絵本「シロコリぽんたの大冒険」

父親が息子に読み聞かせして欲しい絵本です。 この度アクアリウム業界の東城久幸が自ら色鉛筆で描いた可愛い魚を題材としたロングストーリーの絵本を出版することになりました。 未来に向けて子供たちに愛情を伝え戦争、イジメ、虐待がいけないことを可愛い魚を通して学ぶことができます。今回クラウドファンディングで更に多く出版できる様に皆様に応援をお願いしております。

アクアリウム(綺麗にディスプレイされた熱帯魚水槽)のレンタル・メンテナンスシステム創設者であり、人気テレビ番組「ソロモン流」にメイン出演、2014年スティービーアワードにてブロンズ賞をフランスパリで受賞、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌に多数出演したアクアリウム業界スペシャリストの東城久幸(元美容師)が自ら色鉛筆で描いた可愛い魚を題材としたロングストーリーの絵本を出版することになりました。昨今嫌なニュースが毎日のように報道されます。世の中の総てが進化する中、生身の我々人間や動物たちの本来の姿が失われている様にも見受けられます。生まれた時からITに囲まれゲームやスマホで育つ子供たちにどうやって愛情を伝えていく事ができるのでしょうか。人間は決して機械ではありません。小さな魚達も一匹、一匹、真剣に生きています。小さな命を大切にすることで自分たちの愛情を学びます。

ITだらけの現代社会で育つ子供たちに愛情が大切なこと、イジメや虐待、更には戦争のいけないことを可愛い魚が学ぶことで自らの生き方を学べるようになっているのです。

1人でも多くの人に見てもらいたいため5月16日までCAMPFIREにてクラウドファンディングを行なっています。是非皆様のご支援、ご協力をお願い致します。https://camp-fire.jp/projects/view/125536

 

東城久幸は決して絵が得意ではありません。様々な画材を試してみましたが、一番シンプルな色鉛筆が私にはシックリとなじみました。ストーリーはAquariumのメンテナンス業務をしている会社にある水槽で生まれた一匹の魚が母親と離れ離れになり、母親を探す物語です。魚を扱う仕事を長年してきた私が見てきた実際の出来事が作品の随所に描かれています。ラストシーンはハンカチをご用意下さい。

皆様の温かいご支援、ご協力宜しくお願い致します。https://camp-fire.jp/projects/view/125536

 

                                   ぽんたオフィス 東城久幸



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アクア環境システムTOJO
代表者名 東城久幸
業種 その他サービス

コラム

    株式会社アクア環境システムTOJOの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域