冷凍だから食べるその時が焼きたて!「冷凍パンブランドPan&(パンド)」から「北海道産牛乳100%のプレミアムなミルクパン」新発売!

冷凍パンブランド、「Pan&(パンド)」の新ラインナップとして、“ミルク”を2019年3月より販売開始

株式会社スタイルブレッド(本社:群馬県桐生市、代表取締役社長:田中 知、以下 スタイルブレッド) は、食べるその時が焼きたての冷凍パンブランド、「Pan&(パンド)」の新ラインナップとして、“ミルク”を2019年3月より販売開始いたします。

■新商品情報

「ミルク/ミルクパン」 1袋2個入り

牛乳100%で練りあげた濃厚なミルクの味わいが、しっかり感じられる風味に仕上がりました。自然な甘みのしっとりやわらかいパンは、一日のはじまり、朝食におすすめです。

水を一滴も使わず、新鮮な北海道産牛乳100%で練り上げたミルクパンは、しっとりやわらかな口当たりでお子様にも食べやすく、ご家族みんなでお楽しみいただけます。

◆取り扱い店舗      2019年3月~ 順次発売

◆公式オンラインストア 2019年3月5日(火)発売

 

■URL

ブランドサイト  https://stylebread.com/pand/

オンラインストア https://online-stylebread.com/

取り扱い店舗   https://stylebread.com/pand/shops/

 

[明治屋]広尾ストアー、渋谷山手ストアー

[ザ・ガーデン自由が丘]池袋店、恵比寿店、目黒店、横浜店、東戸塚店

[紀ノ国屋]インターナショナル(青山店)

[プレッセ]目黒店

 

■冷凍パンが美味しい理由

パンの味が落ちる原因は大きく二つ。それは乾燥とデンプンの劣化です。

パンは焼きたての瞬間から、中に含まれる水分がどんどん蒸発して乾燥していきます。この乾燥がパンの硬さの原因です。また、パンの美味しさの基となるデンプンも時間とともに劣化していき、ボソボソとした食感の原因となります。この乾燥とデンプンの劣化を防げれば、パンはいつまでも美味しく食べられます。

そこで、この乾燥とデンプンの劣化を最も効果的に防ぐ方法が冷凍技術です。実は、余ったパンを冷凍庫に保存するのは、とても理にかなった方法なのです。でも買ってきたパンを冷凍するのは、その時点からの老化を防ぐだけであって、一番良い冷凍方法は、焼きたて直後の最高に美味しい状態を一気に閉じ込めたパンです。Pan&(パンド)は焼きたてと同じ状態で届く、最高の冷凍パンです。焼きたてを瞬間冷凍したパンだから、一番良い状態でおいしさを閉じ込めています。しかも、冷凍だから余分な添加物や保存料を使いません。食べたいときに食べたい分だけ、いつでも焼きたてそのままをお召し上がりいただけます。

 

■スタイルブレッドについて

群馬県桐生市で大正時代から続く製パン会社です。 独自の天然酵母を開発して、焼き上げた後に冷凍する焼成冷凍パンを製造しています。 シェフが使うプロ専用パンとして、全国約2000店以上のホテルレストランで採用されており、 多くの料理人から支持を得ています。「冷凍パンは美味しくない。」 そんな業界の常識を一変させ、ミシュラン星付きホテルやレストランでも使用されています。すべてのパンは群馬県桐生市にある天然酵母パン専用工場で焼き上げ、 1日10万個以上のパンを製造しています。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社スタイルブレッド
代表者名 田中 知
業種 食品関連

コラム

    株式会社スタイルブレッドの
    関連プレスリリース

    株式会社スタイルブレッドの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域