アクアリウムの東城久幸が色鉛筆に心を込めて描いた絵本「シロコリぽんたの大冒険」クラウドファンディングでご支援大募集中。

父親が息子に読み聞かせして欲しい絵本です。ストーリーはアクアリウムのレンタルをする企業の水槽で生まれた可愛い魚(ぽんた)が母親と離れ離れになってしまいました。母親と会いたいぽんたは様々な方法でレンタル先の水槽を渡り歩きます。その都度魚の友達が増え、様々な人間模様を水槽の中から垣間見ることでぽんたは心も体も成長していきます。感動のラストシーンは想像を超える物語となりました。 ロボットだらけになる未来に生きる子供たちに愛情の大切さや戦争、イジメ、虐待のいけないことを可愛い魚が教えてくれる作品です。

 


株式会社アクア環境システムTOJO代表取締役会長・全国Aquarium TOJO Familyグループ代表・アクアリウム水景デザイナー・水景フォトグラファー・絵本作家の東城久幸です。

私は25年前アクアリウム(綺麗にディスプレイされた熱帯魚水槽)を定年数解約ができなリースではなく、メンテナンスを主体とするレンタルシステムを生み出しました。現在では全国に7,000件以上のお客様が存在します。そこで見えてきたことは病院の裏側、老人施設、お年寄りの考え方等様々な分野のお客様から普段見ることのできない景色を見ることができました。

昨今イジメや虐待などの問題が毎日のように見えてきます。今後更に便利になるであろう未来に向けて今私ができることはこの小さく可愛い魚を通して愛情が一番であることを上手に伝えることと考えました。そしてその手段として色鉛筆を使い可愛い魚が主人公となる絵本を描いてみました。

今回出版社と共同でこの絵本を書店、アマゾン等で販売いたしますが、この絵本は子供からお年寄りまで多くの方に見て欲しいと思っています。そしてその想いは世界に向けていきたいと本気で考えています。その為増刷する資金、アピールする資金が必要です。今回キャンプファイヤーのクラウドファンディングを初めて行なっております。期間中是非ご協力をお願い致します。

                                        東城久幸

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アクア環境システムTOJO
代表者名 東城久幸
業種 その他サービス

コラム

    株式会社アクア環境システムTOJOの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域