プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

VR/ARデバイスメーカーのPico Technologyが7月31日、シリーズAラウンドで1.675億元(約27億2,709万円) を資金調達!

Pico Technology Japan 株式会社

! 2018年7月31日 15時

Pico Technology Co., Ltd.は2015年4月に設立以来、初めての公開資金調達としてGF Qianhe Investment Co., Ltd.とGF Xinde Investment Management Co.,Ltdが主導。Qingdao Jufeng Science and Technology Venture Investment Co., Ltd.なども参加しています。

VR(バーチャル・リアリティー)/AR(オーグメンテッド・リアリティー)向けハードウェア、ソフトウェア開発などを手がけているPico Technology Co., Ltd.(北京小鳥看看科技有限公司)(本社:中国・北京市、代表取締役社長:周 宏偉)は7月31日(火)、シリーズAラウンドでの資金調達を実施します。調達額は1.675億元(約27億2,709万円)の予定で、2015年4月の設立以来、初めての公開資金調達となります。今回の資金調達はGF Qianhe Investment Co., Ltd.とGF Xinde Investment Management Co.,Ltd主導し、Qingdao Jufeng Science and Technology Venture Investment Co., Ltd.なども参加しています。

 

▼ Pico Technology Co., Ltd.(北京小鳥看看科技有限公司)公式ウェブサイト:http://www.picovr.com/

■中国のVR端末メーカーとして、VR/ARとAIの分野で世界トップクラスをめざす!

 

2015年4月設立のPico Technology Co., Ltd.(北京小鳥看看科技有限公司)は、同12月に「Pico 1」を中国市場で発売。以来、「Pico neo DKS」「Pico Goblin」「Pico neo」などのスタンドアローン型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を毎年リリースしています。

 

またアメリカ、日本にも法人を設立するなど、VR用端末を世界市場で販売しています。2017年、Pico Technologyの「Pico Goblin」商品は中国市場でスタンドアローン型のヘッドマウントディスプレイ(HMD)で一番人気がある商品になりました。

 

その後、2017年12月に6Dof(6自由度)対応を実現したスタンドアローン型HMD「Pico neo」も発表しました。

 

現在、Pico TechnologyのVR商品は教育、不動産、保険、自動車、医療などの分野で世界の有名企業と協力して多彩な事業を展開しています。今後はVRだけではなく“視覚”の分野での研究開発に注力していく予定です。

 

2017年は“TOF(Time of Flight)技術”に基づいたデプスカメラ(Depth Camera)「Pico Zense」の開発チームも発足しています。

 

CEOを務める周 宏偉は、Pico Technologyの将来展望としてスタンドアローン型のVR用HMDの開発・販売を主力事業として、「3D Sensing(TOF)」とAR分野にも注力していきたいと話しています。

 

また、「VR」「AR」「TOF技術」それぞれの商品ラインナップをバランスよくリリースして、AIを活用した“視覚の分野”で世界トップクラスをめざすと話します。

 

VR/AR分野への戦略として「Pico neo」シリーズは技術面に特化したハイエンド製品、「G」シリーズはリーズナブルな価格のエントリークラスの製品として展開していきます。

 

2019年中にもAR分野の新製品を発表する予定で、“TOF(Time of Flight)技術”に基づいたデプスカメラ(Depth Camera)「Pico Zense」を多彩な分野で活用できる研究開発を進めていきます。

 

Pico Technologyは7月31日(火)(現地時間)、新商品「Pico G2」の発表会を中国・北京で実施します。

 

 

【Pico Technology Co., Ltd.(北京小鳥看看科技有限公司)について】

本社:北京市海淀区学院路35号世宁大厦20~21階

代表者:代表取締役社長 周 宏偉

設立:2015年4月

URL:http://www.picovr.com/

事業内容:VRおよびARデバイスの開発・製造、プラットフォーム運営

 

日本法人:Pico Technology Japan株式会社

代表者:代表取締役社長 周 宏偉

設立:2017年12月

URL:http://www.picovr.com/

事業内容:VRおよびARデバイスの販売

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Pico Technology Japan 株式会社

代表者名

周 宏偉

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

Pico Technologyが3月27日、中国で4K解像度のディスプレイ搭載のスタンドアローン型VRヘッドセット「Pico G2 4K」を発表!
! 2019年4月1日 11時
Pico Technologyが7月31日、中国で最新のスタンドアローン型HMD「Pico G2」モデルを発表!
! 2018年8月1日 10時
Pico Technologyと“しのびや.com”、6月28~30日に行われる「第3回 先端コンテンツ テクノロジー展」でVR HMDの最新モデルを共同出展!
! 2017年6月22日 14時
スタンドアローン型VR HMD「Pico Neo」12月から全国のネットカフェで無料体験と貸し出しキャンペーン実施
! 2016年12月13日 12時
アプリやゲーム、動画などを360度視野+3Dと圧倒的な迫力で楽しめるスマートフォン装着型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Pico 1」、7月22日発売
! 2016年7月21日 11時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る