データ量40TB越!HP社製VRAIDサーバーのデータ復旧に初成功!!

10年連続データ復旧実績No.1 デジタルデータリカバリー(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:熊谷聖司、デジタルデータソリューション株式会社 データ復旧事業部)は、累積ご依頼件数133,156件以上(※2)、RAIDサーバー復旧実績年間1,200件以上、データ復旧率 96.2%(※3)という世界でも有数の高い復旧技術を保有し、同業他社様で復旧が出来ない業界最高難易度の障害に対しても復旧が可能な、データ復旧業界のリーディングカンパニーです。この度HP社特有のVRAIDという特殊RAID構成の超大型サーバーのデータ復旧に初成功致しました。

【データ量40TB越の医療データを救出!メーカー対応不可でも復旧成功】

今回は某病院の医療データが40TB以上格納された大型サーバーのHDDに異常が発生し、夜遅くにご相談を受けました。弊社は24時間電話受付を行っている為、夜間のトラブルでもいつでもお気軽に相談戴けます。今回のお客様は1度弊社に相談の後、一度メーカー様に見てもらうということでしたので、弊社からデータ復旧をするために行ってはいけない事、気を付けなければいけないことなどをアドバイスさせて戴きました。弊社はこのようなアドバイスを行える専門アドバイザーが御電話対応を致しますので、少しでもお困り事があればお気軽にお電話ください。

その後、約1か月後、改めて御電話を頂きまして、メーカー様が1か月の作業で復旧不可となったため、改めて弊社を頼って頂き、今回無事復旧が出来た運びとなりました。

 

【出張診断によって判明した最高難易度の障害状況!】

今回は超機密の医療データで外部に持ち出すことは危険だったため、まずは現地にて無料出張診断を実施致しました。最近では情報セキュリティの観点からこのような出張診断のご依頼も毎日のようにございます。https://www.ino-inc.com/quality/onsite.php

出張診断の結果、60本のHDDのうち4本のHDDに物理障害が発生していること、12本搭載のストレージ5つを組み合わせたHP特有の特殊RAID構成であること、サーバー運用中にHDDを半分以上交換しておりHDDが順不同であること、保存されているDicomデータが特殊なツールを介して圧縮されて保存されていること、などからデータ復旧としては最高難易度の障害状況だと判明しました。メーカー様で復旧不可と診断がでても、弊社では、復旧実績累計13万件以上の弊社の復旧ノウハウから復旧可能と判断することも少なくありませんので、諦めずにご相談ください。

 

【60本のHDDデータ解析!1140億セクタのデータ分析の末に復旧完了】

NDA等を結び、60本のHDDの分析を弊社ラボで実施致しました。4本の物理障害が起きているHDDは、弊社の専用クリーンルームで作業することで問題なく復旧することが出来ました。https://www.ino-inc.com/quality/strong.php#skill

弊社では国内最大級のクリーンルームがございますので、物理障害の復旧はお任せください。

その後60本のHDDの中に分散して配置されているデータの順番を分析しました。データが順不同でわからない状態では復旧は出来ず、データの順番が把握出来て初めてRAID60という構成を用いたVRAIDが構築できます。このデータの順番は、実際にHDD60本の中身のデータを1セクタ単位で見て、その法則性を見極めなければなりません。1TB×60本、確認するセクタ数は何と1140億セクタに及びます。

 

図1、分析対象の1セクタ内の16進数データ

 

ただの数字の羅列でなにがなんだか違いが分からないところですが、RAID復旧実績1300件以上のエンジニアのノウハウにより、わずかな違いをみつけ、正しい順番を解読することが出来、RAID構成を作ることに成功しました。

 

図2、分析下VRAIDの構成結果

 


【特殊データの復旧はソフトでは復旧出来ません】

今回復旧出来たデータはDICOMの画像データでしたが、こちらは専用のツールを用いて圧縮されておりました。よくあるフリーの復旧ソフトでは、ファイル単位で復旧出来るものが多々ありますが、JPG画像だったらJPG画像、ワードだったらワードだけで取り出せても、お客様が保存していたフォルダ構成までは復旧出来ません。

またこのようなソフトでは、今回のような圧縮されている特殊データだけを取り出すことも出来ません。フォルダ構成まできちんと復旧するためには、データの順番やファイルシステム、RAID構成などの知見を持って分析出来るような技術力が不可欠なのです。

 

【データの保存は今や義務。DDBやDDWをご利用ください。】

今やデータを失わないように保存するのはシステム担当等に課せられた絶対的な義務となっています。失ってからでは遅いのです。デジタルデータソリューションではDigital Data Backupという自動バックアップ機能搭載のクラウドバックアップサービスやDigitalDataWarrantyといったデータ復旧の保証サービスも提供しておりますので、是非今後のデータ管理にご利用下さい。

 

【お客様の声多数戴いております】

https://www.ino-inc.com/quality/onsite.php

---------------------------------------------

サービスサイト :http://www.ino-inc.com

【フリーダイヤル 365日24時間電話可能】

個人のお客様:0120-706-332

【RAID/サーバ機専用 出張サービスに関する詳細はこちら】

http://www.ino-inc.com/restore/onsite.html

■デジタルデータリカバリーとはデジタルデータソリューション株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。2007年~2016年 10年連続復旧実績No.1(第三者調査機関調べ)

平成11年6月14日に設立。その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1秒でも早く最も安全に復旧するため、デジタルデータリカバリーは復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

 

※1 第三者機関調べ

※2 2017年1月時点

※3 データご納品件数/データ復旧ご依頼件数 2016年1月現在 当社調べ



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 デジタルデータソリューション株式会社
代表者名 熊谷 聖司
業種 その他サービス

コラム

    デジタルデータソリューション株式会社の
    関連プレスリリース

    デジタルデータソリューション株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域