プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に飛ばすことで分かった最新の知見をシェア。ドローン・UAV研究の株式会社ファナティック「Timid Drone Team」がドローンメルマガの配信を開始

株式会社ファナティック

!2016年10月20日 13時

「Timid Drone Team」が、ドローン活用実験の報告とUAV情報を無料でお知らせするメールマガジンを発刊。ドローン専用練習場での研究・結果報告、イベント情報など、ほかでは扱っていないドローン情報をコラムにして分かりやすくお伝えします。ドローン・ビジネスへの参入を考えるビジネスパーソンからホビーユーザーまで、UAV活用の現状を知りたい方に最新のドローンニュースを配信します。

 

株式会社ファナティック(所在地:宮城県仙台市、代表取締役:石田一浩)のドローン事業「Timid Drone Team」では、2016年10月17日(月)より、ドローン活用実験の報告とUAV最新情報をお伝えする無料メールマガジンの発行を開始いたします。

 

▼ドローンメルマガ:https://www.timiddroneteam.com/mag/

 

 

■難しくなりがちな、ドローン・UAVの技術情報を分かりやすくお伝えします

 

観光地の空撮や3Dマッピングによる土木建築分野での測量など、これまでにない視点からドローンの活用を広げる「Timid Drone Team」では、最新の研究結果を分かりやすくお伝えするメールマガジンを発刊いたします。

 

業務にドローンを取り入れたい、という具体的な目標のあるビジネスパーソンから、ラジコン好き、最新UAV(Unmanned aerial vehicle)はどんなことができるのか知りたい、というホビーユーザーまで、弊社のドローン事業の試行錯誤をシェアしたいと考えています。

 

 

■飛ばしてみることで分かった具体的な情報と、ドローンのこれからを考察

 

測量から報道にいたるまで、ドローンによる空撮技術が確立されつつありますが、国内では、まだまだこれらの事例を紹介するニュースは少なく、日本語で書かれた資料も少ないのが現状です。

 

そのような中、実際に飛ばしてみることで分かったことや、さまざまな機材の組み合わせ結果など、ドローンの発売元が発表する機体スペックには記載されていない情報をメールマガジンにて公開。実験の成功と失敗、両方の活動記録を伝えることで、ドローン活用の次のステップを作っていきたいと考えています。

 

メルマガの執筆は、子どもの頃からラジコン好きで「飛ばす」ことに興味を持ち続けてきた、弊社代表の石田が行います。ドローン・マルチコプターの練習場「ブーメラン」(宮城県黒川郡大和町)での、最新のUAVテスト飛行や夜間飛行の結果など、操縦者だからこそ書ける内容を逐次お届けする予定です。

 

 

【株式会社ファナティックについて】

所在地:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目9-13 アソルティ仙台北目町ビル6階A

代表者:代表取締役 石田一浩

設立日:2011年10月26日

Tel:022-738-7828

URL:https://www.timiddroneteam.com/

Email:info@timiddroneteam.com



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

ファイルを一括ダウンロードする

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ファナティック

代表者名

石田一浩

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

農林水産

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

水中調査が今より少し容易に。仙台でドローンサービスを提供する「エアボックス」が、水中ドローン専門サイト「ROVファン」をオープン
!2017年2月10日 12時
旅行者の潜在的なニーズを発掘する観光プロモーション動画制作のために、専任パイロットが操縦する「ドローン空撮サービス」を開始【株式会社ファナティック】
!2016年10月20日 16時
プロのカメラマン向けにドローン空撮体験会を無料で開催。宮城県大和町のドローン練習場「ブーメラン」にて、最新の産業用ドローンの安定性やスピードを確かめてください
!2016年10月4日 7時
今後、産業分野で機体される大型ドローン、精密農業の可能性を秘めたマルチスペクトルカメラ無料体験会を開催します。
!2016年10月3日 17時
ドローンによる空撮が3Dマッピングを身近な技術に。土地の形状や建物など、対象物のデジタルデータ化で可能性を広げる「3次元データ制作実験」がスタート
!2016年9月15日 7時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る