プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

村人?人狼?それともAI?宝塚大学東京メディア芸術学部渡邉哲意研究室の学生が人狼ゲームAI「人狼知能」のアバターをデザイン。静岡大学狩野芳伸研究室との共同研究。

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

! 2017年9月8日 10時

宝塚大学東京メディア芸術学部渡邉哲意研究室の学生が、言葉の駆け引きで楽しむ「人狼ゲーム」のAI「人狼知能」のアバターをデザインしました。このアバターは、静岡大学狩野芳伸研究室の学生たちが開発したAI(人工知能)アルゴリズムと組み合わされ、AIと人間が対戦する人狼ゲームに用いられます。Live2Dを用いたキャラクターイラストによるアニメーション5体は、悩み・笑い・疑いなどを表現。この分野は急成長しており、AIが対戦する「人狼知能大会」も開催されています。大会結果発表の際は、制作したアバターを用いてAIと人間との模擬対戦も行われ会場を大いに沸かせました。今後は動きのバリエーションや演技方法などについて更なる検証を行い「人工」知能ならぬ「人狼」知能にふさわしいキャラクター作りを展開していきます。尚、これら渡邉研究室の活動は、2018年度より新設するメディアデザイン領域の主たる活動の一つです。

宝塚大学東京メディア芸術学部 渡邉哲意研究室の学生が、言葉の駆け引きで楽しむ「人狼ゲーム」のAI「人狼知能」のアバターをデザインしました。このアバターは、静岡大学狩野芳伸研究室の学生たちが開発したAI(人工知能)アルゴリズムと組み合わされ、人工知能と人間が対戦する人狼ゲームに用いられます。今回制作したのは、言葉の駆け引きで楽しむ「人狼ゲーム」のアバターです。

 

このアバターはLive2Dを用いたキャラクターイラストによるアニメーションです。渡邉研究室の学生たちは、人狼ゲームで表現される「悩み」「笑い」「疑い」などの動きを表現する、男女合わせて5体のキャラクターを制作しました。今後、このモデルをもとに、動きのバリエーションや演技方法などについて検証を行い、「人工」知能ならぬ「人狼」知能にふさわしいキャラクター作りを行う予定です。

 

この分野は急成長しており、AIが対戦する人狼ゲームの大会「人狼知能大会」も開催されています。この大会結果は2017年8月30日に横浜市で行われた「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2017」(CEDEC 2017)で発表されました。また、この発表に合わせて、渡邉研究室が制作したアバターを用いてAIと人間との模擬対戦も行われ会場を大いに沸かせました。また最後のセッションでは渡邉准教授が今後の展開として言語と画像の関係・表現についてもディスカッションを行いました。

 

宝塚大学東京メディア芸術学部では、2018年度よりメディアデザイン領域を新設します。これら渡邉研究室の活動は、メディアデザイン領域の主たる活動の一つです。その他、メディアデザイン領域では、グラフィックデザイン、映像デザイン、空間デザインを中心的なカリキュラムに据えつつ、プロジェクマッピングやメディアアートなどの新しい芸術分野にも対応しています。

 

< イベント概要 >

「CEDEC 2017」セッション「しゃべる人狼知能~人工知能による自然言語人狼対戦」

 

日時 :  8月30日(水) 14:50〜17:30

会場 : パシフィコ横浜

URL : http://cedec.cesa.or.jp/2017/session/AC/s58e0a90d982da/

 

< 宝塚大学 東京メディア芸術学部 概要 >

・所在地  :東京都新宿区西新宿7丁目11番1号

・学部長  :北見隆

・アクセス:JR新宿駅西口から徒歩約5分

・設立   : 2007年4月

・学科   :メディア芸術学科

・領域   :イラストレーション領域、マンガ領域、アニメーション領域、ゲーム領域、メディアデザイン領域

・Webサイト  :http://www.takara-univ.ac.jp/tokyo/

・メールアドレス:tokyo@takara-univ.ac.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

宝塚大学 東京メディア芸術学部(新宿キャンパス)

代表者名

北見隆

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

新宿区主催の東京2020オリンピック・パラリンピック777日前記念イベントに、宝塚大学東京メディア芸術学部の学生がトリックアート展示で協力
! 2018年6月18日 10時
宝塚大学東京メディア芸術学部の桜木晃彦教授が監修した絵本『ながいながい骨の旅』が、一般社団法人日本子どもの本研究会「作品賞」を受賞
! 2018年6月14日 10時
新たなスカラシップチャレンジ制度!宝塚大学東京メディア芸術学部は、授業料が減免される入学前予約型奨学金制度を導入
! 2018年6月8日 10時
宝塚大学東京メディア芸術学部の田島悠史特任講師が、トークセッション「里山資源と芸術」に登壇!
! 2018年6月7日 9時
あなただけのオリジナルキャラクターを作り、世界で一枚のタロットカードをデザインしてみませんか?6/17(日)宝塚大学東京メディア芸術学部オープンキャンパス
! 2018年6月1日 16時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る