送信するため、安全性が飛躍的に高まります。また、「安全性」の担保に加え、利用者が使い慣れたローカルブラウザ上で、ユーザー辞書やブックマークなどもそのまま利用できる「利便性」との両立を追求したソリューションです。

今回沖縄クロス・ヘッド様が提供を開始する「Ericom Shield クラウドサービス」は、「使いたい分だけをすぐに使いたい」という昨今の利用者ニーズに対応しながらも、インターネット活用における利便性とセキュリティの担保を確実に強化できるものと確信しています。アシストは、Ericom Shieldに関する技術面およびマーケティング面で沖縄クロス・ヘッド様を強力に支援して参ります。

 

株式会社アシスト 執行役員 仮想化事業推進室担当 田畑 哲也

 

 

 

株式会社アシスト

会社概要

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。 複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理、データ・プレパレーション分野も拡充し支援しています。2018年から、さらなる顧客志向を目指した「超サポ愉快カンパニー」をビジョンとし、アシストの強みを生かした付加価値の最大化を図っています。

 

●商号: 株式会社アシスト(https://www.ashisuto.co.jp/

・本社:東京都千代田区九段北4-2-1

・事業内容:コンピュータ用パッケージ・ソフトウェアの販売、技術サポート、教育およびコンサルティング

・設立: 1972年3月 ・資本金:60百万円

 

 

 

<会社概要>

商   号  :沖縄クロス・ヘッド株式会社(http://www.och.co.jp/

代 表 者  :代表取締役 渡嘉敷 唯昭

本店所在地  :沖縄県那覇市旭町1番地9 カフーナ旭橋B街区ビル 3階

設立年月日  :2006年6月

資本金    :51百万円

主な事業の内容:沖縄クロス・ヘッドは、県内外や海外を結ぶネットワーク基盤および

クラウド基盤を運用し自社データセンターサービス「OCH POWER」や、

自社プロダクトサービス「nas2cloud」シリーズ等を提供しております。

 

<本件に関するお問合せ>

沖縄クロス・ヘッド株式会社

営業部

TEL:098-860-0203

FAX:098-860-0204

EMAIL:sales@och.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 沖縄クロス・ヘッド株式会社
代表者名 渡嘉敷 唯昭
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    沖縄クロス・ヘッド株式会社の
    関連プレスリリース

    沖縄クロス・ヘッド株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域