プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,272社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

地球と人間が仲良しになれる「森の国コーヒー」発売予定

Coffee SAKURA

! 2019年3月27日 17時

この度、愛知県で行われる第70回 全国植樹祭あいち2019に合わせ、手軽に美味しいコーヒーを楽しめ、かつ自然環境に優しいコーヒーを発売します。 人にも、自然にも優しい3つの特徴があります。(1) お湯とカップさえあれば美味しいコーヒーがいつでも飲めます。(2)コーヒーバッグ(紐・タグも含む)はポリ乳酸を使用しており、利用した後はコーヒー粉と共に土に還ります 。そして、使用されるコーヒーは森の国グアテマラ産。(3)サスティナブルコーヒーを使用しています。売上金額の10~20%を第70回全国植樹祭愛知県実行委員会やサスティナブルコーヒー団体などに寄付予定。

報道関係各位

株式会社さくら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地球と人間が仲良しになれる「森の国コーヒー」を提供開始

- 愛知県で行われる第70回 全国植樹祭あいち2019に合わせ、手軽に美味しいコーヒーを楽しめ、かつ自然環境に優しいコーヒーを発売します。 - 

https://www.sakurasan.com/2019/03/post-2909/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーヒー豆製造販売業を手掛ける、株式会社さくら(所在地:愛知県瀬戸市、代表取締役:大西文明)は、地球と人間が仲良しになれる「森の国コーヒー」を発売いたします。(2019年04月26日(金)発売予定)

■地球と人間が仲良しになれる「森の国コーヒー」

https://www.sakurasan.com/2019/03/post-2909/

 

森の国コーヒー


【背景】

お湯とカップされあれば、いつでも手軽に美味しく飲むことができるドリップバッグコーヒー。日本人が考えたコーヒーの飲み方で、最近では海外でも販売されるようになっています。しかし、使い捨ての紙や不織布が自然環境に配意しているとは言えませんでした。これを解決するために植物由来のバイオプラスチックを使った自然に優しいコーヒーバッグを発売することにしました。

 

 

【製品・サービスの概要】

愛知県で行われる第70回 全国植樹祭あいち2019に合わせ、手軽に美味しいコーヒーを楽しめ、かつ自然環境に優しいコーヒーを発売します。

人にも優しく、自然にも優しい3つの特徴があります。

 

<3つの特長>

1:お湯とカップさえあれば美味しいコーヒーがいつでも飲めます。

 

お湯とカップさえあれば美味しいコーヒーがいつでも飲めます。

インスタントコーヒーもいいけど、やっぱり美味しいコーヒーが飲みたい。でも淹れ方が分からない。そんな方は随分多いと思います。

そんな方々のために、お湯とカップさえあれば薫り高いコーヒーを飲むことができるコーヒーバッグ。

カップにバッグとお湯を入れて数分で、美味しいコーヒーを淹れることができます。

また、夏になれば一晩水につけて水出しコーヒーとしても楽しめます。

 

2:コーヒーバッグ(紐・タグも含む)はポリ乳酸を使用しており、利用した後はコーヒー粉と共に土に還ります 。使用されるコーヒーは森の国グアテマラ産。

 

このコーヒーバッグ(紐・タグも含む)はポリ乳酸を使用しており、利用した後はコーヒー粉と共に土に還ります 。ポリ乳酸は、トウモロコシやサトウキビなどからでんぷんを取り出し、それを発酵させて得られる乳酸を高分子にしたもの。土中に住む微生物によって二酸化炭素と水に分解されます。

 

そして、使用されるコーヒーは森の国、グアテマラ産。

コーヒーはカカオと同様、森を伐採することなく日陰で育つ植物。コーヒーは主に赤道周辺のコーヒーベルトという地帯で栽培され、熱帯雨林の生態系を守っています。

 

中米にあるグアテマラは、原住民の言葉ナウアトゥル語で森の土地という意味。森林が多く、国土の4分の1はコーヒー農園となっています。そんな森の国グアテマラ産のコーヒーを使用しています。

 

産地は、グアテマラ西部ウエウエテナンゴにあるペーニャロハ生産組合。71のコーヒー農家が共同して栽培から出荷までを行っています。

 

3:サスティナブルコーヒーを使用しています。売上金額の10~20%を関連団体に寄付予定。

 

商品に使用されるコーヒーは、サスティナブルコーヒーです。

サスティナブルコーヒーとは、サスティナビリティー(持続可能性)に配慮したコーヒーのことを言います。

環境保護団体を含むさまざまなNGOが、サスティナブルコーヒーの生産や流通を推進する活動をおこなっています。

カエルのマークで有名なレインフォレストアライアンスや、UTZ、ハリソンフォード氏が理事長を務めるコンサベーション・インターナショナルなど、さまざまな環境保護団体が、サスティナブルコーヒーの生産や流通を推進する活動をおこなっています。

 

なお、本商品売上金額の10~20%を第70回全国植樹祭愛知県実行委員会やサスティナブルコーヒー団体などへ寄付することを予定しています。

 

参照:日本サスティナブルコーヒー協会(代表取締役大西文明は、協会正会員)

 

 

商品名 : 植樹祭開催記念 森の国コーヒー(1杯×5個セット)

販売数量 : 限定145セット

販売価格 : 税込880円(税抜815円)

販売場所 : コーヒー豆専門店Coffee SAKURA(愛知県瀬戸市)及び、第70回 全国植樹祭あいち2019会場(6月2日のみ)他

 

 

【今後の展望】

長期的な展望として、この商品を通じ、美味しいコーヒーが手軽に飲める方法を世界に発信していきたい。また、コーヒーを通して自然環境に配意し、持続可能な地球環境活動に貢献したい。植樹祭開催後は、OEMにて自然環境に関心のある企業に対し、土産品や商品として提案していきたい。

 

 

【株式会社さくらについて】

本社:〒489-0909 愛知県瀬戸市みずの坂5-123

店舗所在地:〒489-0902 愛知県瀬戸市内田町2-76

代表者:代表取締役 大西文明

創業:2001年7月

資本金:300万円

Tel:0561-48-7322

Fax:0561-48-7321

URL:https://www.sakurasan.com/

事業内容:コーヒー豆製造販売業



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Coffee SAKURA

代表者名

大西尚美

業種

未選択

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

日本オリジナルの文化であるドリップバッグコーヒーが「OMOTENASHI Selection 2017」を受賞
! 2017年3月28日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る