プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数50,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

2017年の集大成!テーマは『Shakespeare(シェイクスピア)』!宝塚大学東京メディア芸術学部イラストレーション領域が作品集を発刊

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

! 2018年1月11日 10時

宝塚大学東京メディア芸術学部イラストレーション領域は、作品集『Shakespeare(シェイクスピア)』を2017年11月1日に発刊いたしました。毎年テーマを決め、それに沿って制作した作品などを掲載しています。これまでは童話系のテーマが続きましたが、今回は『シェイクスピア』というレベルを上げたものに挑みました。作品集としては初めてとなる“立体物”の制作も取り入れ、制作の間口も広がりました。同作品集は本学で開催されるオープンキャンパスや、進学相談会などで無料配布いたします。

宝塚大学東京メディア芸術学部イラストレーション領域は、1年のまとめとなる作品集『Shakespeare(シェイクスピア)』を2017年11月1日に発刊いたしました。

毎年テーマを決め、在学生、卒業生、教員がそれに沿って制作した作品などを掲載しています。これまでは『ピーターパン』や『赤ずきん』など童話系のテーマが続きましたが、今回は『シェイクスピア』というレベルを上げたものに取り組みました。自分たちのなかに概念がある童話とは違い、一筋縄ではいきません。シェイクスピアの作品なり、生涯なり、時代背景なりを勉強し理解した上で制作をしないと、作品は受け売りのような、メッセージ性のないものになってしまうためです。編集は主に3・4年生が担当。試行錯誤しながら、それぞれの『シェイクスピア』を纏め上げました。

見所のひとつは、様々な手法を用いて作られた“立体物”。シェイクスピア作品が舞台演目であるということに関連して試みた表現手法で、作品集としては初めての取り組みとなりました。普段は平面やPCでの制作が多い学生たちにとって、新しい表現手法に取り組むきっかけになり、制作の間口を広げることにも繋がりました。今後も、作品からどんなことを伝えたいのか、訴えたいのか、メッセージ性を意識して制作に取り組んでいきます。

尚、同作品集は東京メディア芸術学部で開催されるオープンキャンパスや、進学相談会などで無料配布いたします。

 

 

< イラストレーション領域作品集『Shakespeare』 概要 >

単行本 :102ページ

発行  :宝塚大学東京メディア芸術学部

編集  :宝塚大学東京メディア芸術学部 メディア芸術学科 イラストレーション領域

撮影協力:宝塚大学東京メディア芸術学部 デザイン表現研究室

発行日 :2017年11月1日

Webサイト:https://takara-illust.jimdo.com/

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地 :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長 :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立  : 2007年4月

・学科  :メディア芸術学科

・領域  :イラストレーション領域、マンガ領域、アニメーション領域、ゲーム領域、メディアデザイン領域

・Webサイト   :http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

代表者名

北見隆

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

広告・デザイン

カテゴリ

企業の動向

この企業の関連プレスリリース

ゴールデンウィークは、クリエイターさながらの体験を!5/5宝塚大学東京メディア芸術学部オープンキャンパス
! 2018年4月24日 12時
霞が関ビルを光のアートで彩る!竣工50周年記念イベントで、長谷川章氏が開発した「デジタル掛け軸」の演出を宝塚大学東京メディア芸術学部の教授と学生がサポート
! 2018年4月16日 12時
「少年ジャンプ+」にて、Dr.イムさんの漫画『死ノ鳥』が4月25日より連載開始!宝塚大学東京メディア芸術学部マンガ領域 卒業生の活躍
! 2018年4月13日 10時
宝塚歌劇月組OGの舞台『2丁目のある日~再演のようなもの~』に、宝塚大学東京メディア芸術学部の学生が映像制作で協力
! 2018年4月10日 11時
日本とアジアをつなぐインターナショナルコレクションで、宝塚大学東京メディア芸術学部の渡邉哲意教授と学生が「デジタル掛軸(D-K)」を手掛けました
! 2018年4月9日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る